風見潤

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

風見潤(かざみ じゅん、男性、1951年1月1日 - 生死不明 )は、日本の小説家翻訳家、アンソロジスト。本名、加藤正美[1]埼玉県川越市出身。青山学院大学法学部卒業。文学部英米文学科中退。青山学院推理小説研究会に所属し短期間ながら副会長を務めた[2]

推理小説SFなどの翻訳を中心に活躍していたが(初期は本名でも翻訳活動を)、1970年代後半からはこれらのジャンルの創作も開始した。幽霊事件シリーズは既に50作を超える人気シリーズとなっている。

2014年12月、青山学院大学推理小説研究会OBの北原尚彦はツイッター上で「翻訳家・作家の風見潤さんが、お亡くなりになっていることが「ほぼ確実」」とツイートして、情報提供をもとめた[3]

2015年発売の『クトゥルー・オペラ 邪神降臨』(創土社)で解説を務めた菊地秀行は、2015年1月時点で風見が数年前から消息を断って久しいことを言及している。同書奥付では「著作権者と連絡がつかなかったため、本書の著作権料は信託されている」旨の断り書きと、著作権者の行方の情報を募集している旨が書かれている。

作品リスト[編集]

小説[編集]

クトゥルー・オペラ[編集]

  • ソノラマ文庫版
    • 邪神惑星一九九七年(1980年7月)
    • 地底の黒い神(1980年12月)
    • 双子神の逆襲(1981年9月)
    • 暗黒球の魔神(1982年4月)
  • クトゥルー・オペラ 邪神降臨(2015年3月)
    ソノラマ文庫版全4巻を一冊に再録した新装版。創土社のクトゥルー・ミュトス・ファイルズより刊行。

幽霊事件シリーズ[編集]

すべて講談社X文庫ティーンズハート。

  • 清里幽霊事件(1988年7月)
  • スキー場幽霊事件(1988年12月)
  • ミナト神戸幽霊事件(1989年7月)
  • 冬の京都幽霊事件(1989年11月)
  • 長崎異人館幽霊事件(1990年3月)
  • 原宿幽霊事件(1990年7月)
  • 北海道幽霊事件(1990年11月)
  • 東京ベイエリア幽霊事件(1991年3月)
  • 函館幽霊事件(1991年6月)
  • 秋の飛鳥路幽霊事件(1991年9月)
  • 瀬戸大橋幽霊事件(1991年12月)
  • 能登半島幽霊事件(1992年2月)
  • 大阪ウォーターフロント幽霊事件(1992年4月)
  • 軽井沢幽霊事件(1992年7月)
  • 秋の十和田湖幽霊事件(1992年11月)
  • クリスマス幽霊事件(1992年12月)
  • さくらの鎌倉幽霊事件(1993年3月)
  • 沖縄幽霊事件(1993年6月 - 7月、上下巻)
  • 秋の安曇野幽霊事件(1993年10月)
  • 雪のバレンタインデー幽霊事件(1994年2月)
  • 金沢幽霊事件(1994年4月)
  • 香港幽霊事件〈九龍編〉(1994年7月)
  • 香港幽霊事件〈ヴィクトリア・ピーク編〉(1994年7月)
  • 京人形幽霊事件(1994年10月)
  • 札幌ゆきまつり幽霊事件(1994年12月)
  • 横浜赤い靴幽霊事件(1995年4月)
  • 九州一周幽霊事件(1995年9月)
  • 雪おんな幽霊事件(1996年2月)
  • バリ島幽霊事件(1996年7月)
  • 東京・京都二重誘拐幽霊事件(1997年4月)
  • まぼろしの富士幽霊事件(1997年7月)
  • 鬼の里幽霊事件(1997年12月)
  • 恐山幽霊事件(1998年3月)
  • 怪盗シルバーアイ幽霊事件(1998年6月)
  • びわ湖幽霊事件(1998年9月)
  • レインボーブリッジ幽霊事件(1998年12月)
  • ヤマタイ国幽霊事件(1999年2月)
  • ひだ高山幽霊事件(1999年4月)
  • 闇をつかさどるもの 幽霊事件スペシャル(1999年7月)
  • うらしま幽霊事件(1999年12月)
  • 天草四郎幽霊事件(2000年6月)
  • 四谷怪談幽霊事件(2000年8月)
  • 京舞妓幽霊事件(2000年12月)
  • 卒業旅行幽霊事件(2001年7月)

女子高生真琴の推理レポート[編集]

すべて小学館キャンバス文庫。

  • 京舞妓の秘密(1993年11月)
  • 軽井沢の秘密(1994年11月)

ゾンビ・ウォッチャーシリーズ[編集]

すべて講談社X文庫ティーンズハート。

  • 妖魔監視人(1995年7月)
  • 闇の呼び声(1995年11月)
  • 水の神話(1996年4月)
  • 暗黒からの使者(1996年10月)
  • 白銀に眠る妖魔(1997年2月)
  • 赤い悪魔(1997年10月)
  • 妖魔復活(1999年10月)

TOKYO捕物帳[編集]

すべて講談社X文庫ティーンズハート。

  • TOKYO捕物帳(2000年4月)
  • 炎を追いかけろ(2000年10月)
  • 黒幕をやっつけろ(2001年3月)
  • 密室をうち破れ(2001年11月)

幽霊事件・京都探偵局シリーズ[編集]

すべて講談社X文庫ティーンズハート。

  • 赤い鳥居荘幽霊事件(2001年9月)
  • 天神さま幽霊事件(2001年12月)
  • 吸血の塔幽霊事件(2002年3月)
  • 五十の殺意幽霊事件(2002年5月)
  • 東京ミッドナイト幽霊事件(2002年7月)
  • 軽井沢高原鉄道幽霊事件(2002年11月)
  • 名古屋わらべうた幽霊事件(2002年12月)
  • オニ伝説幽霊事件(2003年3月)
  • 若狭人魚伝説幽霊事件(2003年5月)
  • 博多夜祭幽霊事件(2003年7月)
  • 横浜三重密室幽霊事件(2003年9月)
  • 南紀火の蛇幽霊事件(2003年11月)
  • 広島地図にない村幽霊事件(2003年12月)
  • 殺人特急<日の出>幽霊事件(2004年4月)
  • みちのく夏祭り幽霊事件(2004年7月)
  • 四国一周殺人おにごっこ幽霊事件(2004年9月)
  • 月食屋敷幽霊事件(2004年12月)
  • 魔界京都幽霊事件(2005年4月)
  • 義経伝説幽霊事件(2005年7月)
  • 夜叉ヶ池幽霊事件(2006年3月)

その他[編集]

  • 出雲神話殺人事件(1985年7月 エイコー・ノベルズ / 1988年7月 広済堂文庫)
  • 殺意のわらべ唄(1987年4月 廣済堂出版 / 1989年6月 天山文庫)
  • 東京トワイライトクロス(1987年7月 アルゴブックス)
  • 津軽神話殺人事件(1987年11月 エイコー・ノベルズ)
  • 闇の夢殿殺人事件(1989年2月 天山ノベルス)
  • 火の国殺人事件(1989年10月 広済堂ブルーブックス)
  • 死んでも死ねない殺人事件 熱血バイト娘絵理子と13の謎(1992年4月 新潮文庫)
  • 恋愛ゲーム殺人通信(1992年8月 光文社文庫)

翻訳[編集]

  • コンピューター検察局 エドワード・D・ホック 早川書房 1974 (世界ミステリシリーズ) のち文庫
  • 謎の円盤UFO 1 ロバート・マイアル 早川書房 1975 (ハヤカワ文庫)
  • 優しい侵略者 キース・ローマー 早川書房 1976 (ハヤカワ文庫)
  • 謎の円盤UFO 2 ロバート・マイアル 早川書房 1976 (ハヤカワ文庫)
  • 黒い霊気 ジョン・スラデック 早川書房 1977 (世界ミステリシリーズ)
  • 薔薇の荘園 トマス・バーネット・スワン 早川書房 1977 (ハヤカワ文庫. SF)
  • 終りなき戦い ジョー・ホールドマン 早川書房 1978 (海外SFノヴェルズ) のち文庫
  • 魔術師を探せ! ランドル・ギャレット 早川書房 1978 (ハヤカワ・ミステリ文庫)
  • 大暴風 エルストン・トレヴァー パシフィカ 1978 (海洋冒険小説シリーズ ; 5) のち西武タイムで再刊
  • スペース・ヴァイキング H・ビーム・パイパー 徳間書店 1978 (Tokuma novels)
  • 銀河の間隙より ランドル・ギャレット 早川書房 1979 (ハヤカワ文庫. SF)
  • 殺しはアブラカダブラ ピーター・ラヴゼイ 早川書房 1980 (世界ミステリシリーズ)
  • こちら殺人課! : レオポルド警部の事件簿 E.D.ホック 風見潤 編訳 講談社 1981 (講談社文庫)
  • 闇よ、つどえ! フリッツ・ライバー 早川書房 1981 (ハヤカワ文庫. SF)
  • 銀河ヒッチハイク・ガイド ダグラス・アダムス 新潮社 1982 (新潮文庫)
  • 宇宙の果てのレストラン ダグラス・アダムス 新潮社 1983 (新潮文庫)
  • サーンの宝石 ジェフリー・ロード 東京創元社 1983 (創元推理文庫. リチャード・ブレイド・シリーズ)
  • パトモスの真珠 ジェフリー・ロード 東京創元社 1984 (創元推理文庫. リチャード・ブレイド・シリーズ)
  • サンドキングズ ジョージ・R・R・マーティン,安田均,風見潤 訳 早川書房 1984 (ハヤカワ文庫. SF)
  • ミレニアム ジョン・ヴァーリイ 角川書店 1985 のち文庫
  • 黄金の馬 ジェフリー・ロード 東京創元社 1985 (創元推理文庫. リチャード・ブレイド・シリーズ)
  • 宇宙クリケット大戦争 ダグラス・アダムス 新潮社 1985 (新潮文庫)
  • 復讐ゲーム (マイアミ・バイス) ステファン・グレイブ 廣経堂新書 1986
  • 黄金の三角地帯 (マイアミ・バイス) ステファン・グレイブ、廣経堂新書 1986
  • レイツカールの鋼鉄 R.ギャレット, V.A.ハイドロン 角川書店 1989 (角川文庫. ガンダラーラ・サイクル ; 1)
  • アイスウィンド・サーガ 1 (魔石の復活) R.A.サルヴァトーレ 富士見書房 1991 (富士見文庫. 富士見ドラゴンノベルズ ; 23)
  • アイスウィンド・サーガ 2 (水晶宮の崩壊) R.A.サルヴァトーレ 富士見書房 1991 (富士見文庫. 富士見ドラゴンノベルズ ; 24)
  • ミノタウロスの森 トマス・バーネット・スワン 早川書房 1992 (ハヤカワ文庫. FT)
  • アイスウィンド・サーガ 3 (暗殺者の影) R.A.サルヴァトーレ 風見潤,工藤竜広訳 富士見書房 1992 (富士見文庫. 富士見ドラゴンノベルズ ; 25)
  • アイスウィンド・サーガ 4 (暗黒竜の冥宮) R.A.サルヴァトーレ 風見潤, 工藤竜広 訳 富士見書房 1992 (富士見文庫. 富士見ドラゴンノベルズ ; 26)
  • ビースト ピーター・ベンチリー 風見潤, 西田佳子 訳 角川書店 1993 のち文庫
  • アイスウィンド・サーガ 5 (海賊海峡の死闘) R.A.サルヴァトーレ 風見潤, 工藤竜広 訳 富士見書房 1993 (富士見文庫. 富士見ドラゴンノベルズ ; 27)
  • アイスウィンド・サーガ 6 (冥界の門) R.A.サルヴァトーレ 富士見書房 1993 (富士見文庫. 富士見ドラゴンノベルズ ; 28)
  • 海棲獣 ピーター・ベンチリー 角川書店 1995 (角川ホラー文庫)
  • シャーロック・ホームズ事典 ジャック・トレイシー 原著,各務三郎 監訳,大村美根子, 風見潤, 日暮雅通 訳 すずさわ書店 2000
  • それがぼくには楽しかったから : 全世界を巻き込んだリナックス革命の真実 リーナス・トーバルズ, デイビッド・ダイヤモンド 著,風見潤 訳,中島洋 監修 小学館プロダクション 2001

アンソロジー[編集]

  • 魔女も恋をする 海外ロマンチックSF傑作選1 集英社文庫 1980
  • たんぽぽ娘 海外ロマンチックSF傑作選2 集英社文庫 1980
  • 見えない友だち34人+1 海外ロマンチックSF傑作選3 集英社文庫 1980
  • SFミステリ傑作選 講談社文庫 1980
  • ユーモアミステリ傑作選 講談社文庫 1980
  • 世界SFパロディ傑作選(風見潤,安田均共編)講談社文庫 1980
  • 天使の卵 宇宙人SF傑作選(風見潤,安田均共編) 集英社文庫 1981
  • ロボット貯金箱 海外ロボットSF傑作選(風見潤,安田均共編)集英社文庫 1982

ノベライズ[編集]

映像化[編集]

  • 土曜ワイド劇場「津軽神話殺人事件」 - 1988
  • 土曜ワイド劇場「火の国殺人行 わらべ唄は死の予告!信州あずみ野-大分、完全犯罪解明の旅」 - 1989
  • 火曜ミステリー劇場「冬の京都幽霊事件 ミステリー研女子大生のドキドキ名推理!」 - 1991

関連事項[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 『文芸年鑑』1992年版、p.50。
  2. ^ 『クトゥルー・オペラ 邪神降臨』2015年、創土社 菊地秀行の解説文より。
  3. ^ http://togetter.com/li/759769