青山学院大学国際政治経済学部

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
青山学院大学 > 青山学院大学国際政治経済学部

青山学院大学国際政治経済学部(あおやまがくいんだいがくこくさいせいじけいざいがくぶ)は、青山学院大学が設置する国際政治経済学部

概要[編集]

青山学院大学国際政治経済学部は1982年に設置され、国際政治学科、国際経済学科、国際コミュニケーション学科の3学科から形成される。また、国際政治学科の政治外交・安全保障コース、グローバル・ガバナンスコース、国際経済学科の国際経済政策コース、国際ビジネスコース、国際コミュニケーション学科の国際コミュニケーションコースの5コースが設置されており、専門性と国際性、現場感覚を重視した学びを実践している[1]1987年には国際経営学科が設置されたが、2003年に廃止。2006年、国際政治経済学部国際コミュニケーションコースが国際政治経済学部国際コミュニケーション学科に改組され、現在に至る。

沿革[編集]

  • 1874年 - ドーラ・E・スクーンメーカーにより麻布に女子学校が創設、後の青山学院のルーツの1つとなる
  • 1881年 - 東京英学校ができる
  • 1883年 - 東京英学校が青山に移り東京英和学校に改称
  • 1894年 - 東京英和学校を青山学院に改称
  • 1915年 - 高等科を高等部と改称
  • 1949年 - 新制大学として認可、文学部、商学部、工学部を設置、商学部には商学科が置かれる
  • 1982年 - 国際政治経済学部を設置、国際政治学科、国際経済学科の2学科が置かれる
  • 1987年 - 国際経営学科を設置
  • 2003年 - 国際経営学科を廃止
  • 2006年 - 国際政治経済学部国際コミュニケーションコースを国際政治経済学部国際コミュニケーション学科に改組

学部・学科[編集]

  • 国際政治経済学部
    • 国際政治学科
    • 国際経済学科
    • 国際コミュニケーション学科

主な教職員[編集]

著名な出身者[編集]

関連項目[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ 学びの特色とカリキュラム(国際政治経済学部)” (日本語). 青山学院大学 (2021年7月12日). 2022年3月19日閲覧。

外部リンク[編集]