比叡山坂本駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
比叡山坂本駅*
Hieizan-Sakamoto Station.jpg
駅舎(2020年10月)
ひえいざんさかもと
Hieizan-Sakamoto
JR-B28 唐崎 (2.6 km)
(3.4 km) おごと温泉 JR-B26
所在地 滋賀県大津市坂本三丁目31-47
北緯35度4分13.66秒 東経135度52分41.76秒 / 北緯35.0704611度 東経135.8782667度 / 35.0704611; 135.8782667座標: 北緯35度4分13.66秒 東経135度52分41.76秒 / 北緯35.0704611度 東経135.8782667度 / 35.0704611; 135.8782667
駅番号 JR-B27[1]
所属事業者 西日本旅客鉄道(JR西日本)
所属路線 B 湖西線
キロ程 11.1km(山科起点)
京都から16.6 km
電報略号 エサ
駅構造 高架駅
ホーム 1面2線
乗車人員
-統計年度-
5,630人/日(降車客含まず)
-2019年-
開業年月日 1974年昭和49年)7月20日[2]
備考 業務委託駅
みどりの券売機プラス設置駅
* 1994年に叡山駅から改称[3]
テンプレートを表示

比叡山坂本駅(ひえいざんさかもとえき)は、滋賀県大津市坂本三丁目にある、西日本旅客鉄道(JR西日本)湖西線である。駅番号JR-B27[1]

歴史[編集]

開業時の駅名は叡山駅(えいざんえき)であった[2][3]湖西線が開業する前の1969年(昭和44年)11月1日まで付近を走っていた江若鉄道にも同名の叡山駅が存在したが、その位置は当駅よりも唐崎寄りの下阪本に存在しており、当駅のある場所には同鉄道の日吉駅が存在していた[要出典]

沿革[編集]

駅構造[編集]

島式ホーム1面2線[7]を持つ高架駅である[2]堅田駅が管理し、JR西日本交通サービスが駅業務を受託する業務委託駅である。分岐器絶対信号機を持たないため、停留所に分類される。ホーム有効長は12両である。

改札口は地上に1か所あり自動改札完備。ホーム上に待合室が1か所設置されている[2]

のりば[編集]

のりば 路線 方向 行先
1 B 湖西線 下り 堅田近江今津方面
2 上り 京都大阪方面

ダイヤ[編集]

日中時間帯
  • 上下線とも1時間あたり4本停車する。同時間帯の運行設定は新快速1本(敦賀発着)、普通3本(堅田発着が1本、近江舞子発着が2本)である。
朝晩
  • 敦賀発着の快速が1往復(朝は敦賀発、晩は敦賀行き)、京都発着の普通が近江舞子・近江今津・永原の各駅まで運行される。なお、近江今津発着の普通は夕方も運行設定がある。
  • 朝は永原発の新快速・近江今津行きの新快速・近江舞子発の快速(平日のみ)・堅田行きの普通(京都発)が、晩は近江塩津発と敦賀発の普通(ともに京都行き)がそれぞれ1便ずつ設定されている。
過去の運行
  • かつては緩行線電車が入線していたが、2016年3月のダイヤ改正時に廃止された(先述)。

利用状況[編集]

「滋賀県統計書」によると、1日平均の乗車人員は以下の通りである。

年度 1日平均
乗車人員
出典
1992年 4,768 [統計 1]
1993年 5,047 [統計 2]
1994年 5,088 [統計 3]
1995年 5,082 [統計 4]
1996年 5,200 [統計 5]
1997年 5,248 [統計 6]
1998年 5,383 [統計 7]
1999年 5,261 [統計 8]
2000年 5,238 [統計 9]
2001年 5,180 [統計 10]
2002年 5,011 [統計 11]
2003年 4,995 [統計 12]
2004年 4,936 [統計 13]
2005年 4,964 [統計 14]
2006年 5,014 [統計 15]
2007年 5,005 [統計 16]
2008年 4,946 [統計 17]
2009年 4,816 [統計 18]
2010年 4,765 [統計 19]
2011年 4,755 [統計 20]
2012年 4,772 [統計 21]
2013年 4,850 [統計 22]
2014年 4,801 [統計 23]
2015年 5,045 [統計 24]
2016年 5,355 [統計 25]
2017年 5,538 [統計 26]
2018年 5,640 [統計 27]
2019年 5,630 [統計 28]

駅周辺[編集]

坂本重要伝統的建造物群保存地区)の町が広がっている。坂本比叡山口駅(京阪電気鉄道)との間の道路沿いには商店も点在する。

バス路線[編集]

乗り場 系統 主要経由地 行先 運行会社 備考
比叡山坂本駅 1 30・31・32 日吉台市民センター前・日吉台三丁目・日吉台市民センター前 比叡山坂本駅 江若交通
36 日吉台市民センター前・日吉台三丁目 日吉台市民センター前 1日2本
39 古墳前・堀場製作所正門前 比叡山坂本駅
125 比叡辻・下坂本・石川町・唐崎・びわ湖浜大津 大津駅
2 31 坂本比叡山口駅西教寺・坂本比叡山口駅(循環) 比叡山坂本駅 江若交通
41 坂本比叡山口駅 ケーブル坂本駅 冬季は平日運休

隣の駅[編集]

西日本旅客鉄道
B 湖西線
新快速
大津京駅 (JR-B29) - 比叡山坂本駅 (JR-B27) - 堅田駅 (JR-B25)
快速(山科駅以西は新快速)
大津京駅 (JR-B29) - 比叡山坂本駅 (JR-B27) - おごと温泉駅 (JR-B26)
普通(一部JR京都線直通 高槻以西は快速
唐崎駅 (JR-B28) - 比叡山坂本駅 (JR-B27) - おごと温泉駅 (JR-B26)

脚注[編集]

[脚注の使い方]

本文中の出典[編集]

  1. ^ a b 双葉社 2021, p. 14.
  2. ^ a b c d e f 川島 2009, p. 46.
  3. ^ a b c データで見るJR西日本2021 駅 (PDF)”. 西日本旅客鉄道. p. 90 (2021年10月). 2021年10月20日時点のオリジナルよりアーカイブ。2022年2月20日閲覧。
  4. ^ a b c 双葉社 2021, p. 24.
  5. ^ 曽根悟(監修) 著、朝日新聞出版分冊百科編集部(編集) 編 『週刊 歴史でめぐる鉄道全路線 国鉄・JR』 42号 阪和線・和歌山線・桜井線・湖西線・関西空港線巻朝日新聞出版〈週刊朝日百科〉、2010年5月16日、26頁。 
  6. ^ 近畿エリアの12路線 のべ300駅に「駅ナンバー」を導入します!
  7. ^ 川島 2009, p. 14-15.
  8. ^ 石占井神社”. 日本の寺社・寺院検索サイト 八百万の神. 2022年4月2日閲覧。

利用状況の出典[編集]

参考文献[編集]

  • 川島令三 『【図説】日本の鉄道 東海道ライン 全線・全駅・全配線 第6巻 米原駅 - 大阪エリア』講談社、2009年8月20日。ISBN 978-4-06-270016-0 
  • 『都市鉄道完全ガイド 関西JR編 2021-2022年版』双葉社、2021年6月22日。ISBN 978-4-575-45881-7 

関連項目[編集]

外部リンク[編集]