正定県

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
中華人民共和国 河北省 正定県
臨済寺
臨済寺
石家荘市中の正定県の位置
石家荘市中の正定県の位置
簡体字 正定
繁体字 正定
拼音 Zhèngdìng
カタカナ転写 ヂェンディン
国家 中華人民共和国の旗 中華人民共和国
河北
地級市 石家荘市
行政級別
面積
総面積 468 km²
人口
総人口(2004) 44 万人
経済
電話番号 0311
郵便番号 050800
行政区画代碼 130123
公式ウェブサイト http://www.zd.gov.cn/
中国地名の変遷
建置 秦代
使用状況 正定県
東垣県恒山郡
前漢真定県真定国
後漢真定県常山国
三国真定県常山郡
南北朝真定県恒州
真定県常山郡
真定県鎮州
北宋/真定県真定府
真定路
真定県真定府
正定県正定府
中華民国正定県
現代正定県

正定県(せいてい-けん)は中華人民共和国河北省石家荘市に位置する滹沱河(こだか)の北岸にある。臨済宗発祥の地である臨済寺などが有名な古都で、国家歴史文化名城の一つに指定されている。

歴史[編集]

前475年鮮虞国晋国滅亡させられ晋国の版図に組み込まれたが、戦国初期前475年、鮮虞人により中山国が建国され、東垣邑が設置された。前296年、中山国は趙国に滅ぼされ、その版図とされた。

秦朝による中国統一が達成されると東垣邑は東垣県と改編され、治所が現在の石家荘市古城村附近に設置され、鉅鹿郡の管轄とされた。漢初は東垣県とされていたが、前196年に真定県と改称され恒山郡(後に常山郡に改称)に属した。前113年元鼎4年)、常山郡の北部に真定国が設置され、藁城県肥累県綿曼県と共に真定県がその管轄とされた。後漢が成立した37年建武13年、真定国は廃止となり真定県は常山国へと移管された。

三国時代、真定県は常山郡の管轄とされ、続く晋代には常山郡治所が元氏県より真定県に移転したことより、河北中部の政治、経済、文化の中心地としての地位を確立している。

578年宣政元年)、北周定州及び常山郡の一部に新たに恒州を設置し、真定県を管轄するようになった。596年開皇16年)、真定県より常山県が分割されている。唐代も真定県が沿用されていた。689年長安元年)、武則天により一時中山県と改称されたが、705年神龍元年)に真定県に名称が戻され清初まで沿用されている。1723年雍正元年)、真定県は正定県と改称され現在の名称が誕生している。

歴史上、真定国、恒山郡、常山郡、恒州、鎮州、真定府などが置かれてきた古都であり、河北中部の中心地であったが、近代に滹沱河南岸の石家荘の村に京広線の駅が開設されると、石家荘の経済的地位が高まり、政治経済の中心もやがて石家荘(一時、石門市と称された)へと移っていった。

行政区画[編集]

下部に2街道3鎮5郷を管轄する。[1]

街道弁事所 社区・村
諸福屯街道 諸福屯社区、固営村社区、蟠桃村社区、南聖板社区、中聖板社区、北聖板社区、戎家園社区、朱河社区、羅家荘社区、丁家荘社区
三里屯街道 三里屯社区、東関社区、西洋社区、西上沢社区、東上沢社区、呉家荘社区、大臨済社区、郭家荘社区、東臨済社区、西臨済社区
正定鎮 恒東小区社区、常山小区社区、恒州小区社区、恒山小区社区、解放街社区、大衆街社区、常勝街社区、民主街社区、車站街社区、勝利街社区、東門里社区、西門里社区、西南街社区、西関村、西門里村、西南街村、生民街村、四合街村、南関村、順城関村、東門里村、大衆街村、勝利街村、北門里村、北関村、車站街村、西北街村、太平街村、民主街村、城李荘村、城楊荘村、木廠村、太平荘村、永安村、北賈村、西邢家荘村、三角村、岸下村、教場荘村、樹林村、五里舗村、東柏棠村、西柏棠村、斜角頭村、塔元荘村、野頭村、戴家荘村、王古寺村、大孫村、新村、小孫村、戦村
新城舗鎮 新城舗村、北王荘村、小呉村、小邯村、北辛荘村、合家荘村、西咬村、中咬村、東咬村、東白荘村、西白荘村、東平楽村、馮家荘村、台上村
新安鎮 新安村、呉興村、李家荘村、柳樹科村、南王荘村、于家荘村、東権城村、西権城村、秦家荘村、北白仏村、七吉村、西慈亭村、東慈亭村、窯上村
南牛郷 南牛村、東洋村、樹路村、侯家荘村、南永固村、北永固村、東賈村、東楊荘村、西楊荘村、河里村、曹村、木荘村、牛家荘村、東邢家荘村、塔屯村、拐角舗村
南楼郷 南楼村、北楼村、東吉村、韓家荘村、北石家荘村、巧女村、丁旺村、完民荘村、陳家荘村、良下村、東宿村、西宿村、宿村荘村、樊家荘村、廂同村、許香村、付家村、東里双村、西里双村、里双店村、孔村村、陳家疃村
西平楽郷 西平楽村、中平楽村、西杜村、中杜村、東杜村、西安豊村、東安豊村、大寨村、南化村、正民荘村
北早現郷 南崗村、北孫村、南早現村、北早現村、酆家荘村、小客村、東房頭村、西房頭村、東叩村、中叩村、戎家荘村、彫橋村、彫橋荘村、上水屯村、下水屯村、豊隆疃村、安谷村、平安屯村、平安村
曲陽橋郷 曲陽橋村、上曲陽村、西叩村、東曲陽村、南曲陽村、西辛荘村、周家荘村、東里宅村、西里宅村、胡村、韓家楼村、高平村、前塔底村、後塔底村、北白店村、南白店村、邵同村、西漢村、東漢村、西河村

経済[編集]

経済は農業中心で、食品工業、製薬工業、化学工業などの工場もある。

交通[編集]

観光地[編集]

正定の隆興寺摩尼殿

河北省の古都であるため県城城郭や文廟が保全されているほか、隋代に建立された隆興寺 (河北省)中国語版などの古跡が位置する。また東魏540年興和2年)に県城東南の滹沱河岸の臨済村に建立された臨済寺は、臨済義玄臨済宗を興した寺院として有名である。その他、広恵寺、天寧寺、開元寺、福慶寺など東魏からにかけての仏教寺院の建物や跡が存在する。

出身者[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 2017年统计用区划代码”. www.stats.gov.cn. 2018年8月6日閲覧。

外部リンク[編集]