新楽市

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
中華人民共和国 河北省 新楽市
伏羲台
伏羲
旧称:新市・市楽


簡体字 新乐
繁体字 新樂
拼音 Xīnlè
カタカナ転写 シンラー
国家 中華人民共和国の旗 中華人民共和国
河北
地級市 石家荘市
行政級別 県級市
面積
総面積 625 km²
人口
総人口(2003) 44 万人
経済
電話番号 0311
郵便番号 050700
行政区画代碼 130184
公式ウェブサイト http://www.hebxinle.gov.cn/

新楽市(しんらく-し)は中華人民共和国河北省石家荘市に位置する県級市

歴史[編集]

596年開皇16年)、隋朝により設置された新楽県を前身とする。当初は現在の市域北東部の西楽城に県治が設置されたが、唐代至徳初年に現在の承安鋪に、1958年に現在地に移されている。

日中戦争期間中は中国共産党抗日拠点として1939年民国28年)に藁城、新楽、正定地区を統合し藁正新聯合県政府が設立されたが翌年に廃止されている。

1992年10月8日に県級市に改編され現在に至る。

行政区画[編集]

  • 街道:長寿街道
  • 鎮:承安鎮、邯邰鎮、東王鎮、馬頭鋪鎮、正莫鎮、杜固鎮、大岳鎮、化皮鎮
  • 郷:協神郷、木村郷
  • 民族郷:彭家荘回族郷

友好都市[編集]

香川県綾川町

中国地名の変遷
建置 596年
使用状況 新楽市
新楽県
新楽県
五代 新楽県
北宋/ 新楽県
南宋/ 新楽県
新楽県
新楽県
新楽県
中華民国 新楽県
現代 新楽県
新楽市(1992年)