県級市

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
中華人民共和国の行政区分
省級行政区
自治区
直轄市
特別行政区
副省級行政区
副省級市
副省級自治州
副省級市轄区
地級行政区
地級市
地区
自治州
県級行政区
市轄区
県級市
自治県
自治旗
特区
林区
行政委員会
郷級行政区
街道
民族郷
ソム民族ソム
県轄区
基層自治組織
社区
その他
首都
省会首府
計画単列市
較大の市
中華人民共和国における県級行政区の分布図。は県級市

県級市(けんきゅうし、簡体字县级市, 拼音: xiànjí shì, シエンチーシー)は中華人民共和国の行政区画の単位で「」と同じ区分にあるである。中国においては1980年代以来、工業化の発展と都市化に随い、大多数の「市」が県を廃して置かれた。

各省、自治区における県級市の一覧[編集]

市名 上級行政区画 設置年月 設置方式 関連法令[1] 補足
河北省(20)
泊頭市 滄州市 1982年12月 交河県南皮県の各一部より分立 (82)国函字269号 1983年3月、旧交河県と合併((83)国函字90号)
定州市 保定市 1986年3月 県より改編 国函[1986]31号 定県
辛集市 石家荘市 1986年3月 県より改編 国函[1986]31号 束鹿県
南宮市 邢台市 1986年3月 県より改編 国函[1986]31号
任丘市 滄州市 1986年3月 県より改編 国函[1986]31号
涿州市 保定市 1986年9月 県より改編 国函[1986]126号 涿県
沙河市 邢台市 1987年2月 県より改編 国函[1987]32号
武安市 邯鄲市 1988年9月 県より改編 民行批[1988]23号
黄驊市 滄州市 1989年7月 県より改編 民批[1989]6号
覇州市 廊坊市 1990年1月 県より改編 民行批[1990]1号 霸県
河間市 滄州市 1990年10月 県より改編 民行批[1990]96号
安国市 保定市 1991年5月 県より改編 民行批[1991]8号
晋州市 石家荘市 1991年11月 県より改編 民行批[1991]76号 晋県
遵化市 唐山市 1992年2月 県より改編 民行批[1992]17号
新楽市 石家荘市 1992年10月 県より改編 民行批[1992]111号
三河市 廊坊市 1993年3月 県より改編 民行批[1993]46号
高碑店市 保定市 1993年4月 県より改編 民行批[1993]76号 新城県
冀州市 衡水市 1993年9月 県より改編 民行批[1993]185号 冀県
深州市 衡水市 1994年7月 県より改編 民行批[1994]96号 深県
遷安市 唐山市 1996年10月 県より改編 民行批[1996]75号
山西省(11)
侯馬市 臨汾市 1971年8月 曲沃県より分立 国発[1971]41号
古交市 太原市 1988年2月 市轄区より改編 国函[1988]31号 古交工鉱区
霍州市 臨汾市 1989年12月 県より改編 民行批[1989]35号 霍県
孝義市 呂梁市 1992年2月 県より改編 民行批[1992]12号
介休市 晋中市 1992年2月 県より改編 民行批[1992]13号
高平市 晋城市 1993年5月 県より改編 民行批[1993]93号
原平市 忻州市 1993年6月 県より改編 民行批[1993]130号
永済市 運城市 1994年1月 県より改編 民行批[1994]4号
河津市 運城市 1994年1月 県より改編 民行批[1994]5号
潞城市 長治市 1994年4月 県より改編 民行批[1994]61号
汾陽市 呂梁市 1996年8月 県より改編 民行批[1996]58号
内モンゴル自治区(11)
満州里市 フルンボイル市 1941年1月 満州国時代、旧満州里街より改編。中華人民共和国成立後も継承
エレンホト市 シリンゴル盟 1966年1月 ソニド右旗より分立
ウランホト市 ヒンガン盟 1980年7月 ホルチン右翼前旗より分立 ヒンガン盟行政公署所在地
牙克石市 フルンボイル市 1983年10月 旗より改編 国函[1983]字218号 シュグイト旗
ジャラントン市 フルンボイル市 1983年10月 旗より改編 国函[1983]字218号 ブトハ旗
シリンホト市 シリンゴル盟 1983年10月 旗より改編 国函[1983]字218号 アバグナル旗
シリンゴル盟行政公署所在地
ホーリンゴル市 通遼市 1985年11月 ジャルート旗より分立 国函[1985]字167号
豊鎮市 ウランチャブ市 1990年11月 県より改編 民行批[1990]103号
根河市 フルンボイル市 1994年4月 旗より改編 民行批[1994]65号 エルグン左旗
エルグン市 フルンボイル市 1994年7月 旗より改編 民行批[1994]111号 エルグン右旗
アルシャン市 ヒンガン盟 1996年6月 ホルチン右翼前旗より分立 民行批[1996]41号
遼寧省(17)
北票市 朝陽市 1985年1月 県より改編 (85)国函字10号
海城市 鞍山市 1985年1月 県より改編 (85)国函字10号
瓦房店市 大連市 1985年1月 県より改編 (85)国函字10号 復県
調兵山市 鉄嶺市 1986年9月 市轄区より改編(鉄法市) 国函[1986]118号 鉄法区
2002年2月、「鉄法市」より「調兵山市」に改称(民函[2002]21号)
興城市 葫芦島市 1986年12月 県より改編 国函[1986]187号
開原市 鉄嶺市 1988年12月 県より改編 民批[1988]51号
普蘭店市 大連市 1991年11月 県より改編 民行批[1991]75号 新金県
凌源市 朝陽市 1991年12月 県より改編 民行批[1991]93号
荘河市 大連市 1992年9月 県より改編 民行批[1992]105号
蓋州市 営口市 1992年11月 県より改編 民行批[1992]128号 蓋県
大石橋市 営口市 1992年11月 県より改編 民行批[1992]129号 営口県
新民市 瀋陽市 1993年6月 県より改編 民行批[1993]128号
東港市 丹東市 1993年6月 県より改編 民行批[1993]132号 東溝県
凌海市 錦州市 1993年11月 県より改編 民行批[1993]231号 錦県
鳳城市 丹東市 1994年3月 県より改編 民行批[1994]41号 鳳城満族自治県
北鎮市 錦州市 1995年3月 県より改編(北寧市) 民行批[1995]21号 北鎮満族自治県
2006年2月、「北寧市」より「北鎮市」に改称(民函[2006]32号)
灯塔市 遼陽市 1996年8月 県より改編 民行批[1996]63号
吉林省(20)
延吉市 延辺朝鮮族自治州 1953年5月 延吉県より分立 延辺朝鮮族自治州政府所在地
図們市 延辺朝鮮族自治州 1965年5月 延吉県汪清県の各一部より分立 (65)国议字9号
敦化市 延辺朝鮮族自治州 1985年2月 県より改編 (85)国函字24号
公主嶺市 四平市 1985年8月 地級市より改編 (85)国函字173号 懐徳県
1985年2月、県より地級市の「公主嶺市」に改編((85)国函字17号)
梅河口市 通化市 1985年8月 地級市より改編 (85)国函字173号 海竜県
1985年2月、県より地級市の「梅河口市」に改編((85)国函字17号)
洮南市 白城市 1987年5月 県より改編 国函[1987]85号 洮安県
集安市 通化市 1988年3月 県より改編 国函[1988]49号
琿春市 延辺朝鮮族自治州 1988年5月 県より改編 民[1988]行批4号
竜井市 延辺朝鮮族自治州 1988年5月 県より改編 民[1988]行批5号 1983年3月、「延吉県」より「竜井県」に改称((83)国函字43号)
樺甸市 吉林市 1988年5月 県より改編 民[1988]行批6号
大安市 白城市 1988年8月 県より改編 民[1988]行批16号
蛟河市 吉林市 1989年8月 県より改編 民批[1989]10号
楡樹市 長春市 1990年12月 県より改編 民行批[1990]122号
舒蘭市 吉林市 1992年10月 県より改編 民行批[1992]113号
和竜市 延辺朝鮮族自治州 1993年7月 県より改編 民行批[1993]138号
臨江市 白山市 1993年11月 県より改編 民行批[1993]237号 1992年9月、渾江市臨江区より臨江県に改編(民行批[1992]95号)
徳恵市 長春市 1994年7月 県より改編 民行批[1994]97号
磐石市 吉林市 1995年8月 県より改編 民行批[1995]57号
双遼市 四平市 1996年4月 県より改編 民行批[1996]32号
扶余市 松原市 2013年2月 県より改編 民函[2013]28号
黒竜江省(17)
綏芬河市 牡丹江市 1975年8月 東寧県より分立 国发[1975]131号
北安市 黒河市 1982年12月 北安県より分立 (82)国函字276号 1983年4月、旧通北県と合併((83)国函字82号)
五大連池市 黒河市 1983年10月 徳都県より分立 (83)国函字213号 1996年1月、旧徳都県と合併(民行批[1996]19号)
安達市 綏化市 1984年11月 県より改編 (84)国函字159号
肇東市 綏化市 1986年9月 県より改編 国函[1986]111号
同江市 ジャムス市 1987年2月 県より改編 国函[1987]39号
富錦市 ジャムス市 1988年8月 県より改編 民[1988]行批19号
鉄力市 伊春市 1988年9月 県より改編 民[1988]行批26号
尚志市 ハルビン市 1988年11月 県より改編 民[1988]行批27号
密山市 鶏西市 1988年11月 県より改編 民批[1988]49号
海倫市 綏化市 1989年12月 県より改編 民行批[1989]36号
海林市 牡丹江市 1992年7月 県より改編 民行批[1992]90号
訥河市 チチハル市 1992年9月 県より改編 民行批[1992]97号
寧安市 牡丹江市 1993年2月 県より改編 民行批[1993]9号
五常市 ハルビン市 1993年6月 県より改編 民行批[1993]117号
穆棱市 牡丹江市 1995年3月 県より改編 民行批[1995]18号
虎林市 鶏西市 1996年10月 県より改編 民行批[1996]77号
江蘇省(22)
常熟市 蘇州市 1983年1月 県より改編 (83)国函字1号
儀徴市 揚州市 1986年4月 県より改編 国函[1986]55号
張家港市 蘇州市 1986年9月 県より改編 国函[1986]122号 沙洲県
江陰市 無錫市 1987年4月 県より改編 国函[1987]71号
丹陽市 鎮江市 1987年12月 県より改編 国函[1987]201号
東台市 塩城市 1987年12月 県より改編 国函[1987]202号
興化市 泰州市 1987年12月 県より改編 国函[1987]205号
宜興市 無錫市 1988年1月 県より改編 国函[1988]9号
崑山市 蘇州市 1989年7月 県より改編 民批[1989]8号
啓東市 南通市 1989年11月 県より改編 民批[1989]23号
新沂市 徐州市 1990年2月 県より改編 民行批[1990]26号
溧陽市 常州市 1990年8月 県より改編 民行批[1990]74号
如皋市 南通市 1991年2月 県より改編 民行批[1991]5号
高郵市 揚州市 1991年2月 県より改編 民行批[1991]6号
邳州市 徐州市 1992年7月 県より改編 民行批[1992]70号 邳県
泰興市 泰州市 1992年9月 県より改編 民行批[1992]?号
太倉市 蘇州市 1993年1月 県より改編 民行批[1993]3号
靖江市 泰州市 1993年7月 県より改編 民行批[1993]152号
海門市 南通市 1994年4月 県より改編 民行批[1994]63号
揚中市 鎮江市 1994年5月 県より改編 民行批[1994]81号
句容市 鎮江市 1995年4月 県より改編 民行批[1995]26号
大豊市 塩城市 1996年8月 県より改編 民行批[1996]52号
浙江省(20)
蘭渓市 金華市 1985年5月 県より改編 (85)国函字68号
余姚市 寧波市 1985年7月 県より改編 (85)国函字111号
臨海市 台州市 1986年3月 県より改編 国函[1986]27号
海寧市 嘉興市 1986年11月 県より改編 国函[1986]175号
瑞安市 温州市 1987年4月 県より改編 国函[1987]62号
江山市 衢州市 1987年11月 県より改編 国函[1987]187号
義烏市 金華市 1988年5月 県より改編 民[1988]行批8号
東陽市 金華市 1988年5月 県より改編 民[1988]行批8号
慈渓市 寧波市 1988年10月 県より改編 民批[1988]42号
奉化市 寧波市 1988年10月 県より改編 民批[1988]43号
諸曁市 紹興市 1989年9月 県より改編 民批[1989]14号
竜泉市 麗水市 1990年12月 県より改編 民行批[1990]120号
平湖市 嘉興市 1991年6月 県より改編 民行批[1991]16号
建徳市 杭州市 1992年4月 県より改編 民行批[1992]33号
永康市 金華市 1992年8月 県より改編 民行批[1992]93号
桐郷市 嘉興市 1993年3月 県より改編 民行批[1993]62号
楽清市 温州市 1993年9月 県より改編 民行批[1993]188号
温嶺市 台州市 1994年2月 県より改編 民行批[1994]30号
嵊州市 紹興市 1995年8月 県より改編 民行批[1995]58号 嵊県
臨安市 杭州市 1996年10月 県より改編 民行批[1996]79号
安徽省(6)
界首市 阜陽市 1989年9月 県より改編 民批[1989]16号
天長市 滁州市 1993年9月 県より改編 民行批[1993]187号
明光市 滁州市 1994年5月 県より改編 民行批[1994]87号 嘉山県
桐城市 安慶市 1996年8月 県より改編 民行批[1996]59号
寧国市 宣城市 1997年3月 県より改編 民行批[1997]3号
巣湖市 合肥市 2011年7月 市轄区より改編 国函[2011]84号 巣湖市居巣区
福建省(13)
邵武市 南平市 1983年10月 県より改編 (83)国函字155号
永安市 三明市 1984年9月 県より改編 (84)国函字131号
石獅市 泉州市 1987年12月 晋江県より分立 国函[1987]203号
武夷山市 南平市 1989年8月 県より改編 民批[1989]12号 崇安県
福安市 寧徳市 1989年11月 県より改編 民行批[1989]24号
漳平市 竜岩市 1990年8月 県より改編 民行批[1990]73号
福清市 福州市 1990年12月 県より改編 民行批[1990]121号
晋江市 泉州市 1992年3月 県より改編 民行批[1992]23号
建甌市 南平市 1992年10月 県より改編 民行批[1992]121号
竜海市 漳州市 1993年5月 県より改編 民行批[1993]94号
南安市 泉州市 1993年5月 県より改編 民行批[1993]95号
長楽市 福州市 1994年2月 県より改編 民行批[1994]28号
福鼎市 寧徳市 1995年10月 県より改編 民行批[1995]70号
江西省(10)
井岡山市 吉安市 1984年12月 県より改編 (84)国函字175号 2000年5月、旧寧岡県と合併(国函字[2000]40号)
豊城市 宜春市 1988年10月 県より改編 民批[1988]35号
樟樹市 宜春市 1988年10月 県より改編 民批[1988]41号 清江県
瑞昌市 九江市 1989年12月 県より改編 民行批[1989]32号
徳興市 上饒市 1990年12月 県より改編 民行批[1990]119号
楽平市 景徳鎮市 1992年9月 県より改編 民行批[1992]106号
高安市 宜春市 1993年12月 県より改編 民行批[1993]240号
瑞金市 贛州市 1994年5月 県より改編 民行批[1994]83号
貴渓市 鷹潭市 1996年5月 県より改編 民行批[1996]34号
共青城市 九江市 2010年11月 永修県徳安県星子県の各一部より分立 民函[2010]220号
山東省(28)
新泰市 泰安市 1982年8月 県より改編(新汶市 (82)国函字153号 1983年8月、旧新汶市・新泰県が合併し、新「新泰市」に((83)国函字175号)
臨清市 聊城市 1983年8月 県より改編 (83)国函字175号
青州市 濰坊市 1986年3月 県より改編 国函[1986]28号 益都県
曲阜市 済寧市 1986年6月 県より改編 国函[1986]74号
竜口市 煙台市 1986年9月 県より改編 国函[1986]127号 黄県
膠州市 青島市 1987年2月 県より改編 国函[1987]26号 膠県
莱陽市 煙台市 1987年2月 県より改編 国函[1987]35号
諸城市 濰坊市 1987年4月 県より改編 国函[1987]69号
莱州市 煙台市 1988年2月 県より改編 国函[1988]32号 掖県
滕州市 棗荘市 1988年3月 県より改編 国函[1988]43号 滕県
楽陵市 徳州市 1988年9月 県より改編 民[1988]行批22号
栄成市 威海市 1988年10月 県より改編 民批[1988]47号
平度市 青島市 1989年7月 県より改編 民批[1989]4号
即墨市 青島市 1989年7月 県より改編 民批[1989]5号
莱西市 青島市 1990年12月 県より改編 民行批[1990]118号
蓬莱市 煙台市 1991年11月 県より改編 民行批[1991]74号
招遠市 煙台市 1991年12月 県より改編 民行批[1991]94号
肥城市 泰安市 1992年8月 県より改編 民行批[1992]83号
章丘市 済南市 1992年8月 県より改編 民行批[1992]84号
鄒城市 済寧市 1992年10月 県より改編 民行批[1992]110号 鄒県
寿光市 濰坊市 1993年6月 県より改編 民行批[1993]116号
乳山市 威海市 1993年7月 県より改編 民行批[1993]153号
禹城市 徳州市 1993年9月 県より改編 民行批[1993]181号
安丘市 濰坊市 1994年1月 県より改編 民行批[1994]7号
高密市 濰坊市 1994年5月 県より改編 民行批[1994]82号
昌邑市 濰坊市 1994年6月 県より改編 民行批[1994]92号
棲霞市 煙台市 1995年11月 県より改編 民行批[1995]78号
海陽市 県より改編市 1996年4月 県より改編 民行批[1996]27号
河南省(21)
義馬市 三門峡市 1981年4月 市轄区より改編 (81)国函字34号 義馬鉱区
汝州市 平頂山市 1988年6月 県より改編 民[1988]行批10号 臨汝県
禹州市 許昌市 1988年6月 県より改編 民[1988]行批10号 禹県
済源市 省直管 1988年6月 県より改編 民[1988]行批10号 1997年1月、焦作市所管の県級市より河南省直管になった(豫文[1996]89号)
衛輝市 新郷市 1988年10月 県より改編 民批[1988]36号 汲県
輝県市 新郷市 1988年10月 県より改編 民批[1988]40号 輝県
鄧州市 南陽市 1988年11月 県より改編 民批[1988]50号 鄧県
沁陽市 焦作市 1989年9月 県より改編 民批[1989]17号
舞鋼市 平頂山市 1990年9月 市轄区より改編 民行批[1990]83号 舞鋼区
鞏義市 鄭州市 1991年6月 県より改編 民行批[1991]13号 鞏県
霊宝市 三門峡市 1993年5月 県より改編 民行批[1993]92号
長葛市 許昌市 1993年12月 県より改編 民行批[1993]245号
偃師市 洛陽市 1993年12月 県より改編 民行批[1993]246号
項城市 周口市 1993年12月 県より改編 民行批[1993]247号
林州市 安陽市 1994年1月 県より改編 民行批[1994]25号 林県
新密市 鄭州市 1994年4月 県より改編 民行批[1994]51号 密県
滎陽市 鄭州市 1994年4月 県より改編 民行批[1994]52号
新鄭市 鄭州市 1994年5月 県より改編 民行批[1994]79号
登封市 鄭州市 1994年5月 県より改編 民行批[1994]85号
孟州市 焦作市 1996年4月 県より改編 民行批[1996]30号 孟県
永城市 商丘市 1996年10月 県より改編 民行批[1996]76号
湖北省(24)
老河口市 襄陽市 1979年11月 光化県より分立 国发[1979]269号 1983年8月、旧光化県と合併((83)国函字164号)
恩施市 恩施トゥチャ族ミャオ族自治州 1981年11月 恩施県より分立 1983年8月、旧恩施県と合併((83)国函字164号)
恩施トゥチャ族ミャオ族自治州政府所在地
丹江口市 十堰市 1983年8月 県より改編 (83)国函字164号 均県
応城市 孝感市 1986年5月 県より改編 国函[1986]70号
赤壁市 咸寧市 1986年5月 県より改編(蒲圻市 国函[1986]70号 1998年6月、「蒲圻市」より「赤壁市」に改称(民行批[1998]22号)
仙桃市 省直管 1986年5月 県より改編 国函[1986]70号 沔陽県
1994年9月、荊州地区所管の県級市より湖北省直管になった(国函[1994]99号)
石首市 荊州市 1986年5月 県より改編 国函[1986]70号
麻城市 黄岡市 1986年5月 県より改編 国函[1986]70号
利川市 恩施トゥチャ族ミャオ族自治州 1986年5月 県より改編 国函[1986]70号
洪湖市 荊州市 1987年7月 県より改編 国函[1987]130号
天門市 省直管 1987年8月 県より改編 国函[1987]135号 1994年9月、荊州地区所管の県級市より湖北省直管になった(国函[1994]99号)
安陸市 孝感市 1987年9月 県より改編 国函[1987]154号
武穴市 黄岡市 1987年10月 県より改編 国函[1987]170号 広済県
宜都市 宜昌市 1987年11月 県より改編(枝城市 国函[1987]191号 宜都県
1998年6月、「枝城市」より「宜都市」に改称(民行批[1998]21号)
棗陽市 襄陽市 1988年1月 県より改編 国函[1988]7号
潜江市 省直管 1988年5月 県より改編 民[1988]行批7号 1994年9月、荊州地区所管の県級市より湖北省直管になった(国函[1994]99号)
広水市 随州市 1988年10月 県より改編 民批[1988]38号 応山県
当陽市 宜昌市 1988年10月 県より改編 民批[1988]44号
鍾祥市 荊門市 1992年5月 県より改編 民行批[1992]48号
大冶市 黄石市 1994年2月 県より改編 民行批[1994]29号
宜城市 襄陽市 1994年6月 県より改編 民行批[1994]93号
松滋市 荊州市 1995年12月 県より改編 民行批[1995]86号
枝江市 宜昌市 1996年7月 県より改編 民行批[1996]51号
漢川市 孝感市 1997年3月 県より改編 民行批[1997]5号
湖南省(16)
洪江市 懐化市 1979年9月 黔陽県より分立 1997年11月、旧黔陽県と合併(国函[1997]105号)
津市市 常徳市 1979年12月 澧県より分立 国发[1979]290号
吉首市 湘西トゥチャ族ミャオ族自治州 1982年8月 県より改編 (82)国函字157号 湘西トゥチャ族ミャオ族自治州政府所在地
冷水江市 婁底市 1983年7月 市轄区より改編 (83)国函字137号 邵陽市冷水江区
資興市 郴州市 1984年12月 県より改編 (84)国函字184号
醴陵市 株洲市 1985年5月 県より改編 (85)国函字76号
湘郷市 湘潭市 1986年9月 県より改編 国函[1986]119号
耒陽市 衡陽市 1986年11月 県より改編 国函[1986]170号
漣源市 婁底市 1987年6月 県より改編 国函[1987]103号
汨羅市 岳陽市 1987年9月 県より改編 国函[1987]160号
沅江市 益陽市 1988年10月 県より改編 民批[1988]37号
韶山市 湘潭市 1990年12月 市轄区より改編 民行批[1990]116号 韶山区
臨湘市 岳陽市 1992年9月 県より改編 民行批[1992]96号
瀏陽市 長沙市 1993年1月 県より改編 民行批[1993]6号
武岡市 邵陽市 1994年2月 県より改編 民行批[1994]31号
常寧市 衡陽市 1996年11月 県より改編 民行批[1996]86号
広東省(20)
台山市 江門市 1992年4月 県より改編 民行批[1992]41号
開平市 江門市 1993年1月 県より改編 民行批[1993]1号
普寧市 掲陽市 1993年4月 県より改編 民行批[1993]71号
羅定市 雲浮市 1993年4月 県より改編 民行批[1993]72号
高州市 茂名市 1993年6月 県より改編 民行批[1993]126号
鶴山市 江門市 1993年11月 県より改編 民行批[1993]208号
四会市 肇慶市 1993年11月 県より改編 民行批[1993]236号
廉江市 湛江市 1993年12月 県より改編 民行批[1993]241号
英徳市 清遠市 1994年1月 県より改編 民行批[1994]3号
恩平市 江門市 1994年2月 県より改編 民行批[1994]33号
連州市 清遠市 1994年4月 県より改編 民行批[1994]59号 連県
雷州市 湛江市 1994年4月 県より改編 民行批[1994]64号 海康県
楽昌市 韶関市 1994年4月 県より改編 民行批[1994]66号
陽春市 陽江市 1994年5月 県より改編 民行批[1994]67号
呉川市 湛江市 1994年5月 県より改編 民行批[1994]84号
興寧市 梅州市 1994年6月 県より改編 民行批[1994]89号
化州市 茂名市 1994年7月 県より改編 民行批[1994]95号
陸豊市 汕尾市 1995年1月 県より改編 民行批[1995]5号
信宜市 茂名市 1995年9月 県より改編 民行批[1995]62号
南雄市 韶関市 1996年6月 県より改編 民行批[1996]46号
広西チワン族自治区(7)
憑祥市 崇左市 1956年11月 寧明県より分立
合山市 来賓市 1981年6月 来賓県より分立 (81)国函字73号
宜州市 河池市 1993年9月 県より改編 民行批[1993]152号 宜山県
北流市 玉林市 1994年4月 県より改編 民行批[1994]60号
桂平市 貴港市 1994年5月 県より改編 民行批[1994]80号
岑渓市 梧州市 1995年9月 県より改編 民行批[1995]63号
東興市 防城港市 1996年8月 防城区より分立 民行批[1996]26号
海南省(5)
五指山市 省直管 1986年1月 楽東県保亭県瓊中県の各一部より分立(通什市 国函[1986]80号 2001年7月、「通什市」より「五指山市」に改称(民发[2001]170号)
瓊海市 省直管 1992年11月 県より改編 民行批[1992]132号
文昌市 省直管 1995年11月 県より改編 民行批[1995]77号
万寧市 省直管 1996年8月 県より改編 民行批[1996]53号
東方市 省直管 1997年3月 県より改編 民行批[1997]4号 東方リー族自治県
四川省(15)
西昌市 涼山イ族自治州 1979年7月 西昌県より分立 国发[1979]181号 1986年6月、旧西昌県と合併(国函[1986]76号)
涼山イ族自治州政府所在地
華鎣市 広安市 1985年2月 地区轄区より改編 (85)国函字18号 南充地区華雲工農区
江油市 綿陽市 1988年2月 県より改編 国函[1988]29号
広漢市 徳陽市 1988年2月 県より改編 国函[1988]30号
都江堰市 成都市 1988年3月 県より改編 国函[1988]35号 灌県
峨眉山市 楽山市 1988年9月 県より改編 民[1988]行批29号 峨眉県
閬中市 南充市 1991年1月 県より改編 民行批[1991]2号
万源市 達州市 1993年7月 県より改編 民行批[1993]151号 同時に旧白沙工農区を編入
彭州市 成都市 1993年11月 県より改編 民行批[1993]232号 彭県
簡陽市 資陽市 1994年4月 県より改編 民行批[1994]53号
邛崍市 成都市 1994年6月 県より改編 民行批[1994]88号
崇州市 成都市 1994年6月 県より改編 民行批[1994]91号 崇慶県
什邡市 徳陽市 1995年10月 県より改編 民行批[1995]76号
綿竹市 徳陽市 1996年10月 県より改編 民行批[1996]72号
康定市 ガンゼ・チベット族自治州 2015年2月 県より改編 民函[2015]70号 ガンゼ・チベット族自治州政府所在地
貴州省(7)
都匀市 黔南プイ族ミャオ族自治州 1966年3月 都匀県より分立 1983年8月、旧都匀県と合併((83)国函字161号)
黔南ブイ族ミャオ族自治州政府所在地
凱里市 黔東南ミャオ族トン族自治州 1983年8月 県より改編 (83)国函字162号 黔東南ミャオ族トン族自治州政府所在地
興義市 黔西南プイ族ミャオ族自治州 1987年11月 県より改編 国函[1987]176号 黔西南ブイ族ミャオ族自治州政府所在地
赤水市 遵義市 1990年9月 県より改編 民行批[1990]94号
清鎮市 貴陽市 1992年11月 県より改編 民行批[1992]131号
仁懐市 遵義市 1995年11月 県より改編 民行批[1995]79号
福泉市 黔南ブイ族ミャオ族自治州 1996年12月 県より改編 民行批[1996]88号
雲南省(13)
箇旧市 紅河ハニ族イ族自治州 1951年1月 県より改編
開遠市 紅河ハニ族イ族自治州 1981年11月 県より改編
大理市 大理ペー族自治州 1983年9月 大理県下関市による合併 (83)国函字189号 大理ペー族自治州政府所在地
楚雄市 楚雄イ族自治州 1983年9月 県より改編 (83)国函字189号 楚雄イ族自治州政府所在地
瑞麗市 徳宏タイ族チンプオ族自治州 1992年6月 県より改編 民行批[1992]69号 1999年1月、旧畹町市と合併(国函[1999]1号)
景洪市 シーサンパンナ・タイ族自治州 1993年12月 県より改編 民行批[1993]256号 シーサンパンナ・タイ族自治州政府所在地
宣威市 曲靖市 1994年2月 県より改編 民行批[1994]32号
安寧市 昆明市 1995年10月 県より改編 民行批[1995]69号
芒市 徳宏タイ族チンプオ族自治州 1996年10月 県より改編(潞西市 民行批[1996]80号 2010年12月、「潞西市」より「芒市」に改称(民函[2010]166号)
徳宏タイ族チンプオ族自治州政府所在地
蒙自市 紅河ハニ族イ族自治州 2010年11月 県より改編 民函[2010]219号 紅河ハニ族イ族自治州政府所在地
文山市 文山チワン族ミャオ族自治州 2010年12月 県より改編 民函[2010]295号 文山チワン族ミャオ族自治州政府所在地
弥勒市 紅河ハニ族イ族自治州 2013年1月 県より改編 民函[2013]29号
シャングリラ市 デチェン・チベット族自治州 2014年12月 県より改編 民函[2014]375号 デチェン・チベット族自治州政府所在地
陝西省(3)
韓城市 渭南市 1983年9月 県より改編 (83)国函字187号
華陰市 渭南市 1990年12月 県より改編 民行批[1990]125号
興平市 咸陽市 1993年6月 県より改編 民行批[1993]133号
甘粛省(4)
玉門市 酒泉市 1961年?月 地級市より改編
臨夏市 臨夏回族自治州 1983年9月 臨夏県より分立 (83)国函字174号 臨夏回族自治州政府所在地
敦煌市 酒泉市 1987年8月 県より改編 国函[1987]145号
合作市 甘南チベット族自治州 1996年5月 夏河県より分立 民行批[1996]35号 甘南チベット族自治州政府所在地
青海省(3)
ゴルムド市 海西モンゴル族チベット族自治州 1980年6月 県より改編 国发[1980]157号
徳令哈市 海西モンゴル族チベット族自治州 1988年4月 烏蘭県より分立 民[1988]行批1号 海西モンゴル族チベット族自治州政府所在地
玉樹市 玉樹チベット族自治州 2013年7月 県より改編 民函[2013]219号 玉樹チベット族自治州政府所在地
寧夏回族自治区(2)
青銅峡市 呉忠市 1984年12月 県より改編 (84)国函字180号
霊武市 銀川市 1996年4月 県より改編 民行批[1996]31号
新疆ウイグル自治区(24)
グルジャ市 イリ・カザフ自治州 1952年5月 グルジャ県より分立 イリ・カザフ自治州政府所在地
カシュガル市 カシュガル地区 1952年9月 疏勒県疏附県の各一部より分立 カシュガル地区行政公署所在地
奎屯市 イリ・カザフ自治州 1975年8月 ウス県より分立 国发[1975]139号
石河子市 自治区直管 1976年1月 沙湾県より分立 国发[1976]1号 即ち新疆生産建設兵団農八師
クムル市 クムル地区 1977年1月 クムル県より分立 1983年9月、旧クムル県と合併((83)国函字185号)
クムル地区行政公署所在地
コルラ市 バインゴリン・モンゴル自治州 1979年6月 コルラ県より分立 1983年9月、旧コルラ県と合併((83)国函字163号)
バインゴリン・モンゴル自治州政府所在地
昌吉市 昌吉回族自治州 1983年7月 県より改編 (83)国函字142号 昌吉回族自治州政府所在地
アクス市 アクス地区 1983年8月 県より改編 (83)国函字163号 アクス地区行政公署所在地
ホータン市 ホータン地区 1983年9月 ホータン県より分立 (83)国函字185号 ホータン地区行政公署所在地
チョチェク市 タルバガタイ地区 1984年11月 県より改編 (84)国函字158号 タルバガタイ地区行政公署所在地
アルタイ市 アルタイ地区 1984年11月 県より改編 (84)国函字160号 アルタイ地区行政公署所在地
ボルタラ市 ボルタラ・モンゴル自治州 1985年6月 県より改編 (85)国函字81号 ボルタラ・モンゴル自治州政府所在地
アルトゥシュ市 クズルス・キルギス自治州 1986年6月 県より改編 国函[1986]77号 クズルス・キルギス自治州政府所在地
阜康市 昌吉回族自治州 1992年11月 県より改編 民行批[1992]130号
ウス市 タルバガタイ地区 1996年7月 県より改編 民行批[1996]47号
アラル市 自治区直管 2002年9月 アクス市より分立 国函[2002]81号 即ち新疆生産建設兵団農一師
トムシュク市 自治区直管 2002年9月 マラルベシ県より分立 国函[2002]82号 即ち新疆生産建設兵団農三師
五家渠市 自治区直管 2002年9月 米泉市昌吉市の各一部より分立 国函[2002]83号 即ち新疆生産建設兵団農六師
北屯市 自治区直管 2011年12月 アルタイ市・ブルルトカイ県の各一部より分立 国函[2011]161号 即ち新疆生産建設兵団農十師
阿拉山口市 ボルタラ・モンゴル自治州 2012年12月 ボルタラ市・精河県の各一部より分立 国函[2012]205号
鉄門関市 自治区直管 2012年12月 コルラ市より分立 国函[2012]206号 即ち新疆生産建設兵団農二師
双河市 自治区直管 2014年2月 ボルタラ市より分立 国函[2014]15号 即ち新疆生産建設兵団農五師
コルガス市 イリ・カザフ自治州 2014年6月 霍城県より分立 国函[2014]80号
ココダラ市 自治区直管 2015年3月 霍城県・チャプチャル・シベ自治県の各一部より分立 国函[2015]53号 即ち新疆生産建設兵団農四師

脚注[編集]

  1. ^ 「国発/国函」・「民批/民行批」はそれぞれ中華人民共和国国務院中華人民共和国民政部による許可文書を指す。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]