河間市

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
中華人民共和国 河北省 河間市
河間西駅構内
河間西駅構内
滄州市中の河間市の位置
滄州市中の河間市の位置
簡体字 河间
拼音 Héjiān
カタカナ転写 ホージャン
国家 中華人民共和国の旗 中華人民共和国
河北
地級市 滄州市
行政級別 県級市
建置 596年
改編 1990年
面積
総面積 1,333 km²
人口
総人口(2004) 73 万人
経済
電話番号 0317
郵便番号 062450
行政区画代碼 130984
公式ウェブサイト http://www.hejian.gov.cn/

河間市(かかん-し)は中華人民共和国河北省滄州市に位置する県級市

歴史[編集]

河間の名称は『禹貢』や『水経注』に記載され、戦国時代には武垣県に地名が登場している。漢代には親王が封じられ河間国が設置されたが、八王の乱後に河間国は廃止された。ただし当時の河間地域は現在の粛寧県一帯に相当している。

隋代になると武垣県が現在の市域に遷され河間県が成立した。大業初年には河間郡郡治、宋代には河間府府治、元代には河間路路治、清代には河間府府治とされている。

中華民国が成立すると1912年民国元年)の府制廃止にともない河間県に改編、更に1990年に県級市に改編され現在に至っている。

行政区画[編集]

  • 鎮:瀛州鎮、米各庄鎮、景和鎮、臥仏堂鎮、束城鎮、留古寺鎮、沙河橋鎮
  • 郷:故仙郷、黎民居郷、興村郷、沙窪郷、西九吉郷、北石槽郷、詩経村郷、郭家村郷、時村郷、行別営郷、尊祖庄郷、竜華店郷
  • 民族郷:果子窪回族郷

経済[編集]

市場経済導入に工業化が推進され、現在はケーブル、自動車部品、通信機器、食器製造などの工業が発展している。

中国地名の変遷
建置 596年
使用状況 河間市
河間県
河間県
五代河間県
北宋/河間県
南宋/河間県
河間県
河間県
河間県
中華民国河間県
現代河間県
河間市(1990年)