鍾祥市

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
中華人民共和国 湖北省 鍾祥市
明顕陵
顕陵
旧称:郊郢・郢・石門・萇寿・長寿


簡体字 钟祥
繁体字 鍾祥
拼音 Zhōngxiáng
カタカナ転写 ヂョンシャン
国家 中華人民共和国の旗 中華人民共和国
湖北
地級市 荊門市
行政級別 県級市
面積
総面積 4,488 km²
人口
総人口(2004) 103.3 万人
人口密度 230.1 人/km²
市区人口() 2004 万人
経済
電話番号 0710
郵便番号 431900
ナンバープレート 鄂H
行政区画代碼 420881
公式ウェブサイト http://www.zhongxiang.gov.cn/

鍾祥市(しょうしょう-し)は中華人民共和国湖北省荊門市に位置する県級市

地理[編集]

鍾祥市は湖北省中部、漢江中流に位置し、東北は随州市、東は京山県、南は天門市、西は荊門市、西北は宜城市に接している。

市内東部は大洪山脈支脈、西部は荊山山脈支脈により構成され、その両山脈の中間を漢江が流れている。漢江沿岸は北から南にかけて緩やかな傾斜を構成している。

歴史[編集]

春秋戦国時期、鍾祥は郊郢と称されの陪都とされていた。漢初に郊郢に郢県が設置された。三国時代には石門と称された時期もあったが、470年泰始6年)には劉宋により萇寿県が設置され、551年大統17年)には長寿県と改称された。1376年洪武9年)、長寿県は廃止となり安陸州に編入されたが。1531年嘉靖10年)に安陸州が承天府に昇格した際に再び県が設置されることとなり鍾祥県が設置された。1992年5月に県級市に昇格し現在に至る。

行政区画[編集]

下部に1街道、15鎮、1郷を管轄する。

  • 街道:郢中街道
  • 鎮:洋梓鎮、長寿鎮、豊楽鎮、胡集鎮、双河鎮、磷礦鎮、文集鎮、冷水鎮、石牌鎮、旧口鎮、柴湖鎮、長灘鎮、東橋鎮、客店鎮、張集鎮
  • 民族郷:九里回族郷

観光地[編集]