東峰 (成田市)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
日本 > 千葉県 > 成田市 > 東峰 (成田市)
東峰
—  大字  —
東峰神社
東峰の位置(成田国際空港内)
東峰
東峰
東峰の位置(千葉県内)
東峰
東峰
東峰の位置
座標: 北緯35度47分5.0秒 東経140度23分36.0秒 / 北緯35.784722度 東経140.393333度 / 35.784722; 140.393333
日本の旗 日本
都道府県 Flag of Chiba Prefecture.svg 千葉県
市町村 Flag of Narita, Chiba.svg 成田市
地区 遠山地区
面積[1]
 - 計 1.117km2 (0.4mi2)
人口 (2017年(平成29年)10月31日現在)[2]
 - 計 17人
等時帯 日本標準時 (UTC+9)
郵便番号 286-0103[3]
市外局番 0476[4]
ナンバープレート 成田
地図は東峰神社付近
成田市東峰地区(成田空港第二ターミナル展望デッキから撮影)

東峰(とうほう)は、千葉県成田市大字郵便番号は286-0103[3]

地理[編集]

成田市の東部に位置し、遠山地区に所属する。 周辺の天神峰川上一鍬田多古町)、古込取香と隣接する。

大半の区域が新東京国際空港(現・成田国際空港)の敷地(二期地区)の一部であり、誘導路などの施設が置かれている。

歴史[編集]

東峰は戦後開拓を中心とした地区であった。

成田空港問題シンポジウム後も、空港建設時に発生した三里塚闘争成田空港問題)による空港反対運動が行われている地域である。かつては東峰十字路事件も発生した。B滑走路の未買収用地や反対運動の象徴となっている東峰神社も残っている。また、成田空港予定地の代執行において個人の家屋および敷地としては唯一代執行の対象となった女性の墓も存在する。

世帯数と人口[編集]

2017年(平成29年)10月31日現在の世帯数と人口は以下の通りである[2]

大字 世帯数 人口
東峰 - 17人

小・中学校の学区[編集]

市立小・中学校に通う場合、学区は以下の通りとなる。

地域 小学校 中学校
全域 成田市立遠山小学校[5] 成田市立遠山中学校[6]

施設[編集]

交通[編集]

道路[編集]

バス[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 平成28年版 成田市統計書”. 成田市 (2017年1月16日). 2017年11月12日閲覧。
  2. ^ a b 住民基本台帳字別人口”. 成田市 (2017年11月16日). 2017年11月29日閲覧。
  3. ^ a b 郵便番号”. 日本郵便. 2017年11月28日閲覧。
  4. ^ 市外局番の一覧”. 総務省. 2017年11月29日閲覧。
  5. ^ 成田市立小学校通学区域 一覧”. 2017年11月18日閲覧。
  6. ^ 成田市立中学校通学区域について”. 2017年11月18日閲覧。

関連項目[編集]