木の根

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
日本 > 千葉県 > 成田市 > 木の根
木の根
—  大字  —
木の根の位置(成田国際空港内)
木の根
木の根
木の根の位置(千葉県内)
木の根
木の根
木の根の位置
座標: 北緯35度45分40.0秒 東経140度23分33.0秒 / 北緯35.761111度 東経140.392500度 / 35.761111; 140.392500
日本の旗 日本
都道府県 Flag of Chiba Prefecture.svg 千葉県
市町村 Flag of Narita, Chiba.svg 成田市
地区 遠山地区
面積[1]
 - 計 0.956km2 (0.4mi2)
人口 (2017年(平成29年)10月31日現在)[2]
 - 計 2人
等時帯 日本標準時 (UTC+9)
郵便番号 286-0105[3]
市外局番 0476[4]
ナンバープレート 成田

木の根(きのね)は、千葉県成田市大字郵便番号は286-0105[3]

地理[編集]

成田市の南東部に位置し、遠山地区に所属する。 周辺の古込香山新田菱田山武郡芝山町)、三里塚天浪と隣接する。

南北に芝山鉄道が縦断するが、駅はない。

西側の区域が成田国際空港(旧称・新東京国際空港)の敷地の一部であり、誘導路などの施設が置かれている。

歴史[編集]

木の根は、戦後開拓を中心とした地区であった。

新東京国際空港建設が決定すると、三里塚闘争成田空港問題)が発生した。団結小屋も立てられ、木の根団結砦撤去事件も発生している。現在でも木の根ペンションが残り、芝山鉄道線千葉県道・茨城県道44号成田小見川鹿島港線が、敷地を避け迂回する形になっている。

空港の工事で縄文時代早期の土器が出土しており、当時としては日本最古とされた三角形状の土偶も発掘されている(当該遺物は県の有形文化財に指定され、現在でも関東地方で一番古いとされる)[5][6][7]

小・中学校の学区[編集]

市立小・中学校に通う場合、学区は以下の通りとなる。

地域 小学校 中学校
全域 成田市立三里塚小学校[8] 成田市立遠山中学校[9]

施設[編集]

交通[編集]

道路[編集]

鉄道[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 平成28年版 成田市統計書”. 成田市 (2017年1月16日). 2017年11月12日閲覧。
  2. ^ 住民基本台帳字別人口”. 成田市 (2017年11月16日). 2017年11月29日閲覧。
  3. ^ a b 郵便番号”. 日本郵便. 2017年11月28日閲覧。
  4. ^ 市外局番の一覧”. 総務省. 2017年11月29日閲覧。
  5. ^ 木の根遺跡出土土偶”. 千葉県 (2017年10月27日). 2017年11月19日閲覧。
  6. ^ 土肥孝 (2015年11月30日). “『土偶について vol.1』”. 国際縄文文学協会. 2017年11月19日閲覧。
  7. ^ 三角土偶(どぐう)(成田市木の根遺跡出土)”. 千葉県立房総風土記の丘. 2017年11月19日閲覧。
  8. ^ 成田市立小学校通学区域 一覧”. 2017年11月18日閲覧。
  9. ^ 成田市立中学校通学区域について”. 2017年11月18日閲覧。