ひこうきの丘

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ひこうきの丘
HikokinookaHertmark.jpg
ひこうきの丘
ひこうきの丘の位置(成田国際空港内)
ひこうきの丘
ひこうきの丘の位置(千葉県内)
ひこうきの丘
所在地
座標 北緯35度44分17.0秒 東経140度23分30.0秒 / 北緯35.738056度 東経140.391667度 / 35.738056; 140.391667座標: 北緯35度44分17.0秒 東経140度23分30.0秒 / 北緯35.738056度 東経140.391667度 / 35.738056; 140.391667
面積 8000㎡[1]
開園 2016年3月18日[2]
運営者 芝山町
駐車場 69台
アクセス 自家用車、「航空科学博物館」バス停から徒歩10分程度
事務所 なし
ひこうきの丘入り口
ひこうきの丘全景

ひこうきの丘(ひこうきのおか)は千葉県山武郡芝山町岩山に位置する公園である。

概要[編集]

成田国際空港A滑走路(34L)までの間が580mの距離に位置し、成田国際空港南側の芝山町一体の「スカイパークしばやま」内に存在する。小高い丘が3つあり、展望広場からはA滑走路を離着陸する飛行機を間近に見る事が出来る。

そのため、家族連れや航空ファンが訪れ、スポッティング撮影が行われる。敷地内には地面にハートを描いたエリアもある。

土地は成田国際空港会社が所有しており、芝山町が借地して整備した。

造成工事中は「空港の見える丘」と呼ばれていた[3]2016年(平成27年)3月18日、午後3時より供用開始した。

同じくA滑走路南側に位置する三里塚さくらの丘よりも南側に存在する。そのためさくらの丘と比較して、着陸時は機体を着地前の高度で見学することができる。

公園内で商業活動を行う場合、芝山町の「ひこうきの丘の設置及び管理に関する条例」に基づく許可及び使用料金の支払いが必要となる。また、マルチコプターの使用は禁止されている。

沿革[編集]

施設概要[編集]

利用時間[編集]

  • 午前6時~午後11時

アクセス[編集]

出典・脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 周辺おすすめスポット”. 2017年8月27日閲覧。
  2. ^ “成田空港の新撮影スポット「ひこうきの丘」誕生 - 滑走路から600m”. マイナビニュース. (2016年3月15日). http://news.mynavi.jp/news/2016/03/15/107/ 2017年8月27日閲覧。 
  3. ^ 平成26年3月定例会「施政方針」”. 2017年8月27日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]