北原鉱治

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
きたはら こうじ
北原鉱治
生誕 (1922-03-05) 1922年3月5日[1]
千葉県佐倉市
死没 (2017-08-09) 2017年8月9日(満95歳没)
千葉県富里市
死因 老衰
国籍 日本の旗 日本
職業 市民運動政治活動家
著名な実績 半世紀にわたり三里塚闘争に係り、強硬路線の反対同盟北原派を率いた。

北原 鉱治(きたはら こうじ、1922年3月5日 - 2017年8月9日)は、日本の市民運動家、社会運動家、農民運動家、活動家。三里塚芝山連合空港反対同盟(北原派)事務局長。

人物[編集]

1922年千葉県佐倉市呉服商次男として生まれる[2]

1942年海軍に入隊する[3]

第二次世界大戦終結後に海軍から復員して成田市三里塚に移り住み、呉服・洋品店[4]を営んだ。三里塚商友会会長なども務めた[5][6]

成田空港問題三里塚闘争)が発生して三里塚芝山連合空港反対同盟が発足した1966年以来、三里塚芝山連合空港反対同盟の事務局長として新東京国際空港(現・成田国際空港)建設に伴う土地収用をはじめとする国側の姿勢に反対し続けてきた。 自宅店舗の前には「空港絶対反対」の横断幕を掲げた。少年行動隊の結成時に記者らの取材を受け、立会い時の時の集合に写っている写真が残っている[7]

1971年成田空港予定地の代執行では地下壕に立てこもるなどした[8]

1974年に公開された映画「襤褸の旗」は、反対同盟も協力して撮影が行われ、北原自身も警察署長役で出演している[9]

政治活動も行い、成田市議1975年から4期16年務めた[10]。地元三里塚の出陣式では戸村一作の激励も受けている[7]

1978年の成田国際空港開港前に、横堀要塞に籠城して逮捕される[7]

1979年戸村一作代表の死去を受けて2代目反対同盟代表となる。闘争方針をめぐって反対同盟は「北原派」と「熱田派」に分裂[11]し「熱田派」からは事務局長を解任された形となるが、以後も北原派の代表(事務局長)として三里塚闘争を牽引する立場にあった。

北原は中核派革労協新左翼セクトの支援を受け、成田空港問題円卓会議等に参加せずに政府との一切の対話を拒絶しており、一貫して成田空港の廃港を主張していた。また、北原派を支援するセクトが起こした数々のテロ事件についてはほとんど黙認していた。

2011年東京高等裁判所不退去罪逮捕され、勾留される[12][13]

北原派の全国集会や成田問題の裁判にほぼ参加していたが、2015年秋の反対集会に参加したのを最後にその後は体調を崩し[3]、晩年は自宅などで療養生活を送っていた[14]

2016年秋以降の北原派の集会等では、北原が高齢および体調不良により出席できないため、メッセージが代読されていた[15]

2017年8月9日午後、老衰のため千葉県富里市の病院で死去[16]。95歳没。

著書[編集]

  • 『大地の乱 成田闘争―三里塚反対同盟事務局長の30年』 お茶の水書房、1996年05月01日、ISBN 978-4-27-501629-4

関連項目[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 〔第13話〕ボクの名前は「コウ」” (日本語). 三里塚芝山連合空港反対同盟. 2015年5月30日閲覧。
  2. ^ “北原鉱治さん死去 95歳 成田闘争・北原派事務局長”. 東京新聞. (2017年8月9日). http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/list/201708/CK2017081002000135.html 2017年8月10日閲覧。 
  3. ^ a b 加藤文、小沢伸介、渡辺陽太郎 (2017年8月10日). “北原鉱治さん死去 95歳 成田闘争・北原派事務局長”. 東京新聞. http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/list/201708/CK2017081002000135.html 2017年8月4日閲覧。 
  4. ^ 「北原呉服店」は戸村一作が中心となって普請した「三里塚教会」のはす向かいにある。
  5. ^ “成田空港建設に反対、北原鉱治氏が死去…95歳”. 読売新聞. (2017年8月9日). http://www.yomiuri.co.jp/national/20170809-OYT1T50094.html 2017年8月9日閲覧。 
  6. ^ “訃報:成田空港反対派の事務局長、北原鉱治さん95歳”. 毎日新聞. (2017年8月9日). https://mainichi.jp/articles/20170810/k00/00m/040/117000c 2017年8月9日閲覧。 
  7. ^ a b c 『大地の乱 成田闘争―三里塚反対同盟事務局長の30年』 お茶の水書房、1996年05月01日、ISBN 978-4-27-501629-4
  8. ^ “北原鉱治氏死去、95歳 成田空港反対派の事務局長”. 中日新聞. (2017年8月9日). http://www.chunichi.co.jp/s/article/2017080901001318.html 2017年8月9日閲覧。 
  9. ^ 「襤褸の旗」 新しいDVDに”. 2017年8月19日閲覧。
  10. ^ “北原鉱治さん死去 成田空港建設の反対闘争を率いる”. 朝日新聞. (2017年8月9日). http://www.asahi.com/articles/ASK895D0XK89UDCB01C.html 2017年8月9日閲覧。 
  11. ^ 北原派は1987年にさらに新左翼に依存しない運動を目指す「小川派」と分裂
  12. ^ 5・20大量不当逮捕を弾劾する”. 三里塚芝山連合空港反対同盟 (2011年5月21日). 2017年3月2日閲覧。
  13. ^ 三里塚現闘本部裁判で仮執行付き判決強行、50人逮捕! 絶対許さない!”. 前進 (2011年5月21日). 2017年8月11日閲覧。
  14. ^ “北原鉱治さん死去、成田闘争反対派の中心となり活動”. TBS News. (2017年8月10日). http://www.excite.co.jp/News/society_g/20170810/Tbs_news_102132.html 2017年8月4日閲覧。 
  15. ^ “成田闘争50年で集会 反対同盟北原派、都内で”. 共同通信. (2016年7月3日). https://this.kiji.is/122241808717940216?c=39546741839462401 2017年3月2日閲覧。 
  16. ^ 成田空港建設反対運動の北原鉱治さん死去”. NHK (2017年8月9日). 2017年8月9日閲覧。