国実百合

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

国実 百合(くにざね ゆり、1970年12月19日 - ) は、日本の元歌手。現役時代の所属事務所芸映プロダクション、レコード会社は日本コロムビア。本名國實百合(結婚前:読みは同じ)。 引退後結婚、土屋姓となりセラピストマヤ暦カウンセラーとして活躍中[1]

略歴[編集]

高知県高知市出身。高知県立高知小津高等学校から堀越高等学校に編入後、同校を卒業。高校2年の時に芸映プロが主催した「ザ・オーディション・ボーイズ・アンド・ガールズ」に応募、1987年10月4日に調布グリーンホールで行われた決戦大会で優勝し、翌1988年3月16日に「青い制服」でアイドル歌手デビューを果たした。

1991年に芸名を國實唯理に改名。同年4月、TOKYO FMホールにてファーストライブを実施する。結果的には最初で最後のフル・ライブとなった。

同年11月、東京都内で行われたイベント会場で突然芸能活動の一時休止を発表。同月末に行われた大阪・枚方市のくずはモールでのイベントを最後に完全休止、のち完全引退。腎盂炎発症・悪化及び治療専念のためだったといわれている。

2011年9月6日放送の「超豪華!!スタア同窓会IV〜マルヒ(秘)のおきて〜 」(日本テレビ系)に、観客の1人としてゲスト出演。また、2014年7月8日の『カスペ! 今でもスゴい女性芸能人第2の人生すべて見せますSP』(フジテレビ系)にもVTR出演。2014年の時点ではセラピストをしているとのこと[2]。 1男1女がいる。2015年現在、セラピストから新たに「国実百合」として音楽活動をしていくとのこと。

エピソード[編集]

音楽[編集]

シングルは1988年から91年迄の間に12枚が発売された。またアルバムはベスト盤2枚を含む6枚と、他アイドルとのコンピレーションカバー盤が2枚発売されている。

 シングル [編集]

  1. 青い制服(1988年3月16日)
    作詞:麻生麗二(売野雅勇) 作曲:林哲司 編曲:林哲司
  2. ボーイフレンド(1988年6月21日)
    作詞:麻生麗二(売野雅勇) 作曲:林哲司 編曲:林哲司
  3. 秋色の街(1988年9月28日)
    作詞:田口俊 作曲:林哲司 編曲:林哲司
  4. 友だち以上(1988年12月10日)
    作詞:田口俊 作曲:林哲司 編曲:新川博
  5. あなたしかいらない(1989年3月1日)
    作詞:及川眠子 作曲:林哲司 編曲:山川恵津子
  6. きっと…(1989年7月5日)
    作詞:三浦徳子 作曲:林哲司 編曲:萩田光雄
  7. 北風にひとりぼっち(1989年10月21日)
    作詞:青木久美子 作曲:林哲司 編曲:山川恵津子
  8. 北風と太陽(1990年2月22日)
    カバー4曲入CDシングル(寒い朝北国よお元気ですかそばにいて下さい)、表題の曲は無し
  9. 太陽は知っている(1990年7月1日)
    作詞:青木久美子 作曲:林哲司 編曲:山川恵津子
  10. 哀しい疑惑(1990年11月1日)
    作詞:三浦徳子 作曲:国安わたる 編曲:山川恵津子
  11. 愛のエチュード(1991年3月1日)
    作詞:門谷憲二 作曲:伊藤薫 編曲:川口真
  12. コーヒー・ルンバ(1991年11月1日) - 國實唯理名義、カバー
    作詞:J.M.Perroni・中沢清二 作曲:J.M.Perroni 編曲:川口真

 アルバム [編集]

  • Summer in Blue(1988年7月21日)
  • シーズンズ(1989年3月21日)
  • Y-923NE(1989年7月21日) - ベスト、ミニアルバム
  • TEARS TIARA(1990年8月1日)
  • ニュー・フェイセス(1991年3月21日)
  • コーヒー・ルンバ(1992年3月21日) - ベスト、國實唯理名義

映像ソフト[編集]

  • 卒業 Memories of San Francisco(1989年4月21日)
  • ハーイ!!わたしが国実百合です…(1989年5月21日)
  • Yuri! growing-Up(1991年4月1日)

写真集[編集]

  • y-923NE(1989年7月25日初版、ワニブックス)
  • 裸足の季節(1990年4月10日初版、近代映画社)
  • 國實唯理写真集 Yuri! growing-Up(1991年4月10日初版、ワニブックス)

出演[編集]

CM[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]

外部リンク[編集]