上京

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

上京(じょうきょう、かみぎょう、じょうけい)

じょうきょう
  • へ上ること、現代では一般的に東京(主に東京23区)へ行くこと。また、南関東東京大都市圏)に行くときに使われる場合もある。南関東の人たちが東京へ行くときにはあまり上京とは使われない[1]
    • 地元から都会へ出ること
    • 歴史的には、京都へ行くこと[2]上洛
かみぎょう
  • 中世以降の京都の北側を指す歴史的な地域名。おおむね二条通以北が上京、以南が下京[3][4]
    • 上京区 - 京都市行政区。区名は前述の「上京」に由来するが、分区などにより、現在の区域は歴史的な上京の範囲とは異なっている。
じょうけい

脚注[編集]

  1. ^ 広辞苑』第五版、岩波書店、1998年、1306頁。
  2. ^ 「じょうきょう【上京】」『新明解国語辞典』 編:山田忠雄ほか、三省堂2012年1月10日、第7版、713頁。ISBN 978-4-385-13107-8
  3. ^ 上京と下京 都市史13”. フィールド・ミュージアム京都. 京都市 (2008年). 2016年6月3日閲覧。
  4. ^ 上京区について”. 京都市上京区 (2013年5月21日). 2016年6月3日閲覧。