吉弘充志

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
吉弘 充志 Football pictogram.svg
名前
愛称 ミツ
カタカナ ヨシヒロ ミツユキ
ラテン文字 YOSHIHIRO Mitsuyuki
基本情報
国籍 日本の旗 日本
生年月日 (1985-05-04) 1985年5月4日(33歳)
出身地 山口県下松市
身長 182cm
体重 73kg
選手情報
ポジション DF(CB) / MF(DH)
利き足 右足
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2004-2007 サンフレッチェ広島 26 (0)
2008-2010 コンサドーレ札幌 69 (0)
2011 愛媛FC 8 (1)
2012 東京ヴェルディ1969 2 (0)
2013 FC町田ゼルビア 5 (0)
2014 レノファ山口FC 11 (0)
2015 MIOびわこ滋賀 26 (2)
2016-2017 FCマルヤス岡崎 13 (1)
1. 国内リーグ戦に限る。2018年1月29日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

吉弘 充志(よしひろ みつゆき、1985年5月4日 - )は、山口県下松市出身の元サッカー選手DF)。

来歴[編集]

中学3年生の時、サンフレッチェ広島ユースのセレクションを受けたが[1] 合格せず、広島皆実高校へ進学[2]。1年生からレギュラーCBに定着、3年生次の2003年には主将となり、全国高校選手権でベスト16に輝いた。同年7月に特別指定選手として広島に登録。

2004年に広島とプロ契約を結んだ[3]。同年、持ち前のスピードを活かしてエメルソンのマークに付くなど信用を得た。翌2005年は負傷で出遅れるも、練習での好パフォーマンスから終盤には信用を回復、最終戦に途中試合出場。2006年はレギュラーをほぼつかんでいたが、同年7月1日、セレッソ大阪との練習試合中ゼ・カルロス選手と激突し、「中心性頸髄損傷」の大怪我を負い、一時は選手生命を危ぶまれた。手術を行い、12月2日の清水エスパルス戦で途中出場ながら復帰を果たす。その後は、プレースタイルと監督の戦術との不一致、盛田剛平槙野智章の台頭により、再び出場機会が減少。

2008年より、コンサドーレ札幌へ完全移籍。1年目は出場機会に恵まれなかったが、2年目の2009年以降はレギュラーに定着し活躍した。しかし2010年のシーズン終了後、コストカットのために札幌から契約非更新となる。

2011年より、愛媛FCに完全移籍。プロ初ゴールを挙げたものの、僅か8試合の出場に留まり12月2日に戦力外通告を受ける。

2012年より、東京ヴェルディ1969に移籍。だが出場は2試合のみに終わり、1年で退団[4]。12月26日、FC町田ゼルビアへ移籍[5]。2013年シーズン終了後、契約満了により退団[6]

2014年3月、レノファ山口FCへ移籍[7] も1年で退団[8]

2015年、MIOびわこ滋賀へ移籍[9]

2016年、FCマルヤス岡崎へ移籍[10]

2018年1月、現役引退とFCマルヤス岡崎のコーチ就任が発表された[11]

所属クラブ[編集]

ユース経歴
プロ経歴

個人成績[編集]

国内大会個人成績
年度クラブ背番号リーグ リーグ戦 リーグ杯オープン杯 期間通算
出場得点 出場得点出場得点 出場得点
日本 リーグ戦 リーグ杯天皇杯 期間通算
2004 広島 25 J1 11 0 1 0 0 0 12 0
2005 18 1 0 0 0 0 0 1 0
2006 11 0 4 0 0 0 15 0
2007 3 3 0 2 0 1 0 6 0
2008 札幌 2 9 0 5 0 0 0 14 0
2009 J2 41 0 - 2 0 43 0
2010 19 0 - 2 0 21 0
2011 愛媛 8 1 - 0 0 8 1
2012 東京V 2 0 - 0 0 2 0
2013 町田 JFL 5 0 - - 5 0
2014 山口 25 11 0 - - 11 0
2015 びわこ 32 26 2 - 1 0 27 2
2016 岡崎 25 7 1 - - 7 1
2017 6 0 - 0 0 6 0
通算 日本 J1 35 0 12 0 1 0 48 0
日本 J2 70 1 - 4 0 74 1
日本 JFL 55 3 - 1 0 56 3
総通算 160 4 12 0 6 0 178 4

出場歴・タイトル[編集]

高校・クラブチーム[編集]

高校
クラブチーム

代表[編集]

アンダーカテゴリー

関連項目[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 当時のポジションはトップ下
  2. ^ 高校の2年後輩に森重真人。1年先輩に木村允彦
  3. ^ 同期入団は、青山敏弘田村祐基
  4. ^ 契約満了選手のお知らせ”. 東京ヴェルディ (2012年11月27日). 2012年12月26日閲覧。
  5. ^ 吉弘充志選手 完全移籍で加入のお知らせ”. FC町田ゼルビア (2012年12月26日). 2012年12月26日閲覧。
  6. ^ 吉弘充志選手 契約満了のお知らせ”. FC町田ゼルビア (2013年11月27日). 2013年11月27日閲覧。
  7. ^ 吉弘充志選手 加入のお知らせ”. レノファ山口FC (2014年3月30日). 2014年3月30日閲覧。
  8. ^ 退団選手のお知らせ”. レノファ山口FC (2014年11月28日). 2014年11月30日閲覧。
  9. ^ 新加入選手のお知らせ ”. MIOびわこ滋賀 (2015年1月28日). 2015年1月28日閲覧。
  10. ^ 吉弘充志選手 退団・移籍先決定のお知らせ - 2016年1月6日 MIOびわこ滋賀公式サイト
  11. ^ 吉弘 充志選手 現役引退ならびにコーチ就任のお知らせ - 2018年1月11日 FCマルヤス岡崎公式サイト

外部リンク[編集]