ンダウ・ターラ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ンダウ・ターラ Football pictogram.svg
名前
愛称 ターラ、タラちゃん
ラテン文字 Talla NDAO
基本情報
国籍 日本の旗 日本
生年月日 (1999-02-23) 1999年2月23日(23歳)
出身地 北海道
身長 186cm
体重 80kg
選手情報
在籍チーム 日本の旗 FCマルヤス岡崎
ポジション FW
背番号 33
利き足 右足[1]
ユース
SSSサクセス
SSSジュニアユース
札幌創成高校
新潟医療福祉大学
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2021- 横浜F・マリノス 1 (0)
2021 FC町田ゼルビア (loan) 2 (0)
2022- FCマルヤス岡崎 (loan)
1. 国内リーグ戦に限る。2022年7月5日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

ンダウ・ターラ(Talla Ndao、1999年2月23日 - )は、北海道出身[2]プロサッカー選手JFLFCマルヤス岡崎所属。ポジションはフォワード

略歴[編集]

セネガル人の父と日本人の母との間に生まれたハーフ[3]札幌創成高校を経て、新潟医療福祉大学へ進学(同期に佐々木快常盤悠[4]。2021年1月6日、2021年シーズンからの横浜F・マリノス加入内定、ならびにFC町田ゼルビアへの期限付き移籍が発表された[2]

2021年4月17日、J2第8節のV・ファーレン長崎戦で後半途中から出場しプロデビューを果たした[5]

2022年シーズン、横浜F・マリノスに復帰[6]。3月15日、第5節のサガン鳥栖戦でJ1デビューを果たした[7]。 7月、FCマルヤス岡崎へ育成型期限付き移籍[8]

所属クラブ[編集]

個人成績[編集]

国内大会個人成績
年度クラブ背番号リーグ リーグ戦 リーグ杯オープン杯 期間通算
出場得点 出場得点出場得点 出場得点
日本 リーグ戦 リーグ杯天皇杯 期間通算
2020 新潟医福大 16 - - 1 0 1 0
2021 町田 21 J2 2 0 - 1 0 3 0
2022 横浜FM 39 J1 1 0 0 0 0 0 1 0
2022 マルヤス 33 JFL - -
通算 日本 J1 1 0 0 0 0 0 1 0
日本 J2 2 0 - 1 0 3 0
日本 JFL - -
日本 - - 1 0 1 0
総通算 2 0 - 2 0 4 0
国際大会個人成績
年度 クラブ 背番号 出場 得点
AFCACL
2022 横浜FM 39 0 0
通算 AFC 0 0
出場歴

脚注[編集]

  1. ^ Jリーグ選手名鑑2021(エルゴラッソ著)
  2. ^ a b “ンダウ ターラ選手 2021年シーズン加入決定 およびFC町田ゼルビアへ期限付き移籍のお知らせ” (プレスリリース), 横浜F・マリノス, (2021年1月6日), https://www.f-marinos.com/news/team/2897 2021年4月25日閲覧。 
  3. ^ “横浜FMが新潟医療福祉大学のFWンダウ・ターラの加入を発表、今季は町田に期限付き移籍”. 超WORLDサッカー. (2021年1月6日). https://web.ultra-soccer.jp/news/view?news_no=388856&page=0 2021年4月25日閲覧。 
  4. ^ 青森山田CB橋本とFW佐々木、前育MF高沢、尚志SB常盤、札幌創成FWターラらが新潟医療福祉大進学へ”. ゲキサカ (2017年1月26日). 2021年4月25日閲覧。
  5. ^ 2021明治安田生命J2リーグ 第8節第1日”. J.League Data Site (2021年4月17日). 2021年4月25日閲覧。
  6. ^ “ンダウ ターラ選手 期限付き移籍より復帰のお知らせ” (プレスリリース), 横浜F・マリノス, (2021年12月21日), https://www.f-marinos.com/news/team/3885 2021年12月22日閲覧。 
  7. ^ 横浜FMでデビュー戦となったFWンダウ・ターラ、貪欲さを忘れず「コンディションがどうであっても点が欲しかった」超ワールドサッカー(2022年3月19日)2022年3月26日閲覧。
  8. ^ “ンダウ ターラ選手 育成型期限付き移籍加入のお知らせ” (プレスリリース), FCマルヤス岡崎, (2022年7月5日), http://fc-maruyasu.jp/topics_detail1/id=1291 2022年7月5日閲覧。 

関連項目[編集]

外部リンク[編集]