人民解放軍駐マカオ部隊

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
中華人民共和国の軍事
中国人民解放軍軍徽
最高軍事指導機関
中央軍事委員会国家
国務院機関
国防部 国防科工局
国家国防動員委員会 国家辺海防委員会
中華人民共和国武装力量
中国人民解放軍の旗 中国人民解放軍
People's Armed Police Flag.svg 中国人民武装警察部隊
中国民兵
戦区
東部戦区 南部戦区 西部戦区
北部戦区 中部戦区
軍種
中国人民解放軍陸軍の旗 陸軍 中国人民解放軍海軍の旗 海軍 中国人民解放軍空軍の旗 空軍
中国人民解放軍ロケット軍の旗 ロケット軍
中央軍事委員会直轄独立部隊
戦略支援部隊
中央軍委聯勤保障部隊
中央軍事委員会直属院校
国防大学 軍事科学院 国防科学技術大学
作戦空間別戦力
陸軍 海軍陸戦隊 空軍空降兵

海軍 陸軍船艇部隊

空軍 海軍航空兵 陸軍航空兵

ロケット軍
海軍核潜艇部隊 空軍爆撃機部隊

戦略支援部隊航天系統部

戦略支援部隊網絡系統部
駐特別行政区部隊
駐香港部隊 駐マカオ部隊
階級制度
人民解放軍 武装警察
軍事思想と歴史
人民戦争理論 人海戦術
解放軍の歴史
ゲリラ 運動戦 超限戦
関連法規
国家安全法 国防法 兵役法
国防動員法 国防教育法 人民防空法
国防交通法 国家情報法 ネット安全法
反テロリズム法 反スパイ法
現役士官法 予備役士官法
人民武装警察法
民兵工作条例
士官階級条例 軍政治工作条例

人民解放軍駐マカオ部隊(じんみんかいほうぐんちゅうマカオぶたい、ポルトガル語: Guarnição em Macau do Exército de Libertação do Povo Chinês)は、マカオ防衛を担当する中華人民共和国本土から派遣されている部隊である。

概要[編集]

ポルトガル軍1975年12月31日をもって撤退した事によって、軍事的には空白地帯であったマカオに防衛と治安維持目的で進駐した。1999年4月10日広州軍区各部隊より抽出して編成[1][2]、同年6月28日に第九回全国人民代表大会常務委員会第10回会議で「中華人民共和国澳門特別行政区駐軍法」が通過[3]。同年11月10日に中国人民解放軍駐澳門部隊の編成が完了、同年12月19日、中国中央軍委主席の江沢民が「中国人民解放軍駐澳門部隊の澳門特別行政区への進駐命令」を下命、翌日正午に司令官劉粤軍以下約500名の駐澳門部隊が珠海駐屯地より澳門に進駐、新口岸の龍成大廈を臨時駐屯地とし、駐澳門部隊は中国人民解放軍が特別行政区に派遣した二つ目の部隊となった[3][4]2002年氹仔の 望徳聖母湾大馬路に駐屯地が完成、2004年12月3日には新口岸に司令部のビルが完成、名を「解放軍駐澳門部隊総部大廈」とした[5][6]

2017年8月25日、マカオは台風13号(ハト)によって甚大な被害を受けたことから、マカオ政府の崔世安行政長官が中国政府に人民解放軍の災害出動を要請。駐マカオ部隊ががれき撤去等の救援活動を行うために出動した。マカオに人民解放軍が出動するのは、これが返還後初となる[7]

規模はおおよそ1000人、主力は陸軍であるが僅かながら空軍、海軍の将兵も含まれる。現任司令官は祝慶生大校、現任政治委員は許進林少将。

歴代司令員[編集]

  1. 劉粤軍1999年4月2002年2月[8][9]
  2. 劉聯華2002年2月2008年2月24日[8][10]
  3. 王玉仁2008年2月24日2010年4月14日[11]
  4. 祝慶生2010年4月14日2014年7月17日[12]
  5. 王文2014年7月17日至今)

歴代政治委員[編集]

  1. 賀賢書1999年4月2001年1月[8]
  2. 劉良凱2001年1月2004年1月[8][13]
  3. 楊忠民2004年1月2006年9月[8]
  4. 李文潮2006年9月2007年9月5日[8][14]
  5. 趙存生2007年9月5日2008年9月[8][15]
  6. 許進林2008年9月2013年3月
  7. 馬必強2013年3月2014年12月
  8. 張智猛2014年12月至今)

脚注[編集]

  1. ^ “探秘解放軍駐澳部隊:"燈紅酒綠"下的威武之師(圖)”. 中國新聞網. (2009年12月18日). http://www.cns.hk:89/ga/news/2009/12-18/2025793.shtml [リンク切れ]
  2. ^ “探秘解放軍駐澳部隊:"燈紅酒綠"下的威武之師(圖)(4)”. 中國新聞網. (2009年12月18日). http://www.cns.hk:89/ga/news/2009/12-18/2025801.shtml [リンク切れ]
  3. ^ a b “中国人民解放军驻澳门部队”. 中國網. (2008年7月9日). http://www.china.com.cn/aboutchina/data/guofang/2008-07/09/content_15981526.htm 
  4. ^ 中國人民解放軍駐澳門部隊”. 新華網. 2010年8月13日閲覧。(繁体字中国語)
  5. ^ “探秘解放軍駐澳部隊:"燈紅酒綠"下的威武之師(圖)(9)”. 中國新聞網. (2009年12月18日). http://www.cns.hk:89/ga/news/2009/12-18/2025807.shtml [リンク切れ]
  6. ^ “探秘解放軍駐澳部隊:"燈紅酒綠"下的威武之師(圖)(7)”. 中國新聞網. (2009年12月18日). http://www.cns.hk:89/ga/news/2009/12-18/2025804.shtml [リンク切れ]
  7. ^ “人民解放軍、マカオで災害出動 返還後初めて”. 日本経済新聞. (2017年8月25日). https://www.nikkei.com/article/DGXLASGM25H6G_V20C17A8FF8000/ 
  8. ^ a b c d e f g (簡体字中国語)“驻澳门部队司令员、政委先后易人”. 北方網. (2008年9月12日). http://www.caijing.com.cn/2008-09-12/110011903.html 
  9. ^ (繁体字中国語)“從解放軍駐澳門部隊司令員調整說開去”. 華僑報. (2002年3月9日). オリジナル2010年12月4日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20101204130535/http://www.waou.com.mo/wa/20020309a.htm 
  10. ^ (簡体字中国語)“解放军驻澳部队司令员调整 刘联华调离王玉仁接任”. 人民網. (2008年2月25日). オリジナル2008年5月27日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20080527024702/http://military.people.com.cn/GB/6916734.html 
  11. ^ (繁体字中国語)“中国人民解放军驻澳门部队司令员调整”. 新華網. (2008年2月24日). http://news.xinhuanet.com/newscenter/2008-02/24/content_7662156.htm 
  12. ^ (繁体字中国語)“祝慶生接任中國人民解放軍駐澳門部隊司令員”. 中國評論新聞網. (2010年4月15日). http://www.chinareviewnews.com/doc/1012/8/9/8/101289803.html?coluid=7&kindid=0&docid=101289803 
  13. ^ (簡体字中国語)“刘良凯”. 湖南名人網. (2006年9月17日). http://www.hnmrw.net/hnrzwd/Html/375_3792.html [リンク切れ]
  14. ^ (簡体字中国語)“李文潮少将出任中国人民解放军驻澳门部队政委”. 北方網. (2006年9月17日). http://news.enorth.com.cn/system/2006/09/17/001412474.shtml 
  15. ^ (簡体字中国語)“赵存生任中国人民解放军驻澳门部队政委”. 人民網. (2007年9月6日). http://hm.people.com.cn/GB/42273/6225237.html 

外部リンク[編集]