ロマンス娘

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ロマンス娘
Romansu musume poster.jpg
監督 杉江敏男
脚本 井手俊郎
長谷川公之
出演者 美空ひばり
江利チエミ
雪村いづみ
音楽 神津善行
撮影 宗倉泰一
配給 東宝
公開 日本の旗 1956年8月15日
上映時間 97分
製作国 日本の旗 日本
言語 日本語
前作 ジャンケン娘
次作 大当り三色娘
テンプレートを表示

ロマンス娘』(-むすめ)は、東宝1956年に製作した日本映画美空ひばり江利チエミ雪村いづみ三人娘が前作『ジャンケン娘』に続いて共演した。

併映は、東京映画作品『ボロ靴交響楽』(監督:西村元男。主演:宮城まり子)。 94年の年末にフジテレビで深夜で放送された。

キャスト[ソースを編集]

あらすじ[ソースを編集]

ルミ子達は仲良しの3人娘。町内の夏祭りの盆踊りでは雨に降られる騒ぎも起きた。 詰襟学生服のボーイフレンドの3人は今度の自転車旅行の足りない費用を捻出出来ないと情けない顔をしたため3人は呆れ果てる。そこで一発奮起してデパートでアルバイトするが失敗や騒ぎを起こしてばかりだ。 ある日、ふとした親切からデパートの社長に気に入られ豪邸の自宅に招待される。 そこへ社長の生き別れの子と称した少年を連れた怪しい男が現れる。 実は3人娘の一人の父で道楽の果てに離婚して町を飛び出していたが謝礼金詐欺を企もうと久しぶりに戻って来たのだ。 本当は親子の名乗りを上げたいのだが・・・。

外部リンク[ソースを編集]