ホセ・ルイス・カルデロン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ホセ・ルイス・カルデロン Football pictogram.svg
JLCalderón2006.jpg
名前
ラテン文字 José Luis CALDERÓN
基本情報
国籍 アルゼンチンの旗 アルゼンチン
生年月日 (1970-10-24) 1970年10月24日(46歳)
出身地 ラプラタ
身長 178cm
選手情報
ポジション FW (CF)
利き足 左足
ユース
1987-1989 アルゼンチンの旗 カンバセレス英語版
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
1989-1991 アルゼンチンの旗 カンバセレス 83 (43)
1992-1995 アルゼンチンの旗 エストゥディアンテス 118 (52)
1996-1997 アルゼンチンの旗 インデペンディエンテ 41 (23)
1997-1998 イタリアの旗 ナポリ 6 (0)
1998-1999 アルゼンチンの旗 インデペンディエンテ 64 (28)
2000-2001 メキシコの旗 クラブ・アメリカ 40 (8)
2001-2003 メキシコの旗 アトラス 65 (28)
2003 アルゼンチンの旗 インデペンディエンテ 7 (0)
2004-2005 アルゼンチンの旗 アルセナル 52 (20)
2005-2007 アルゼンチンの旗 エストゥディアンテス 65 (26)
2007-2008 アルゼンチンの旗 アルセナル 32 (9)
2008-2009 アルゼンチンの旗 エストゥディアンテス 34 (5)
2010 アルゼンチンの旗 アルヘンティノス 17 (3)
2010 アルゼンチンの旗 カンバセレス 1 (1)
1989-2010 通算 625 (244)
代表歴
1997-1999 アルゼンチンの旗 アルゼンチン 5 (0)
監督歴
2011-2012 アルゼンチンの旗 ヒムナシア・フフイ
1. 国内リーグ戦に限る。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

ホセ・ルイス・カルデロンJosé Luis Calderón, 1970年10月24日 - )は、アルゼンチンラプラタ出身の元同国代表サッカー選手、現サッカー指導者。現役時代のポジションはフォワード

経歴[編集]

アルゼンチン代表として、2度のコパ・アメリカ1997年1999年)に出場した。

2008年7月、エストゥディアンテス・デ・ラ・プラタに加入した。2008年のコパ・スダメリカーナでは準優勝し、2009年のコパ・リベルタドーレスでは主に控えとして優勝に貢献した。2009年11月25日、同年12月にアラブ首長国連邦ドバイで開催されるFIFAクラブワールドカップには出場せず、現役引退することを発表した[1]

翌2010年1月、引退を撤回してAAアルヘンティノス・ジュニアーズへ加入[2]

2011年11月、プリメーラB・ナシオナルCAヒムナシア・イ・エスグリマ・デ・フフイに指揮官として招聘された[3]

タイトル[編集]

クラブ[編集]

エストゥディアンテス
アルセナル
アルヘンティノス
  • プリメーラ・ディビシオン : 2009-10C

個人[編集]

  • プリメーラ・ディビシオン得点王 : 1995-96A (13得点), 1998-99C (17得点)

脚注[編集]

  1. ^ "Dejé porque no iba al Mundial"”. Ole.com. 2016年9月22日閲覧。
  2. ^ "Mi carrera amerita un final distinto"”. 2016年9月22日閲覧。
  3. ^ Una Caldera”. Olé (2011年11月21日). 2017年10月7日閲覧。

外部リンク[編集]