ダニエル・モンテネグロ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
この名前は、スペイン語圏の人名慣習に従っています。第一姓(父方の)はモンテネグロ第二姓(母方の)はカセージャです。
ダニエル・モンテネグロ Football pictogram.svg
Daniel Rolfi Montenegro.jpg
名前
本名 ダニエル・ガストン・モンテネグロ・カセージャ
Daniel Gastón Montenegro Casella
愛称 ロルフィ
ラテン文字 Daniel MONTENEGRO
基本情報
国籍 アルゼンチンの旗 アルゼンチン
イタリアの旗 イタリア
生年月日 (1979-03-28) 1979年3月28日(38歳)
出身地 ブエノスアイレス
身長 174cm
体重 71kg
選手情報
在籍チーム アルゼンチンの旗 CAウラカン
ポジション MF (OMF)
背番号 10
利き足 右足
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
1997-1999 アルゼンチンの旗 ウラカン 79 (19)
1999 アルゼンチンの旗 インデペンディエンテ 19 (7)
2000-2002 フランスの旗 マルセイユ 6 (1)
2000-2001 スペインの旗 サラゴサ (loan) 28 (2)
2001-2002 スペインの旗 オサスナ (loan) 10 (0)
2002 アルゼンチンの旗 ウラカン (loan) 18 (11)
2002-2003 アルゼンチンの旗 インデペンディエンテ 37 (7)
2003-2004 アルゼンチンの旗 リーベル・プレート 30 (5)
2004-2005 ロシアの旗 サトゥルン 24 (2)
2005-2006 アルゼンチンの旗 リーベル・プレート 29 (6)
2006-2009 アルゼンチンの旗 インデペンディエンテ 104 (41)
2009-2013 メキシコの旗 クラブ・アメリカ 128 (23)
2013-2015 アルゼンチンの旗 インデペンディエンテ 77 (14)
2015- アルゼンチンの旗 ウラカン 19 (3)
代表歴
1999 アルゼンチンの旗 アルゼンチン U-20 4 (0)
2007-2009 アルゼンチンの旗 アルゼンチン 3 (0)
1. 国内リーグ戦に限る。2016年9月19日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

ダニエル・ガストン・モンテネグロ・カセージャDaniel Gastón Montenegro Casella, 1979年3月28日 - )は、アルゼンチンブエノスアイレス出身の同国代表サッカー選手CAウラカンに所属。ポジションはミッドフィールダー。愛称はロルフィ (Rolfi) 。

兄のアリエルもプロ選手としてプレーしている。

経歴[編集]

アルゼンチンのCAウラカンの下部組織で育ち、1999年にオリンピック・マルセイユに移籍するもポジションを勝ち取れず、渡り鳥生活が続く。2000年CAインデペンディエンテの2位に貢献。クラブの英雄であるリカルド・ボチーニの後継者としてサポーターからの人気を勝ち取る。当時のチームメイトであるガブリエル・ミリートエステバン・カンビアッソとは仲がいい。スペインでも燻ってしまい、ウラカンで再び好成績を残し復活。翌シーズンにはインデペンディエンテの優勝メンバーとして攻撃の軸になる。

その後CAリーベル・プレートでプレーし、再度海外移籍でサトゥルン・ラメンスコーエに移籍するも1年アルゼンチンに戻る。2006年にセルヒオ・アグエロの移籍した後釜として3度目となるインデペンディエンテのユニフォームを着て、キャプテンマークを巻いている。2009クラウスーラでは12得点で得点ランク2位になった。同年夏にクラブ・アメリカに移籍した。

2016年2月19日、CAインデペンディエンテからCAヌエバ・チカゴスペイン語版への移籍交渉が決裂し、CAウラカンに復帰することが発表された[1]

代表歴[編集]

U-21アルゼンチン代表として南米ユース選手権に優勝するも、2連覇していた1999 FIFAワールドユース選手権ではベスト16で敗退した。

2007年4月18日チリ代表戦でアルゼンチン代表デビューを果たす。2008年11月ディエゴ・マラドーナの初戦となるスコットランド代表との親善試合に国内組の1人として招集された。

タイトル[編集]

クラブ[編集]

サラゴサ
インデペンディエンテ
リーベル・プレート
  • プリメーラ・ディビシオン : 2003-04C

代表[編集]

U-20アルゼンチン代表

脚注[編集]

外部リンク[編集]