リカルド・ボチーニ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
リカルド・ボチーニ Football pictogram.svg
Ricardo Bochini.jpg
1989年のボチーニ
名前
本名 リカルド・エンリケ・ボチーニ
Ricardo Enrique Bochini
愛称 El Bocha
ラテン文字 Ricardo BOCHINI
基本情報
国籍 アルゼンチンの旗 アルゼンチン
イタリアの旗 イタリア
生年月日 (1954-01-25) 1954年1月25日(64歳)
出身地 サラテスペイン語版
選手情報
ポジション MF / FW (WG)
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
1972-1991 アルゼンチンの旗 インデペンディエンテ 653 (150)
代表歴
1973-1986 アルゼンチンの旗 アルゼンチン 28 (0)
1. 国内リーグ戦に限る。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

リカルド・エンリケ・ボチーニ(Ricardo Enrique Bochini, 1954年1月25日 - )は、アルゼンチンブエノスアイレス州出身の元同国代表サッカー選手

1972年から1991年までCAインデペンディエンテでプレーし、ゲームメーカーとして多くのアシストを供給、アルゼンチンリーグコパ・リベルタドーレスなどを獲得した。インデペンディエンテでは740試合に出場し、107得点を記録した。この出場数は、アルゼンチントップリーグでの最多記録である。

アルゼンチン代表として1979年のコパ・アメリカに招集されたほか、1986年のFIFAワールドカップでは優勝を果たした。

個人成績[編集]

代表での成績[編集]

出典[1]


アルゼンチン代表 国際Aマッチ
出場 得点
1973 1 0
1974 2 0
1975 1 0
1976 10 0
1977 4 0
1978 0 0
1979 1 0
1980 0 0
1981 0 0
1982 0 0
1983 0 0
1984 6 0
1985 2 0
1986 1 0
合計 28 0

タイトル[編集]

クラブ[編集]

インデペンディエンテ

代表[編集]

アルゼンチン代表

個人[編集]

脚注[編集]

  1. ^ Bochini, Ricardo”. National-Football-Teams.com. 2017年3月1日閲覧。

外部リンク[編集]