リカルド・ボチーニ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
リカルド・ボチーニ Football pictogram.svg
Ricardo Bochini.jpg
1989年のボチーニ
名前
本名 リカルド・エンリケ・ボチーニ
Ricardo Enrique Bochini
愛称 El Bocha
ラテン文字 Ricardo BOCHINI
基本情報
国籍 アルゼンチンの旗 アルゼンチン
イタリアの旗 イタリア
生年月日 (1954-01-25) 1954年1月25日(63歳)
出身地 サラテ
選手情報
ポジション MF / FW (WG)
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
1972-1991 アルゼンチンの旗 インデペンディエンテ 653 (150)
代表歴
1973-1986 アルゼンチンの旗 アルゼンチン 28 (0)
1. 国内リーグ戦に限る。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

リカルド・エンリケ・ボチーニ(Ricardo Enrique Bochini, 1954年1月25日 - )は、アルゼンチンブエノスアイレス州出身の元同国代表サッカー選手

1972年から1991年までCAインデペンディエンテでプレーし、ゲームメーカーとして多くのアシストを供給、アルゼンチンリーグコパ・リベルタドーレスなどを獲得した。インデペンディエンテでは740試合に出場し、107得点を記録した。この出場数は、アルゼンチントップリーグでの最多記録である。

アルゼンチン代表として1979年のコパ・アメリカに招集されたほか、1986年のFIFAワールドカップでは優勝を果たした。

個人成績[編集]

代表での成績[編集]

出典[1]


アルゼンチン代表 国際Aマッチ
出場 得点
1973 1 0
1974 2 0
1975 1 0
1976 10 0
1977 4 0
1978 0 0
1979 1 0
1980 0 0
1981 0 0
1982 0 0
1983 0 0
1984 6 0
1985 2 0
1986 1 0
合計 28 0

タイトル[編集]

クラブ[編集]

インデペンディエンテ

代表[編集]

アルゼンチン代表

個人[編集]

脚注[編集]

  1. ^ Bochini, Ricardo”. National-Football-Teams.com. 2017年3月1日閲覧。

外部リンク[編集]