フリオ・オラルティコエチェア

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
フリオ・オラルティコエチェア Football pictogram.svg
Olarticoechea.jpg
名前
本名 フリオ・ホルヘ・オラルティコエチェア
Julio Jorge Olarticoechea
愛称 El Vasco
ラテン文字 Julio OLARTICOECHEA
基本情報
国籍 アルゼンチンの旗 アルゼンチン
生年月日 (1958-10-18) 1958年10月18日(58歳)
出身地 ブエノスアイレス
身長 170cm
選手情報
ポジション DF / MF
利き足 左足
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
1976-1981 アルゼンチンの旗 ラシン・クラブ 230 (13)
1981-1987 アルゼンチンの旗 リーベル・プレート 106 (3)
1985-1986 アルゼンチンの旗 ボカ・ジュニアーズ 44 (4)
1987 フランスの旗 ナント 27 (3)
1987-1988 アルゼンチンの旗 アルヘンティノス 25 (2)
1988-1990 アルゼンチンの旗 ラシン・クラブ
1990-1992 アルゼンチンの旗 マンディユースペイン語版 61 (4)
代表歴
1983-1990[1] アルゼンチンの旗 アルゼンチン 28 (0)
監督歴
アルゼンチンの旗 アルゼンチン 女子
2016 アルゼンチンの旗 アルゼンチン U-20(暫定)
2016-  アルゼンチン 五輪
1. 国内リーグ戦に限る。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

フリオ・オラルティコエチェア(Julio Jorge Olarticoechea, 1958年10月18日 - )は、アルゼンチンブエノスアイレス出身の元同国代表サッカー選手、サッカー指導者。ポジションはディフェンダーサイドバック)、ミッドフィールダーウイングバック)。

経歴[編集]

FIFAワールドカップに3大会連続で代表メンバー入りを果たし、1986年大会ではディエゴ・マラドーナらと共に優勝に貢献した[2]

現役引退後はブエノスアイレス州サラディージョ英語版でサッカースクールを経営していた[3]。2016年時点ではアルゼンチン女子代表の監督を務めていたが、同年5月にU-20アルゼンチン代表の暫定監督に就任した[4]。同年7月にA代表と五輪代表監督を兼任していたヘラルド・マルティーノが辞意を表明したことを受けてアルゼンチン五輪代表の監督に就任し[4]、同年8月にブラジルで開催されたリオデジャネイロオリンピックに挑んだが、パウロ・ディバラマウロ・イカルディらを招集できず[5]、グループリーグ敗退という結果に終わった[2]

個人成績[編集]

代表での成績[編集]

出典[1]
チーム 出場 得点
アルゼンチンの旗 アルゼンチン 1983 3 0
1984 0 0
1985 0 0
1986 9 0
1987 5 0
1988 2 0
1989 1 0
1990 8 0
合計 28 0

脚注[編集]

  1. ^ a b Olarticoechea, Julio”. National-Football-Teams.com. 2016年10月29日閲覧。
  2. ^ a b アルゼンチン五輪代表監督、協会の給与未払いで娘から借金”. afpbb.com (2016年8月14日). 2016年10月31日閲覧。
  3. ^ Argentina '86: Where are they now: Football”. Telegraph (2008年11月18日). 2016年10月31日閲覧。
  4. ^ a b オラルティコエチェア氏がアルゼンチン五輪代表の指揮官に就任”. ザ・ワールド (2016年7月6日). 2016年10月31日閲覧。
  5. ^ マルティーノ辞任でチームはオラルティコエチェア監督に委ねられる”. GOAL.com (2016年7月7日). 2016年10月31日閲覧。