アレックス・アギナガ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
この名前は、スペイン語圏の人名慣習に従っています。第一姓(父方の)はアギナガ第二姓(母方の)はガルソンです。
アレックス・アギナガ Football pictogram.svg
Alex Aguinaga 2015 09 20.jpg
2015年のアギナガ
名前
本名 アレックス・ダリオ・アギナガ・ガルソン
Alex Dario Aguinaga Garzon
愛称 ゲーロ(金髪)
ラテン文字 Alex Aguinaga
基本情報
国籍 エクアドルの旗 エクアドル
生年月日 (1968-07-09) 1968年7月9日(49歳)
出身地 イバラ
身長 172cm
体重 70kg
選手情報
ポジション MF(OH)
利き足 両利き
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
1984-1989 エクアドルの旗 デポルティーボ・キト 147 (38)
1989-2003 メキシコの旗 クルブ・ネカクサ 476 (85)
2003-2004 メキシコの旗 クルス・アスル 14 (0)
2004-2005 エクアドルの旗 LDUキト 71 (9)
代表歴
1987-2004[1] エクアドルの旗 エクアドル 109 (23)
監督歴
2011 メキシコの旗 クラブ・アメリカ(コーチ)
2011 エクアドルの旗 バルセロナSC
2012 メキシコの旗 サン・ルイスFC
2013-2014 エクアドルの旗 LDUロハ
2014-2015 メキシコの旗 コレカミノスUAT
2015-2016 エクアドルの旗 デポルティーボ・クエンカ
2016 エクアドルの旗 LDUキト
1. 国内リーグ戦に限る。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

アレックス・アギナガAlex Dario Aguinaga Garzon, 1968年7月9日 - )は、エクアドル出身の元同国代表の元サッカー選手、サッカー指導者。ポジションはMF

代表出場試合数は109試合で、イバン・ウルタードに次ぐ同国第2位の記録である。

経歴[編集]

実力は同時期に活躍したコロンビア代表のカルロス・バルデラマと比較しても遜色が無い程のゲームメーカー型の選手であった。ただバルデラマと比べて国際的知名度(特に日本で)があまり無いのは、バルデラマが全盛期に複数回のW杯で活躍したのに対し、アギナガの場合はエクアドル代表が弱小であり、W杯に出場できたのも引退直前の日韓W杯のみだった事が大きな要因だと思われる[要出典]

現役時代の大半をメキシコリーグクルブ・ネカクサでキャプテンとして過ごし、引退後の現在も同クラブに影響力を持つ[要出典]

タイトル[編集]

出典[編集]

外部リンク[編集]