ウリセス・デ・ラ・クルス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
この名前は、スペイン語圏の人名慣習に従っています。第一姓(父方の)はデ・ラ・クルス第二姓(母方の)はベルナルドです。
ウリセス・デ・ラ・クルス Football pictogram.svg
Asambleísta Ulises de la Cruz en la Sesión Inaugural de la Asamblea Nacional 2013-2017 (8740498725).jpg
名前
本名 ウリセス・エルナン・デ・ラ・クルス・ベルナルド
Ulises Hernán de la Cruz Bernardo
ラテン文字 Ulises DE LA CRUZ
基本情報
国籍 エクアドルの旗 エクアドル
生年月日 (1974-02-08) 1974年2月8日(43歳)
出身地 ピキウチョ
身長 174cm
体重 74kg
選手情報
ポジション DF(SB), MF(SH)
利き足 右足
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
1991-1994 エクアドルの旗 デポルティーボ・キト 86 (6)
1995-1997 エクアドルの旗 バルセロナSC 14 (0)
1996 エクアドルの旗 アウカス (loan) 32 (3)
1997 エクアドルの旗 LDUキト (loan) 34 (4)
1998-2001 エクアドルの旗 LDUキト 94 (16)
1999 ブラジルの旗 クルゼイロ (loan) 4 (0)
2001 エクアドルの旗 バルセロナSC (loan) 8 (0)
2001-2002 スコットランドの旗 ハイバーニアン 32 (2)
2002-2006 イングランドの旗 アストン・ヴィラ 89 (1)
2006-2008 イングランドの旗 レディング 15 (1)
2009 イングランドの旗 バーミンガム 1 (0)
2009-2012 エクアドルの旗 LDUキト 117 (14)
1991-2012 合計 526 (47)
代表歴
1995-2010 エクアドルの旗 エクアドル [1] 101 (6)
1. 国内リーグ戦に限る。2013年11月16日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

ウリセス・エルナン・デ・ラ・クルス・ベルナルドUlises Hernán de la Cruz Bernardo1974年2月8日 - )は、エクアドルカルチ県出身の元同国代表サッカー選手。現役時代のポジションはDFMF

経歴[編集]

1995年5月28日に行われたキリンカップサッカー日本戦で代表デビューした。1990年代から2000年代にかけてエクアドル代表の右SBのレギュラーを務めた。その後、代表に欠かせない存在として成長し、2002 FIFAワールドカップ南米予選全18試合に出場し、チームの本大会出場に大きく貢献した。本大会では華麗なパフォーマンスを披露し、チームの全得点をアシストした。また、2006 FIFAワールドカップにも出場し、本大会でも自国初のベスト16入りに貢献した。

タイトル[編集]

バルセロナSC
LDUキト

出典[編集]