マルセロ・デルガド

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
マルセロ・デルガド Football pictogram.svg
名前
本名 マルセロ・アレハンドロ・デルガド
Marcelo Alejandro Delgado
愛称 エル・チェロ
ラテン文字 Marcelo DELGADO
基本情報
国籍 アルゼンチンの旗 アルゼンチン
生年月日 (1973-05-24) 1973年5月24日(44歳)
出身地 カピタン・ベルムデススペイン語版
身長 170cm
体重 65g
選手情報
ポジション FW
利き足 左足
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
1990-1994 アルゼンチンの旗 ロサリオ・セントラル 112 (23)
1994-1995 メキシコの旗 クルス・アスル 28 (5)
1995-2000 アルゼンチンの旗 ラシン・クラブ 118 (39)
2000-2003 アルゼンチンの旗 ボカ・ジュニアーズ 92 (26)
2003-2004 メキシコの旗 クルス・アスル 46 (18)
2005-2006 アルゼンチンの旗 ボカ・ジュニアーズ 35 (5)
2006-2007 アルゼンチンの旗 ベルグラーノ 13 (3)
2007-2008 エクアドルの旗 バルセロナ 40 (10)
代表歴
1995-2002 アルゼンチンの旗 アルゼンチン 18 (0)
1. 国内リーグ戦に限る。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

マルセロ・アレハンドロ・デルガドMarcelo Alejandro Delgado, 1973年5月24日 - )は、アルゼンチンサンタフェ州カピタン・ベルムデス出身の元同国代表サッカー選手。ポジションはフォワード

経歴[編集]

CAロサリオ・セントラルでキャリアをスタート。1995年から所属したラシン・クラブでの活躍がアルゼンチン代表入りに門を開く。 アトランタオリンピックでは銀メダルを獲得、1998年フランスW杯メンバーにも選出された。

2000年に移籍したボカ・ジュニアーズではカルロス・ビアンチ監督の下、黄金時代を経験した。トヨタカップには縁があり、2000年に行われたレアル・マドリード戦ではマルティン・パレルモの先制点をアシスト。2001年のバイエルン・ミュンヘン戦では前半にカード2枚で退場し敗戦のきっかけをつくってしまった。2003年のコパ・リベルタドーレスでは大黒柱としてチームを引っ張り、9得点で得点王に輝いた。

古巣クルス・アスルを経てボカに復帰するが、かつてのような目立った活躍はできず退団。

2007年にCAベルグラーノへと移籍するがシーズン後に2部降格が決定、同年7月エクアドルの名門バルセロナSCに移籍した。

タイトル[編集]

クラブ[編集]

ボカ・ジュニアーズ

個人[編集]