セルヒオ・ベルティ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
この名前は、スペイン語圏の人名慣習に従っています。第一姓(父方の)はベルティ第二姓(母方の)はピサーニです。
セルヒオ・ベルティ Football pictogram.svg
名前
本名 セルヒオ・アンヘル・ベルティ・ピサーニ
Sergio Ángel Berti Pizzani
愛称 La Bruja(魔法使い)
ラテン文字 Sergio Berti
基本情報
国籍 アルゼンチンの旗 アルゼンチン
生年月日 (1969-09-17) 1969年9月17日(48歳)
出身地 ビラ・コンスティトゥシオン英語版
身長 183cm
選手情報
ポジション MF
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
1988–1990 アルゼンチンの旗 ボカ・ジュニアーズ 6 (1)
1990–1992 アルゼンチンの旗 リーベル・プレート 51 (14)
1992–1993 イタリアの旗 パルマ 4 (0)
1993–1995 アルゼンチンの旗 リーベル・プレート 55 (18)
1995–1996 スペインの旗 レアル・サラゴサ 21 (0)
1996–1999 アルゼンチンの旗 リーベル・プレート 63 (9)
1999–2000 メキシコの旗 クラブ・アメリカ 21 (3)
2000 アラブ首長国連邦の旗 アル・アイン  ? (?)
2001 アルゼンチンの旗 ウラカン 10 (4)
2002 エクアドルの旗 バルセロナ 5 (0)
2002 スコットランドの旗 リヴィングストン 0 (0)
通算 241 (49)
代表歴
1994–1998 アルゼンチンの旗 アルゼンチン 23 (2)
1. 国内リーグ戦に限る。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

セルヒオ・ベルティ西: Sergio Berti1969年9月17日 - )は、アルゼンチン、サンタフェ州出身の元サッカー選手アルゼンチン代表選手である。あだ名はLa Bruja(スペイン語で魔法使いの意味)選手としてCAリーベル・プレートパルマFCレアル・サラゴサCAウラカンクラブ・アメリカなどでプレーした。

選手時代はフォワードミッドフィールダー、左利きで、主に左サイドハーフのポジションを務めた。

経歴[編集]

クラブ[編集]

1988主に年のボカでトップチームデビュー、その後ボカのライバルであるリーベル・プレートへ移籍。以降移籍と復帰を繰り返し、リーベル・プレートでキャリアの大半を過ごした。1992年、イタリアのパルマに移籍したが、外国人枠の問題もあり、数試合しかプレーせず[1](1992年12月のミラン対ワールドスターズとのチャリティ試合ではゴールを決めた。)、リーベルに復帰した。また1995年にはスペインのサラゴサに移籍したが、途中出場が多かった[2][3]。その後リーベル・プレートに復帰し、フランチェスコリサラスなどと共に、南米スーパーカップ優勝、リーグ優勝などに貢献した。1996年トヨタカップ1997年JAL CUPでも訪日しプレーした。

かつてボカでプレーし、リーベルに移籍してプレーし長年の間活躍していたこともあり、クラブアメリカ時代、リベルタドーレスカップ準決勝ボカのホームでの試合では、ベルティに対してボカサポーターから彼や、彼の家族を脅すようなチャントが叫ばれ、危険を回避するために、試合直前に出場を取りやめた[4]

2002年末にスコットランドリーグのリヴィングストンに移籍した、彼の名前の応援団が発足するなど、期待されての加入であったが、プレシーズンのゲーム後にチームメートと問題起こして、クラブを退団した[5][6]

代表[編集]

アルゼンチン代表としては、1995年および1997年南米選手権1998年フランスワールドカップに出場、かつてリーベルで監督を務めベルティを指導したダニエル・パサレラのお気に入りの一人として[7]、1998年4月22日、アルゼンチンのフルメンバーが揃った親善試合のアイルランド戦に先発するなど、レギュラーに近いクラスの選手であったが、怪我上がりのため、グループリーグクロアチア戦と、決勝トーナメントのイングランド戦に共に途中出場したのみであった。イングランドとのPK戦ではPKを決めている。

脚注[編集]

[ヘルプ]

出典[編集]