デッソ・グラスマスター

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

デッソ・グラスマスターDesso GrassMaster)は、人工繊維と組み合わせた天然芝から成るスポーツ競技場の舗装表面である。人工繊維は専用機械により深さ約20cmまで埋め込まれ、表面の約3%を覆う。芝が成長すると、根が人工繊維と絡み合う。開発者は、この人工繊維により地盤が強固になり、なおかつ水捌けも良い構造を持ち、快適なプレーが出来るようになると主張している。

強化天然芝(Reinforced natural grass )あるいはハイブリッド芝(hybrid grass)は、サッカーラグビーアメリカンフットボール野球のスタジアムピッチやトレーニングピッチに用いられる。強化天然芝はイベントやコンサートにも使うことができ、人工繊維の埋め込みは芝の耐久性を飛躍的に向上させる。

一部が人工芝によって作られた芝のピッチで行われた初のFIFAワールドカップ2010 FIFAワールドカップ南アフリカ大会であった。このシステムはムボンベラ・スタジアムおよびピーター・モカバ・スタジアムに導入された。イギリスのウェンブリー・スタジアムのフィールドもハイブリッド芝ピッチである。

ラグビーワールドカップ2015では、13会場中9会場にデッソ・グラスマスターが採用された。

日本においてはコウフ・フィールド株式会社[1]および株式会社パルカがデッソ・グラスマスターの正規代理店である。[2]

導入[編集]

スタジアム クラブ/協会 スポーツ
アレーナ・コリンチャンス コリンチャンス サッカー ブラジルの旗 ブラジル
アレーナ・ド・グレミオ[3] グレミオ サッカー ブラジルの旗 ブラジル
コンスタン・ヴァンデン・ストックスタディオン RSCアンデルレヒト サッカー ベルギーの旗 ベルギー
ダクナムスタディオン KSCロケレン サッカー ベルギーの旗 ベルギー
キング・パワー・スタジアム[4] レスター・シティ サッカー イングランドの旗 イングランド
マクロン・スタジアム ボルトン・ワンダラーズ サッカー イングランドの旗 イングランド
グディソン・パーク エヴァートン サッカー イングランドの旗 イングランド
ファルマー・スタジアム ブライトン・アンド・ホーヴ・アルビオン サッカー イングランドの旗 イングランド
エミレーツ・スタジアム[5] アーセナル サッカー イングランドの旗 イングランド
ターフ・ムーア バーンリー サッカー イングランドの旗 イングランド
ガルファーム・スタジアム ハダースフィールド・タウンおよび
ハダースフィールド
サッカーおよび
ラグビーリーグ
イングランドの旗 イングランド
アンフィールド リヴァプール サッカー イングランドの旗 イングランド
ヴィラ・パーク アストン・ヴィラ サッカー イングランドの旗 イングランド
リー・スポーツ・ビレッジ リー[6] ラグビーリーグ イングランドの旗 イングランド
キープモート・スタジアム ドンカスター・ローヴァーズおよび
ドンカスター
サッカーおよび
ラグビーリーグ
イングランドの旗 イングランド
シティ・オブ・マンチェスター・スタジアム マンチェスター・シティ[7] サッカー イングランドの旗 イングランド
オールド・トラッフォード マンチェスター・ユナイテッド サッカー イングランドの旗 イングランド
ホワイト・ハート・レーン トッテナム・ホットスパー サッカー イングランドの旗 イングランド
ブーリン・グラウンド ウェストハム・ユナイテッド サッカー イングランドの旗 イングランド
ザ・ホーソンズ ウェスト・ブロムウィッチ・アルビオン サッカー イングランドの旗 イングランド
キャロウ・ロード ノリッジ・シティ サッカー イングランドの旗 イングランド
スタジアム:mk ミルトン・キーンズ・ドンズ サッカー イングランドの旗 イングランド
マデイスキー・スタジアム レディングおよび
ロンドン・アイリッシュ
サッカーおよび
ラグビーユニオン
イングランドの旗 イングランド
アダムス・パーク ウィコム・ワンダラーズおよび
ロンドン・ワスプス
サッカーおよび
ラグビーユニオン
イングランドの旗 イングランド
ヴィカレージ・ロード[8] ワトフォードおよび
サラセンズ
サッカーおよび
ラグビーユニオン
イングランドの旗 イングランド
ウェンブリー・スタジアム[9] イングランド サッカーおよびその他のイベント イングランドの旗 イングランド
サン・シーロ ミランおよび
インテルナツィオナーレ
サッカー イタリアの旗 イタリア
スタディオ・フリウーリ ウディネーゼ・カルチョ サッカー イタリアの旗 イタリア
アビバ・スタジアム ラグビーアイルランド代表および
サッカーアイルランド共和国代表
ラグビーユニオンおよび
サッカー
アイルランドの旗 アイルランド
クローク・パーク ゲーリック体育協会 ゲーリック・ゲームズ アイルランドの旗 アイルランド
スタディオン・ハルヘンヴァールト ユトレヒト サッカー オランダの旗 オランダ
デ・クール VVVフェンロー サッカー オランダの旗 オランダ
ラット・フェルレフ NAC サッカー オランダの旗 オランダ
AFASスタディオン AZアルクマール サッカー オランダの旗 オランダ
アムステルダム・アレナ AFCアヤックス サッカー オランダの旗 オランダ
フォーシス・バー・スタジアム[10] ハイランダーズ ラグビーユニオン ニュージーランドの旗 ニュージーランド
レルケンダール・スタディオン ローゼンボリ サッカー ノルウェーの旗 ノルウェー
アレナ・ヒムキ ヒムキ サッカー ロシアの旗 ロシア
ムボンベラ・スタジアム 2010 FIFAワールドカップ サッカー 南アフリカ共和国の旗 南アフリカ共和国
ピーター・モカバ・スタジアム 2010 FIFAワールドカップ サッカー 南アフリカ共和国の旗 南アフリカ共和国
ネルソン・マンデラ・ベイ・スタジアム 2010 FIFAワールドカップ サッカー 南アフリカ共和国の旗 南アフリカ共和国
サンティアゴ・ベルナベウ レアル・マドリード サッカー スペインの旗 スペイン
スポーツオーソリティ・フィールド・アット・マイル・ハイ デンバー・ブロンコス アメリカンフットボール アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
ランボー・フィールド グリーンベイ・パッカーズ アメリカンフットボール アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
リンカーン・フィナンシャル・フィールド[11] フィラデルフィア・イーグルスおよび
テンプル・オウルズ
アメリカンフットボール アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
リバティ・スタジアム[12] スウォンジ・シティおよび
オスプリーズ
サッカーおよび
ラグビーユニオン
ウェールズの旗 ウェールズ
カーディフ・シティ・スタジアム[13] カーディフ・シティおよび
カーディフ・ブルース
サッカーおよび
ラグビーユニオン
ウェールズの旗 ウェールズ
イースター・ロード ハイバーニアン サッカー スコットランドの旗 スコットランド
アイブロックス・スタジアム レンジャーズ サッカー スコットランドの旗 スコットランド
フォルクスワーゲン・アレーナ VfLヴォルフスブルク サッカー ドイツの旗 ドイツ
メタリスト・スタジアム メタリスト・ハルキウ サッカー ウクライナの旗 ウクライナ
ドンバス・アリーナ シャフタール・ドネツク サッカー ウクライナの旗 ウクライナ

脚注[編集]

  1. ^ “Desso Sports and Kofu Field work together”. Desso Sports Systems. http://www.dessosports.com/news/desso-sports-and-kofu-field-work-together 2016年1月閲覧。 
  2. ^ “Desso Sports announces new partnership with Paruka Corporation.”. Desso Sports Systems. http://www.dessosports.com/news/desso-sports-announces-new-partnership-paruka-corporation 2016年3月閲覧。 
  3. ^ “High-tech hybrid grass for Grêmio Arena”. GFPA (Porto Alegre (RS,Brazil)). http://www.dessosports.com/sports/football/football-projects/gremio-brazil 2013年5月閲覧。 
  4. ^ “Pitch Refurbishment Underway”. LCFC (Leicester). http://www.lcfc.com/page/LatestNews/0,,10274~2367973,00.html 2011年5月閲覧。 
  5. ^ “How Arsenal have put Wembley in the shade”. The Times (London). http://extras.timesonline.co.uk/pdfs/sport/surfacetension.pdf April, 2009閲覧。 
  6. ^ LSV beats the big freeze!”. 2010年12月21日閲覧。
  7. ^ Manchester City inaugurates brand new stadium”. 2007年5月17日閲覧。
  8. ^ Pitch relay news Desso is go”. WatfordFC.com. 2012年7月11日閲覧。
  9. ^ “The Wembley pitch”. FATV (London). http://www.thefa.com/TheFA/Wembley/NewsandFeatures/2011/Desso-Installed 2011年8月閲覧。 
  10. ^ “Dunedin's hi-tech stadium open for business”. tvnz (New Zealand). http://tvnz.co.nz/national-news/dunedin-s-hi-tech-stadium-open-business-4339941 August, 2011閲覧。 
  11. ^ “Even in Pittsburgh, playoffs are mind-over-sloppy-turf-matter games”. ESPN. (2008年1月8日). http://sports.espn.go.com/nfl/playoffs07/columns/story?id=3179831 2008年1月25日閲覧。 
  12. ^ Liberty Stadium Pitch - Official Stadium Website
  13. ^ Go Desso! - Official Stadium Website

外部リンク[編集]