メタリスト・スタジアム

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
メタリスト・スタジアム
OSC Metalist
"Металіст"
Metalist Stadium Kharkiv.jpg
施設情報
所在地  ウクライナハルキウ
位置 北緯49度58分51.09秒
東経36度15分42.13秒
座標: 北緯49度58分51.09秒 東経36度15分42.13秒
起工 1925年
開場 1926年9月12日
拡張 2009年12月5日
所有者 ハルキウ市議会
運用者 FCメタリスト・ハルキウ
FCシャフタール・ドネツク
グラウンド 天然芝
ピッチサイズ 105 x 68 m
設計者 Z. V. Permilovskyi
旧称
Tractor Stadium (1926年-1941年)
Dzerzhinets Stadium (1940年–1967年)
使用チーム、大会
メタリスト・ハルキウ
FCシャフタール・ドネツク
UEFA EURO 2012
収容能力
40,003(サッカー)[1]

オーブラスチ・スポーツ・コンプレックス”メタリスト”(ウクライナ語:Обласний спортивний комплекс «Металіст»,英語:Metalist Oblast Sports Complex) または、メタリスト・スタジアム(ウクライナ語:Стадіон «Металіст»,英語: Metalist Stadium) は、ウクライナハルキウにある競技場である。現在は、メタリスト・ハルキウシャフタール・ドネツクのホームスタジアムである。

概要[編集]

1925年、アナスタス・ミコヤンが聖霊墓地の跡地に建設を発注して工事が始まった。

1926年9月12日に開場し、その当時はトラクターを製造する会社がスタジアムを後援していたため、「トラクター」という名で知られていた。

UEFA EURO 2012開催のための改修工事を含めて、これまで4回の改修工事が行われている。 南スタンドには3階建てのショッピングモールと「メタリスト・アリーナ」と呼ばれるビジネスセンターが建設され、地元企業や銀行が入居している。また、薬局、病院、旅行代理店などもある。

2012年7月、UEFA EURO 2012ではグループリーグ3試合が行われた。

2016年ウクライナ・プレミアリーグの2015-2016シーズンを終えたメタリスト・ハルキウは、財政破産のためスタジアムから撤退した。

2017年2月、ウクライナ東部の都市ドネツクに本拠地を置く、シャフタール・ドネツクがウクライナ東部の紛争を理由に当スタジアムに本拠地を移した。

2017年3月、メタリスト・ハルキウが再びホームスタジアムにすることが決まった。[2]

ホームスタジアムとして[編集]

2016年5月、メタリスト・ハルキウが財政破綻したため、一時的にホームスタジアムとして使用するプロサッカークラブがいなくなった。しかし、2017年2月からシャフタール・ドネツクが、2017年3月からは、再びメタリスト・ハルキウがホームスタジアムとしている。

UEFA EURO 2012[編集]

UEFA EURO 2012の開催スタジアムとして、グループBの3試合が行われた。

日付 時間(EEST) チーム1 結果 チーム2 ラウンド 得点
2012年7月9日 19時00分  オランダ 0–1  デンマーク グループB ミカエル・クローン=デリ
2012年7月13日 21時45分  オランダ 1–2  ドイツ グループB マリオ・ゴメス
ロビン・ファン・ペルシ
2012年7月17日 21時45分  ポルトガル 2–1  オランダ グループB クリスティアーノ・ロナウド
ラファエル・ファン・デル・ファールト

脚注[編集]

外部リンク[編集]