ダビド・スアソ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ダビド・スアソ Football pictogram.svg
David Suazo Catania.jpg
名前
本名 Óscar David Suazo Velázquez
カタカナ オスカル・ダビド・スアソ・ベラスケス
ラテン文字 David SUAZO
基本情報
国籍 ホンジュラスの旗 ホンジュラス
イタリアの旗 イタリア
生年月日 (1979-11-05) 1979年11月5日(37歳)
出身地 ホンジュラスの旗 サン・ペドロ・スーラ
身長 182cm
体重 75kg
選手情報
ポジション FW
利き足 右足
ユース
ホンジュラスの旗 マラトン
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
1997-1999 ホンジュラスの旗 オリンピア 10 (5)
1999-2007 イタリアの旗 カリアリ 255 (94)
2007-2011 イタリアの旗 インテル・ミラノ 27 (8)
2008-2009 ポルトガルの旗 ベンフィカ (loan) 12 (4)
2010 イタリアの旗 ジェノア (loan) 16 (3)
2011-2012 イタリアの旗 カターニア 6 (0)
通算 327 (115)
代表歴2
1999-2012 ホンジュラスの旗 ホンジュラス 57 (17)
1. 国内リーグ戦に限る。2012年7月5日現在。
2. 2012年7月5日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

オスカル・ダビド・スアソ・ベラスケスÓscar David Suazo Velázquez, 1979年11月5日 - )は、ホンジュラスサン・ペドロ・スーラ出身の元同国代表サッカー選手、サッカー指導者。現役時代のポジションはフォワード

経歴[ソースを編集]

1999年カリアリ・カルチョへ移籍。マウロ・エスポージトアントニオ・ランジェッラと共に形成される3トップの頂点を務め、2005-2006シーズンは22得点を挙げクラブ最多得点記録を更新、セリエA得点ランキング第3位まで上り詰めた。 各国のビッグクラブからオファーが絶えず、今後の動向が注目されていた。一時はACミランへの移籍が決まったかと思われたが二転三転し、最終的に自身の意見が優先され2007-2008シーズンからはインテルナツィオナーレ・ミラノへ移籍する事になった。

インテルでは8ゴールを記録するなどまずまずの結果を残すも、2008-09シーズンから監督に就任したジョゼ・モウリーニョが3トップを採用することや若手のマリオ・バロテッリが台頭してきたことにより、出場機会を求め移籍を希望。一時はASローマへの移籍が濃厚と見られたが、結局SLベンフィカへレンタル移籍することとなった。

2009-2010シーズンにインテルに復帰したが出場機会は少なく、2009年12月30日、ジェノアCFCへレンタル移籍することが発表された。2011年8月11日、カルチョ・カターニアに1年契約で移籍した。

2011-2012シーズン終了後にカターニアを退団し無所属の状態が続いていたが、2013年3月28日に現役引退を表明した[1]

2015年4月21日、カリアリのアシスタントコーチに就任した[2]

代表歴[ソースを編集]

ホンジュラス代表としては、ユースでは1999 FIFAワールドユース選手権シドニーオリンピックに出場。A代表としてはホンジュラスが3位となった2001年のコパアメリカ2003年のCONCACAFゴールドカップに出場。2010 FIFAワールドカップ予選ではエースストライカーとしてホンジュラスのワールドカップ出場に貢献した。

所属クラブ[ソースを編集]

ポルトガルの旗 SLベンフィカ 2008-2009 (loan)
イタリアの旗 ジェノアCFC 2009-2010 (loan)

タイトル[ソースを編集]

クラブ
イタリアの旗 カリアリ
イタリアの旗 インテル
ポルトガルの旗 ベンフィカ

脚注[ソースを編集]

[ヘルプ]

外部リンク[ソースを編集]