タイラー・アンダーソン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
タイラー・アンダーソン
Tyler Anderson
コロラド・ロッキーズ #44
Tyler Anderson (30149327477) (cropped).jpg
2018年9月30日
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 ネバダ州ラスベガス
生年月日 (1989-12-30) 1989年12月30日(28歳)
身長
体重
6' 4" =約193 cm
210 lb =約95.3 kg
選手情報
投球・打席 左投左打
ポジション 投手
プロ入り 2011年 MLBドラフト1巡目(全体20位)でコロラド・ロッキーズから指名
初出場 2016年6月12日
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)
国際大会
代表チーム アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国

タイラー・ジョン・アンダーソンTyler John Anderson, 1989年12月30日 - )は、アメリカ合衆国ネバダ州ラスベガス出身のプロ野球選手投手)。左投左打。MLBコロラド・ロッキーズに所属。愛称はリッキー・F[1]

経歴[編集]

2008年MLBドラフト50巡目(全体1491位)でミネソタ・ツインズから指名されたが、この時は契約せずにオレゴン大学へ進学した。2010年に日本で開催された第5回世界大学野球選手権大会にはアメリカ合衆国代表として参加した[2]

2011年MLBドラフト1巡目(全体20位)でコロラド・ロッキーズから指名され、プロ入り。

2012年に傘下のA級アッシュビル・ツーリスツでプロデビュー。20試合に先発登板して12勝3敗、防御率2.47、81奪三振を記録した。

2013年はA-級トリシティ・ダストデビルズ英語版とA+級モデスト・ナッツでプレーし、2球団合計で16試合に先発登板して4勝3敗、防御率2.81、76奪三振を記録した。

2014年はAA級タルサ・ドリラーズでプレーし、23試合に先発登板して7勝4敗、防御率1.98、106奪三振を記録した。オフの11月20日40人枠入りした。

2015年スプリングトレーニングで肘を痛め[3]、全休した。

2016年は開幕をマイナーで迎えた後、6月11日ジェイク・マギー故障者リスト入りによってメジャー初昇格を果たした。翌12日のサンディエゴ・パドレス戦で先発してメジャー初登板(6回1失点で勝敗付かず)[4]。そこから先発ローテーション入りし、最終的にこの年メジャーでは19試合に先発登板して5勝6敗、防御率3.54、99奪三振を記録した。また、与四球率2.20の制球力、投手にとって鬼門とされる本拠地クアーズ・フィールドでの成績も5勝1敗・防御率3.00と光っていた[5]

投球スタイル[編集]

平均90.8mph(約146.1km/h)のフォーシームチェンジアップカッターを中心とした変化球で組み立てる[6]

詳細情報[編集]

年度別投手成績[編集]





















































W
H
I
P
2016 COL 19 19 0 0 0 5 6 0 0 .455 478 114.1 119 12 28 2 3 99 4 3 50 45 3.54 1.29
2017 17 15 0 0 0 6 6 0 0 .500 362 86.0 88 16 26 0 2 81 6 2 48 46 4.81 1.33
2018 32 32 0 0 0 7 9 0 0 .438 737 176.0 165 30 59 1 3 164 9 2 94 89 4.55 1.27
MLB:3年 68 66 0 0 0 18 21 0 0 .462 1577 376.1 372 58 113 3 8 344 19 7 192 180 4.30 1.29
  • 2018年度シーズン終了時
  • 各年度の太字はリーグ最高

背番号[編集]

  • 44(2016年 - )

代表歴[編集]

脚注[編集]

  1. ^ Rockies Players Weekend nicknames explained MLB.com (英語) (2017年8月24日) 2017年9月19日閲覧
  2. ^ http://www.jubf.net/wubc2010/system/prog/photocollection.php?category=photos&lang=jp
  3. ^ Tyler Anderson, Rockies prospect, not throwing yet”. On the Rox (2015年2月25日). 2016年12月5日閲覧。
  4. ^ Tyler Anderson's strong debut leads Rockies past Padres, 2-1
  5. ^ 「オレたちも忘れるな! 260選手通信簿」『隔月刊スラッガー増刊』2016年12月号 日本スポーツ企画出版社 94頁
  6. ^ Tyler Anderson Baseball Statistics 2011-2016”. Baseball Cube. 2016年12月5日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]