コール・タッカー (野球)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
コール・タッカー
Cole Tucker
ピッツバーグ・パイレーツ #3
Cole Tucker baseball.jpg
2019年4月25日
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 アリゾナ州フェニックス
生年月日 (1996-07-03) 1996年7月3日(23歳)
身長
体重
6' 3" =約190.5 cm
205 lb =約93 kg
選手情報
投球・打席 右投両打
ポジション 遊撃手
プロ入り 2014年 MLBドラフト1巡目
初出場 2019年4月20日
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

コール・ブライソン・タッカーCole Bryson Tucker, 1996年7月3日 - )は、アメリカ合衆国アリゾナ州フェニックス出身のプロ野球選手遊撃手)。右投両打。MLBピッツバーグ・パイレーツ所属。

経歴[編集]

2014年MLBドラフト1巡目(全体24位)でピッツバーグ・パイレーツから指名され、プロ入り。契約後、傘下のルーキー級ガルフ・コーストリーグ・パイレーツでプロデビュー。48試合に出場して打率.267、2本塁打、13打点、13盗塁を記録した。

2015年はA級ウェストバージニア・パワーでプレーし、73試合に出場して打率.293、2本塁打、25打点、25盗塁を記録した。

2016年はA級ウェストバージニアとA+級ブレイデントン・マローダーズでプレーし、2球団合計で80試合に出場して打率.242、2本塁打、27打点、6盗塁を記録した。

2017年はA+級ブレイデントンとAA級アルトゥーナ・カーブでプレーし、2球団合計で110試合に出場して打率.275、6本塁打、50打点、47盗塁を記録した。

2018年はAA級アルトゥーナでプレーし、133試合に出場して打率.259、5本塁打、44打点、35盗塁を記録した。オフにはアリゾナ・フォールリーグに参加し、サプライズ・サグアロス英語版に所属した。11月20日にはルール・ファイブ・ドラフトでの流出を防ぐために40人枠入りした[1]

2019年は開幕をAAA級インディアナポリス・インディアンスで迎え、4月20日にメジャー初昇格を果たした[2]。メジャーデビューとなった同日のサンフランシスコ・ジャイアンツ戦では「1番・遊撃手」で先発出場すると、5回裏にデレク・ホランドからメジャー初安打となる決勝の2点本塁打を放った[3]

詳細情報[編集]

背番号[編集]

  • 3(2019年 - )

脚注[編集]

  1. ^ Adam Berry (2018年11月20日). “Four prospects added to fill out 40-man roster” (英語). MLB.com. 2019年4月22日閲覧。
  2. ^ Adam Berry (2019年4月20日). “Bucs call up prospects Tucker, Reynolds” (英語). MLB.com. 2019年4月22日閲覧。
  3. ^ Adam Berry (2019年4月20日). “Pirates prospect has an MLB debut to remember” (英語). MLB.com. 2019年4月22日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]