スマートレイアー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
スマートレイアー
Smart-Layer IMG 7108-2 20140412.JPG
第57回阪神牝馬ステークスパドック
(2014年4月12日)
欧字表記 Smart Layer[1]
香港表記 醒目層次[2]
品種 サラブレッド
性別
毛色 芦毛
生誕 2010年5月15日(12歳)
抹消日 2018年12月26日[3][4]
ディープインパクト
スノースタイル
母の父 ホワイトマズル
生国 日本の旗 日本北海道新ひだか町
生産者 岡田スタッド
馬主 大川徹
調教師 大久保龍志栗東
調教助手 加藤公太[5]
競走成績
生涯成績 35戦9勝
(中央)33戦9勝
(海外)2戦0勝
獲得賞金 (中央)4億7984万4000円
(海外)2090万6800円
勝ち鞍
GII 阪神牝馬ステークス 2014年
2016年
GII 京都大賞典 2017年
GIII 東京新聞杯 2016年
テンプレートを表示

スマートレイアーは、日本競走馬である。馬名の意味は「冠名+」。主な勝ち鞍は2014年2016年阪神牝馬ステークス、2016年東京新聞杯2017年京都大賞典

経歴[編集]

3歳[編集]

2013年4月7日桜花賞が行われた同日の3歳未勝利戦でデビューし、勝利を果たす。次走の条件戦にも勝利したが、休養を挟んで出走した三面川特別で4着に敗れ初黒星を喫した。

夕月特別に勝利し3勝目をあげ、秋華賞に出走した。後方からの競馬になり最後の直線で追い上げたが2着に敗れた。なお、優勝したメイショウマンボの鞍上は武幸四郎であり、スマートレイアーには武豊が騎乗していたことから、兄弟でのGIワンツーフィニッシュとなった[6]

暮れの愛知杯にも出走したが、6着に敗れた。

4歳[編集]

大阪城ステークスで勝利した後、阪神牝馬ステークスに出走した。スタートで大きく出遅れ最後方からの競馬になったが、直線で一気の追い込みが決まって勝利し、重賞初勝利を果たした[7]

阪神牝馬ステークスを勝利したことにより、ヴィクトリアマイルへの優先出走権も獲得し出走したが伸びを欠き8着に敗れた。

クイーンステークス池添謙一に乗り替わるも3着。府中牝馬ステークス横山典弘が騎乗し2着。なお、愛知杯から6戦連続1番人気だった。

エリザベス女王杯では鞍上が武豊に戻るも10着と初めての二桁着順。チャレンジカップは6着。

5歳[編集]

前年制覇した阪神牝馬ステークスから始動し、4着。ヴィクトリアマイルは最後方からレースを進めるも6着。

大阪城ステークス以来の混合戦となった米子ステークスミルコ・デムーロが手綱を取り勝利。府中牝馬ステークスは2着と惜敗。エリザベス女王杯はミルコ・デムーロが騎乗停止中により、浜中俊とコンビを組み上がり最速で追い込むも5着となる。

6歳[編集]

年が明け東京新聞杯から始動。吉田隼人が騎乗する。レースは今までの後方からの競馬から一転、逃げることになり、2着のエキストラエンドに2馬身差をつけ勝利。[8]

阪神牝馬ステークスでも逃げる形となり、ミッキークイーン以下を振り切り1着。重賞3勝目を飾る。[9]

ヴィクトリアマイルは好位から進めるも4着。休養明けの府中牝馬ステークスは3着に敗れる。次走は香港ヴァーズを選択、初の海外、2400m戦となるが5着と好走する。

7歳[編集]

京都記念岩田康誠と初コンビ、2着となる。4年連続出走となったヴィクトリアマイルは4着。次走は鳴尾記念を選択し、1番人気に推されるも2着。

京都大賞典は後方からレースを進め、上がり最速の末脚を決め勝利。7歳にして重賞4勝目をあげる。

前年に続く香港遠征では、前年と異なり香港カップに出走し5着だった。

8歳[編集]

8歳となった2018年も現役を続行するが、勝ちきれないレースが続き、有馬記念13着を最後に現役を引退した。引退後はノーザンファーム繁殖牝馬となる[3]

繁殖成績[編集]

馬名 生年 毛色 馬主 厩舎 戦績
初仔 スマートジェイナ 2020年 芦毛 ロードカナロア 大川徹 栗東・大久保龍志 1戦1勝
2番仔 2021年 芦毛 (デビュー前)
3番仔 2022年 鹿毛 エピファネイア (デビュー前)
  • 2022年9月10日現在

競走成績[編集]

競走日 競馬場 競走名 距離(馬場)


オッズ
(人気)
着順 タイム
(上り3F)
着差 騎手 斤量 1着馬(2着馬)
2013.04.07 阪神 3歳未勝利 芝1600m(稍) 18 6 11 005.10(2人) 01着 R1:35.3(34.5) -0.2 武豊 54kg (トウカイバイタル)
0000.05.05 東京 3歳500万下 芝1800m(良) 09 8 9 001.60(1人) 01着 R1:49.5(32.8) -0.1 武豊 54kg (ピクシーホロウ)
0000.08.10 新潟 三面川特別 1000万下 芝1800m(良) 18 7 15 002.10(1人) 04着 R1:45.5(34.4) -0.6 武豊 52kg ブリッジクライム
0000.09.21 阪神 夕月特別 1000万下 芝1800m(良) 14 5 7 001.80(1人) 01着 R1:44.8(34.1) -0.2 武豊 52kg (エアジェルブロワ)
0000.10.13 京都 秋華賞 GI 芝2000m(良) 18 1 1 003.50(2人) 02着 R1:58.8(34.0) -0.2 武豊 55kg メイショウマンボ
0000.12.14 中京 愛知杯 GIII 芝2000m(良) 18 7 13 002.50(1人) 06着 R2:02.5(34.6) -0.4 武豊 55kg フーラブライド
2014.03.09 阪神 大阪城S OP 芝1800m(良) 12 5 6 002.60(1人) 01着 R1:45.7(34.6) -0.2 武豊 54kg ディサイファ
0000.04.12 阪神 阪神牝馬S GII 芝1400m(良) 13 4 4 002.20(1人) 01着 R1:20.3(33.3) -0.0 武豊 54kg ウリウリ
0000.05.18 東京 ヴィクトリアマイル GI 芝1600m(良) 18 4 8 003.50(1人) 08着 R1:32.7(33.7) -0.4 武豊 55kg ヴィルシーナ
0000.08.03 札幌 クイーンS GIII 芝1800m(良) 14 4 6 004.00(1人) 03着 01:45.7(34.5) -0.0 池添謙一 55kg キャトルフィーユ
0000.10.18 東京 府中牝馬S GII 芝1800m(良) 13 3 3 003.40(1人) 02着 01:45.8(33.2) -0.1 横山典弘 55kg ディアデラマドレ
0000.11.16 京都 エリザベス女王杯 GI 芝2200m(良) 18 8 16 009.30(5人) 10着 02:13.1(33.6) -0.8 武豊 56kg ラキシス
0000.12.13 阪神 チャレンジカップ GIII 芝1800m(良) 12 3 3 004.50(3人) 06着 01:46.2(34.7) -0.3 池添謙一 55kg トーセンスターダム
2015.04.11 阪神 阪神牝馬S GII 芝1400m(稍) 17 7 14 004.00(1人) 04着 01:21.5(34.5) -0.4 武豊 55kg カフェブリリアント
0000.05.17 東京 ヴィクトリアマイル GI 芝1600m(良) 18 6 11 015.90(6人) 10着 01:33.0(32.9) -1.1 武豊 55kg ストレイトガール
0000.06.21 阪神 米子S OP 芝1600m(良) 10 1 1 003.50(1人) 01着 01:34.0(34.4) -0.2 M.デムーロ 56kg (オリービン)
0000.10.17 東京 府中牝馬S GII 芝1800m(稍) 17 2 4 004.20(1人) 02着 01:46.5(34.1) -0.2 M.デムーロ 54kg ノボリディアーナ
0000.11.15 京都 エリザベス女王杯 GI 芝2200m(稍) 18 8 16 033.20(8人) 05着 02:15.0(34.0) -0.1 浜中俊 56kg マリアライト
2016.02.07 東京 東京新聞杯 GIII 芝1600m(良) 14 4 6 009.60(5人) 01着 01:34.1(33.5) -0.3 吉田隼人 55kg エキストラエンド
0000.04.09 阪神 阪神牝馬S GII 芝1600m(良) 13 5 7 002.80(2人) 01着 01:33.1(34.2) -0.0 M.デムーロ 54kg ミッキークイーン
0000.05.15 東京 ヴィクトリアマイル GI 芝1600m(良) 18 1 2 007.00(3人) 04着 01:32.1(34.5) -0.6 武豊 55kg ストレイトガール
0000.10.15 東京 府中牝馬S GII 芝1800m(良) 13 5 6 003.30(1人) 03着 01:46.9(33.6) -0.3 武豊 55kg クイーンズリング
0000.12.11 沙田 香港ヴァーズ G1 芝2400m(G) 14 13 14 069.0(11人) 05着 02.27.56 -1.34 武豊 55.5kg Satono Crown
2017.02.12 京都 京都記念 GII 芝2200m(稍) 10 4 4 023.30(5人) 02着 02.14.3(34.8) -0.2 岩田康誠 54kg サトノクラウン
0000.05.14 東京 ヴィクトリアマイル GI 芝1600m(稍) 17 1 2 008.90(4人) 04着 01:34.1(34.0) -0.2 武豊 55kg アドマイヤリード
0000.06.03 阪神 鳴尾記念 GIII 芝2000m(良) 10 7 8 002.30(1人) 02着 01:59.4(33.6) -0.0 M.デムーロ 54kg ステイインシアトル
0000.10.09 京都 京都大賞典 GII 芝2400m(良) 15 3 4 008.60(4人) 01着 02:23.0(33.4) -0.1 武豊 54kg (トーセンバジル)
0000.11.12 京都 エリザベス女王杯 GI 芝2200m(良) 18 6 12 011.20(6人) 06着 02:14.6(34.0) -0.3 川田将雅 56kg モズカッチャン
0000.12.10 沙田 香港カップ G1 芝2000m(G) 12 9 12 028.00(7人) 05着 02.02.40 -0.77 武豊 55.5kg Time Warp
2018.04.01 阪神 大阪杯 GI 芝2000m(良) 16 3 6 069.0(11人) 09着 01:59.3(34.8) -1.1 四位洋文 55kg スワーヴリチャード
0000.04.29 京都 天皇賞(春) GI 芝3200m(良) 17 8 16 073.3(12人) 07着 03:16.8(35.3) -0.6 四位洋文 56kg レインボーライン
0000.06.24 阪神 宝塚記念 GI 芝2200m(稍) 16 7 14 055.9(13人) 10着 02:12.6(36.8) -1.0 松山弘平 56kg ミッキーロケット
0000.10.08 京都 京都大賞典 GII 芝2400m(良) 11 7 9 014.60(6人) 08着 02:26.5(35.6) -1.1 浜中俊 55kg サトノダイヤモンド
0000.11.11 京都 エリザベス女王杯 GI 芝2200m(良) 17 6 11 030.10(8人) 09着 02:13.9(34.2) -0.8 武豊 56kg リスグラシュー
0000.12.23 中山 有馬記念 GI 芝2500m(稍) 16 7 13 196.6(16人) 13着 02:33.5(36.4) -1.3 戸崎圭太 55kg ブラストワンピース
  • 馬場状態:G=Good

血統表[編集]

スマートレイアー血統 (血統表の出典)[§ 1]
父系 サンデーサイレンス系ヘイロー系
[§ 2]

ディープインパクト
2002 鹿毛
父の父
*サンデーサイレンス
Sunday Silence
1986 青鹿毛
Halo Hail to Reason
Cosmah
Wishing Well Understanding
Mountain Flower
父の母
*ウインドインハーヘア
Wind in Her Hair
1991 鹿毛
Alzao Lyphard
Lady Rebecca
Burghclere Busted
Highclere

スノースタイル
1999 芦毛
*ホワイトマズル
White Muzzle
1990 鹿毛
*ダンシングブレーヴ Lyphard
Navajo Princess
Fair of the Furze Ela-Mana-Mou
Autocratic
母の母
*シャルムダンサー
1993 芦毛
*グルームダンサー Blushing Groom
Featherhill
*ダムスペクタキュラー Spectacular Bid
Damascening
母系(F-No.) (FN:4-m) [§ 3]
5代内の近親交配 Lyphard 4×4・5=15.63% [§ 4]
出典
  1. ^ JBISサーチ スマートレイアー 5代血統表2017年10月11日閲覧。
  2. ^ スマートレイアーの繁殖牝馬情報、競馬ラボ、2021年2月11日閲覧。
    スマートレイアーの血統表、netkeiba.com、2017年10月11日閲覧。
  3. ^ JBISサーチ スマートレイアー 5代血統表2017年10月11日閲覧。
  4. ^ netkeiba.com スマートレイアー 5代血統表2017年10月11日閲覧。


脚注[編集]

  1. ^ SMART LAYER (A619) - Racing Information” (英語). 香港賽馬會(The Hong Kong Jockey Club). 2016年12月1日閲覧。
  2. ^ 醒目層次 (A619) - 馬匹資料 - 賽馬資訊” (中国語). 香港賽馬會(The Hong Kong Jockey Club). 2016年12月1日閲覧。
  3. ^ a b スマートレイアー号が競走馬登録抹消”. 日本中央競馬会 (2018年12月26日). 2018年12月26日閲覧。
  4. ^ “スマートレイアーが引退、繁殖へ”. netkeiba.com. https://news.netkeiba.com/?pid=news_view&no=149084 2022年7月16日閲覧。 
  5. ^ “【競馬】ツイッターから広がったスマートレイアー応援の輪 “姐さん”の走りに注目”. デイリースポーツ. https://www.daily.co.jp/opinion-d/2018/07/24/0011473385.shtml 2022年7月16日閲覧。 
  6. ^ 【秋華賞】メイショウマンボ2冠達成!武兄弟ワンツーフィニッシュ”. 東スポWeb (2013年10月13日). 2014年5月19日閲覧。
  7. ^ “阪神牝馬S】スマートレイアー出遅れ克服V”. サンケイスポーツ. (2014年4月12日). http://race.sanspo.com/keiba/news/20140412/ope14041215430001-n1.html 2014年5月19日閲覧。 
  8. ^ “【東京新聞杯】(東京)~スマートレイアーがまんまと逃げ切る”. 競馬実況web (ラジオNIKKEI). http://www.radionikkei.jp/keiba/post_8027.html 2020年12月7日閲覧。 
  9. ^ “【阪神牝馬S】スマートレイアー逃げ切って重賞連勝!”. 競馬予想のウマニティ! - サンスポ&ニッポン放送公認SNS. https://umanity.jp/racedata/race_newsdet.php?nid=2244403 2020年12月7日閲覧。 

外部リンク[編集]