アルザオ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
アルザオ
品種 サラブレッド
性別
毛色 鹿毛
生誕 1980年
Lyphard
Lady Rebecca
生国 アメリカ合衆国
競走成績
生涯成績 12戦4勝
獲得賞金 79,959 ドル
テンプレートを表示

アルザオ (Alzao) とは、アメリカ合衆国ケンタッキー州出身のサラブレッド競走馬である。いとこに日本種牡馬として活躍したラディガがいる。

イギリスフランスイタリアで競走馬生活を送り、イタリアの重賞エリントン賞G3)を優勝した。引退後は1985年からアイルランドのラズベリースタッドで種牡馬となり、1990年からはクールモアで供用されている。アルザオは15頭のG1優勝馬を輩出したが、活躍馬に牝馬が多い。2005年4月27日には産駒のステークスウィナーの頭数が100頭の大台に達した。

日本では、繁殖牝馬として日本輸入された産駒の1頭であるウインドインハーヘア三冠馬・ディープインパクトを産んだことが、アルザオの名前を広く知らしめる契機となった。他に、母の父(BMS)としてはタイムパラドックス、Aussie Rules(仏2000ギニー)、Relaxed Gesture(カナディアンインターナショナルステークス)などが出ている。

年度別競走成績[編集]

  • 1982年(2戦2勝)
  • 1983年(6戦1勝)
  • 1984年(4戦1勝)
    • エリントン賞 (G3)

主な産駒[編集]

血統表[編集]

アルザオ血統リファール系Princequillo 5×4=9.38%、Mahmoud 5×5=6.25%、PharosFairway 5×5=6.25%、Pharamond、Sickle 5×5=6.25%) (血統表の出典)
父系

Lyphard 1969
父の父
Northern Dancer 1961
Nearctic Nearco
Lady Angela
Natalma Native Dancer
Almahmoud
父の母
Goofed 1960
Court Martial Fair Trial
Instantaneous
Barra Formor
La Favorite

Lady Rebecca1971
Sir Ivor 1965 Sir Gaylord Turn-to
Somethingroyal
Attica Mr. Trouble
Athenia
母の母
Pocahontas II 1955
Roman Sir Gallahad
Buckup
How Princequillo
The Squaw F-No.9-H
5代内の近親交配
出典

外部リンク[編集]