ジャーマンポテト

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ジャーマンポテト

ジャーマンポテトとは、ジャガイモを主要な食材として作られる料理の1つである。

概要[編集]

英語名はGerman friesもしくはGerman fried potatoesである。19世紀には既にこの名称で英米の料理本に記載されている[1]

ドイツ料理と思われていることも多いが、ドイツにはいわゆる「ジャーマンポテト」はない[2]

ドイツで類似した料理には「ベーコン+ジャガイモ」という意味のシュペックカルトッフェルン(Speckkartoffeln)、ブラートカルトッフェルンde:Bratkartoffeln)がある[3]

ジャーマンポテトは、日本ではしばしば居酒屋などのメニューの1つになっている[4]

またドイツでは、ボリュームがあってお腹も膨れるので、夕食献立となったり[5]学校給食にも供されている。

関連項目[編集]

出典[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ Smith, Andrew F.. Fast Food and Junk Food. p. 283. https://books.google.co.jp/books?id=7-WcKK01H1cC&pg=PA283&redir_esc=y&hl=ja 2014年10月31日閲覧。 
  2. ^ 野瀬泰申: “イモ(その2)ドイツにはないジャーマンポテト”. 食べ物新日本奇行. 日本経済新聞社. 2015年4月2日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2015年3月2日閲覧。
  3. ^ Sheraton, Mimi. The German Cookbook. Random House, New York. 1966. p314
  4. ^ 勝身 2002, p. 60.
  5. ^ 勝身 2002, p. 65.

主な参考文献[編集]

  • 勝身利子 『野菜の食卓 じゃがいも じゃがいも』光人社、2002年5月31日。ISBN 4-7698-1053-9