エッグスラット

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

エッグスラット(Eggslut)は、卵料理の一種。アメリカ西海岸ロサンゼルスで流行している。ガラス瓶の中にジャガイモピュレを入れて湯煎した料理。コドルド・エッグ(半熟卵)。

概要[編集]

ガラス瓶の中にハーブスパイスなどで味付けをしたピュレ状のジャガイモを詰め、その上に生卵を乗せて湯煎した料理。卵が白くなり半熟になるまで湯せんし、小口切りにしたチャイブとグレイソルトを散らす。卵とポテトを瓶の中でかき混ぜ、トーストしたパン(エッグスラットでは「クロスティーニ」と呼んでいるが、単に風味付けしたトースト)にのせて食べる。

発祥[編集]

この料理の明確な発祥は定かではない。半熟に調理した卵と、茹でたりローストしたりしたジャガイモの組み合わせは、ヨーロッパでは古くから親しまれているものである。マッシュしたジャガイモで作ったココットに卵をいれ、オーブンで半熟になるように焼き上げる料理もある。またフランスでは、容器の中にジャガイモなどの具を入れ、卵を入れて湯煎するという料理は、一般にココット(ポシェ)と呼ばれる。

エッグスラット以外にも同様の料理を提供する店はある。アメリカに3店舗を構えるフランス料理店Bouchonでは、これにソテーしたホウレン草マッシュルームを加えたものを提供していた(今現在はメニューにない)。またバルセロナのレストランLa Gabinotecaでは、なめらかなジャガイモのピュレの上に卵、トリュフ・オイルを加えて湯煎したものを、「El Potito(=瓶などの保存容器の意)」の名称で提供している。どちらの店も、ガラス製の保存瓶で提供している。アメリカではこの料理はコドルド・エッグの一種であるとみなされており、実際このスタイルの卵料理の一般名称として、エッグスラットと呼ばれることはない。

しかしこの料理が2011年にロサンゼルスの小さなフードトラック「Eggslut」で販売されると、口コミで瞬く間に人気に火が付き、ダウンタウンに店舗を構えるや否や、街で知らない人はいない程の行列店に成長する。このアメリカ発祥の流行が国外にも伝わるようになると、この料理は世界的に知られるようになった。

外部リンク[編集]