ピュレ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
さまざまな野菜のピュレ
家庭で作ったリンゴのピュレ
イチゴのピュレ(製品)
ピュレ用器具の一例

ピュレフランス語purée、「ピューレ」とも表記される)は、主に野菜もしくは果物の食材を生のまま、あるいは加熱し、電動ミキサーなどですり潰した後、細かな網状のピュレ用器具(裏ごし器)を通過させて、とろみのあるやや滑らかな半液体状にしたものを指す。

ソース類のベースとして、あるいは焼菓子やタルトパイなどの生地に乗せたりと、多様な用いられ方をする。

また肉類、エビなどをピュレ状にしたものが用いられることも珍しくない。

なお、フランス料理では、食材にじっくり火を通し 流れるくらいのペースト状にしたものや、果物のピュレにシロップを加えて液状にしたもの(で料理の付加食材として用いられるもの)を「: coulis クーリ(あるいはクリ、クーリー)」とも呼ぶ。

関連項目[編集]