潮書房光人社

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
光人社から転送)
移動先: 案内検索
株式会社潮書房光人社
種類 株式会社
本社所在地 日本の旗 日本
102-0073
東京都千代田区九段北一丁目9番11号
設立 1956年3月
業種 情報・通信業
法人番号 1010001016076
事業内容 書籍・雑誌の出版・販売
代表者 代表取締役社長 髙城直一
資本金 8,000万円
外部リンク http://www.kojinsha.co.jp/
テンプレートを表示

株式会社潮書房光人社(うしおしょぼうこんじんしゃ)は、日本出版社2012年5月1日、株式会社潮書房と株式会社光人社が合併して誕生した[1]

概要と沿革[編集]

月刊誌『』および書籍の出版・販売を行う。

潮書房[編集]

雑誌および書籍の出版・販売を行う。

月刊誌『丸』[編集]

1948年2月に聨合プレス社より創刊される。その後、聨合出版社を経て、1954年からは潮書房が発行している[2]。創刊当初の編集部には、常に数人の専属記者がいた。専属記者による取材記事とノンフィクションの体験記事を掲載するB6判の雑誌だった[3]。潮書房に引き継がれた後は、戦争体験の収集に専念するようになる。軍事雑誌として、太平洋戦争当時の軍艦軍用機戦車などの兵器や、その運用、作戦の解説、戦史研究、戦史博物館や戦争遺跡の紹介だけでなく、現代の各国の軍備解説、兵器や演習、航空祭のフォトレポート等の記事を掲載している。

光人社[編集]

潮書房が1966年3月に同社の関連会社として設立される[2]。設立の目的は、潮書房が『丸』の出版に専念するために一時期、書籍の出版を中断していたことがあり、書籍の出版を中断することなく行っていくためとされる。設立後、潮書房が収集した戦争記録の単行本化を開始する。元軍人回顧録戦記兵器防衛(=軍事)など、軍事関連を中心に、ドイツ鉄道に関連した書籍を発行する。2002年9月には「光人社名作戦記」シリーズを刊行[4]

光人社NF文庫[編集]

1992年12月に創刊された文庫レーベル。主に太平洋戦争に関する書籍を扱う。NFはノンフィクションから[4]

脚注[編集]

外部リンク[編集]