ガリー・メデル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
この名前は、スペイン語圏の人名慣習に従っています。第一姓(父方の)はメデル第二姓(母方の)はソトです。
ガリー・メデル Football pictogram.svg
Gary Medel Cardiff City.jpg
カーディフ時代のメデル(2013年)
名前
本名 ガリー・アレクシス・メデル・ソト
Gary Alexis Medel Soto
愛称 El Pitbull(ピットブル
基本情報
国籍 チリの旗 チリ
生年月日 (1987-08-03) 1987年8月3日(29歳)
出身地 サンティアゴ
身長 171cm
体重 71kg
選手情報
在籍チーム イタリアの旗 インテル・ミラノ
ポジション MF(CH) / DF(RB, CB)
背番号 17
利き足 右足
ユース
1997-2005 チリの旗 ウニベルシダ・カトリカ
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2005-2009 チリの旗 ウニベルシダ・カトリカ 68 (10)
2009-2011 アルゼンチンの旗 ボカ・ジュニアーズ 46 (7)
2011-2013 スペインの旗 セビージャ 78 (8)
2013-2014 ウェールズの旗 カーディフ 34 (0)
2014- イタリアの旗 インテル 65 (1)
代表歴2
2007 チリの旗 チリ U-20 15 (0)
2008 チリの旗 チリ U-23 8 (0)
2007- チリの旗 チリ 95 (7)
1. 国内リーグ戦に限る。2016年5月15日現在。
2. 2016年6月27日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

ガリー・アレクシス・メデル・ソト(Gary Alexis Medel Soto, 1987年8月3日 - )は、チリ首都州サンティアゴ出身のサッカー選手インテル・ミラノ所属。ポジションはMF(CH)およびDF(RB、CB)。チリ代表

「闘犬」の愛称で知られ、その闘争心の強さからジェンナロ・ガットゥーゾとも比較される[1]

経歴[編集]

クラブ[編集]

2006年、ウニベルシダ・カトリカでデビューした。2007年にカナダで開催されたFIFA U-20ワールドカップではチリU-20代表の中心選手として活躍し、チームを3位に導いた。翌2008年はコパ・リベルタドーレスでこそ予選で敗退したものの、クラブ・アメリカ戦で得点するなど健闘した。国内リーグでは、最大のライバルのウニベルシダ・デ・チリ戦で2得点を挙げる活躍を見せた。2008年11月29日、ビジャレアルCFバイエル・レバークーゼンACFフィオレンティーナが関心を示していると報道された。

2009年7月、ボカ・ジュニアーズにレンタル移籍した。同年にはウルグアイのエル・パイス紙による南米ベストイレブンに選ばれた[2]

2011年1月、セビージャFCへ移籍。

2013年8月10日、イングランドプレミアリーグに昇格したカーディフ・シティFCへの移籍が決定[3]。しかし、チームは降格。

2014年8月、インテル・ミラノに移籍[4]。契約は2018年までの4年間。

代表[編集]

代表ではDFとしてプレーすることが大半であり、2014 FIFAワールドカップではCBとして起用され、チームのベスト16入りに貢献した。

所属クラブ[編集]

個人成績[編集]

代表での得点[編集]

タイトル[編集]

代表[編集]

チリ代表

脚注[編集]

  1. ^ メデル:「カンビアッソの代わりで来たのではない」 - Goal.com 2014年8月26日
  2. ^ ワールドサッカーダイジェスト、日本スポーツ企画出版社、2010年2月4日号、80頁
  3. ^ カーディフ、セビージャからメデルを獲得 - Goal.com 2013年8月11日
  4. ^ ガリー・メデル、公式にインテルの選手へ - inter.it 2014年8月16日

外部リンク[編集]