よゐこの企画案

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

よゐこの企画案』(よいこのきかくあん)とはフジテレビONEで放送されていたバラエティ番組

概要[編集]

フジテレビ721(現フジテレビTWO)で2007年8月24日2008年4月19日の2回放送された特別番組を経て、2010年4月19日から2012年2月17日まで月1回のレギュラー番組としてフジテレビONEで放送されていたよゐこ冠番組である。それぞれのやりたいことを「企画」として立ち上げ、それを実現するという内容である。地上波では見られないCS放送ならではのゆるさを押し出している。

また、2012年5月からはこの番組から派生した「よゐことくばん」がフジテレビONEで開始している。こちらはおおむね2ヶ月に1回新作を放送。その後、「よゐこLOVE」、「よゐこらぼ」が後継番組として続いている。

放送時間[編集]

  • 月曜日24:00 - 25:00(初回放送、以降はその回の再放送)
  • 日曜日18:00 - 19:00(再放送)

出演[編集]

メイン出演
ゲスト出演
  • 海原はるか・かなた(『iPhoneアプリ「ふ〜って吹くやつ」をいろいろ作る企画』[1]、『師匠と飲む企画』)
  • 品田冬樹(『円谷プロが認めてくれる怪獣を考える企画』)
  • アイドリング!!!(『アイドルっぽい歌を作詞する企画』、『有野がアイドル曲をレコーディングする企画』)
  • HIRO安田大サーカス)(『HIROとクルージングする企画(台風で中止)』)
  • 華名(『100のプロレス技をかけあう企画』)

放送内容[編集]

スペシャル版[編集]

よゐこの企画案(2007年8月24日
  • キン消し(キン肉マン消しゴム)全418体を紹介する企画
  • ペットショップで売られているカブトムシ10万円分を自然に帰す企画
  • 焼きそばを作る時の『べこん』という音を着信音にする企画
よゐこの企画案2(2008年4月19日
  • キン肉マン超人ソングにシチュエーションをあてはめる企画
  • よゐこのプロフィールを男前にする企画
  • ビックリマンまじゃりんこシール全228枚を濱口が有野に紹介する企画
大晦日12時間ぶち抜き!! ゲームセンターCX×よゐこの企画案 年越し生放送 よゐこ祭り(2010年12月31日 - 2011年1月1日)※フジテレビTWOにて放送。

第1部(2010年12月31日18:00 - 23:00)は『ゲームセンターCX』を放送。

第2部(2010年12月31日23:00 - 2011年1月1日6:00)は当番組を放送。

  • 第1部 ゲームセンターCX 大みそかだよ! 有野課長! ~8年間の軌跡…今夜はコントローラーを握らない!?~(2010年12月31日18:00 - 23:00)
    • 内容の詳細は『ゲームセンターCX』ページ内→リンク
  • 第2部 よゐこの企画案 年越しスペシャル(2010年12月31日23:00 - 2011年1月1日6:00)
    • 濱口優が勝手にゲームセンターCXをやる企画…ゲスト有野晋哉(濱口と有野が協力し、『星のカービィ スーパーデラックス』に挑戦したが、放送時間内にクリアできず。放送終了後クリアまでの模様はよゐこの企画案#10で放送された[2]。またこの企画は『ゲームセンターCX』と当番組とのコラボレーション企画)
    • 初屁の出 どっちが先に屁が出るか競う企画(放送終了後、有野が先に放屁)
    • 相方に年賀状を書く企画
    • 濱口がイメージだけでクッキングする企画(カメラマン阿部とお雑煮対決。お雑煮とがめ煮を出したカメラマン阿部の勝利)
    • 神社に初詣に行く企画(お台場神社でお参り、言い出した濱口がじゃんけんに負けてお賽銭1万円入れる)
    • 新年に来たメールを見せ合う企画
    • おせちを食べる企画
未放送分「星のカービィ スーパーデラックス」完結編(2011年3月21日

2011年3月21日に「年越し生放送!よゐこ祭り」が10:00から22:00まで第1部および第2部が再放送され、22:00 - 22:50の枠で第2部放送終了直後からゲームクリアまでの様子を約45分間、新たにノーカット版が追加放送された。第10回でも放送されているが、1コーナーのダイジェスト版だった

レギュラー版[編集]

内容
第1回
2010年4月19日
*円谷プロが認めてくれる怪獣を考える企画[3]
*iPhoneアプリ「ふ〜って吹くやつ」をいろいろ作る企画
*4コマ漫画の5コマ目を考える企画
*濱口がイメージだけでクッキングする企画(オムライス
第2回
(2010年5月17日
*iPhoneアプリ「ふ〜って吹くやつ」をいろいろ作る企画
*円谷プロが認めてくれる怪獣を考える企画[3]
*4コマ漫画の5コマ目を考える企画
*師匠と飲む企画
第3回
(2010年6月14日
*2人で野球拳をする企画
*バーニャカウダの限界を確かめたい企画
*4コマ漫画の5コマ目を考える企画
*師匠と飲む企画
第4回
(2010年7月19日
*iPhoneアプリ「ふ〜って吹くやつ」をいろいろ作る企画
*アイドルっぽい歌を作詞する企画
(アイドリング!!!メンバーに企画説明)
*円谷プロが認めてくれる怪獣を考える企画[3]
*4コマ漫画の5コマ目を考える企画
*忙しいADさんの髪を切ってあげる企画
*師匠と飲む企画
第5回
(2010年8月23日
*究極のエコ 手で食べてみる企画
*円谷プロが認めてくれる怪獣を考える企画
*4コマ漫画の5コマ目を考える企画
*ダンボールから脱出する企画
第6回
(2010年9月20日
*白くまアイスを食べる企画
*100のプロレス技をかけあう企画
*円谷プロが認めてくれる怪獣を考える企画[3]
*4コマ漫画の5コマ目を考える企画
*濱口がイメージだけでクッキングする企画(ハンバーグ
第7回
(2010年10月28日
*HIROクルージングする企画(台風で中止)
*4コマ漫画の5コマ目を考える企画
*濱口がイメージだけでクッキングする企画(天津丼
第8回
(2010年11月15日
*女の子の格好で野球拳をやる企画
*100のプロレス技をかけあう企画(美人女子レスラーにプロレス技をかけてもらう企画)
*円谷プロが認めてくれる怪獣を考える企画[3]
*4コマ漫画の5コマ目を考える企画
第9回
(2010年12月14日
*Tシャツに味を付ける企画
*よゐこはスベらんけど2人でスベりたい企画
*4コマ漫画の5コマ目を考える企画
*2010年よゐこの重大ニュースを決める企画
第10回
2011年1月24日
*アイドルっぽい歌を作詞する企画
(実際に2人が作詞した物を名前を伏せて
アイドリング!!!メンバーに、どちらが良いか選んで貰った)
*濱口優が勝手にゲームセンターCXをやる企画 完全版
*4コマ漫画の5コマ目を考える企画
第11回
(2011年2月22日
*アイドルっぽい歌を作詞する企画
(レコード化する為にアイドリング!!!
メンバーに実際にレコーディングして貰った。)
*有野がアイドル曲をレコーディングする企画
(作詞した物の人気投票で負けた有野も自作の詩を
罰ゲーム的にレコーディング)
*節分を思い切り楽しむ企画
*乳首の色のTシャツを着てみる企画
*ゴリラの面白さを見直す企画
*4コマ漫画の5コマ目を考える企画
*最終回 何をするか考える企画
第12回
(2011年3月29日
*ゴルフを真剣にやってみる企画
*「親が考えた企画」をやる企画
*円谷プロが認めてくれる怪獣を考える企画[3]
*4コマ漫画の5コマ目を考える企画
*好評だったので2ndシーズン突入する事を発表

よゐことくばん[編集]

よゐことくばんを参照。

よゐこLOVE ~『大人な趣味』を愛する為に勉強していく~[編集]

よゐこLOVE を参照

よゐこらぼ[編集]

よゐこらぼ を参照。

DVD[編集]

ゲーム[編集]

『円谷プロが認めてくれる怪獣を考える企画』にて濱口が考案したガンモナイドンが登場。

脚注[編集]

  1. ^ Inc, Natasha. “海原はるかの髪をふ~っと吹いてみるiPhoneアプリ” (日本語). お笑いナタリー. 2019年6月29日閲覧。
  2. ^ ゲームセンターCXのスタッフが二人の挑戦を見守っている。(D浦川と仮免D井上は番組の途中から参加、初代AP東島と元AD鶴岡は不参加)前AD江本、前AP中山、元AD渡邊、AD片山、AD高橋(純)は濱口からお年玉をもらっている。
  3. ^ a b c d e f よゐこの企画案” (日本語). フジテレビ ONE TWO NEXT(ワンツーネクスト). 2019年6月29日閲覧。

関連項目[編集]

『4コマ漫画の5コマ目を考える企画』にて題材とされている作品。

外部リンク[編集]