GHCヘビー級王座

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
GHCヘビー級王座
詳細
現王者 丸藤正道
獲得日 2014年7月5日
管理団体 プロレスリング・ノア
創立 2001年4月15日

GHCヘビー級王座は、日本プロレス団体であるプロレスリング・ノアが管理するシングルマッチの王座(タイトル)。

概要[編集]

初代王者は決定トーナメントで優勝して獲得。

注:王者が王座返上した場合は、王座決定戦によるタイトル移動。それ以外は、すべて前王者に勝利してのタイトル移動。

歴代王者[編集]

歴代数 レスラー 戴冠回数 防衛回 獲得日付 獲得した場所
(対戦相手・その他)
初代 三沢光晴 1 1 2001年4月15日 有明コロシアム
高山善廣
第2代 秋山準 1 3 2001年7月27日 日本武道館
第3代 小川良成 1 2 2002年4月7日 有明コロシアム
第4代 高山善廣 1 0 2002年9月7日 大阪府立体育会館
第5代 三沢光晴 2 1 2002年9月23日 日本武道館
第6代 小橋建太 1 13 2003年3月1日 日本武道館
第7代 力皇猛 1 3 2005年3月5日 日本武道館
第8代 田上明 1 1 2005年11月5日 日本武道館
第9代 秋山準 2 2 2006年1月22日 日本武道館
第10代 丸藤正道 1 2 2006年9月9日 日本武道館
第11代 三沢光晴 3 7 2006年12月10日 日本武道館
第12代 森嶋猛 1 2 2008年3月2日 日本武道館
第13代 佐々木健介 1 2 2008年9月6日 日本武道館
第14代 秋山準 3 1 2009年3月1日 日本武道館
王座返上
第15代 潮崎豪 1 1 2009年6月14日 博多スターレーン
力皇猛
第16代 杉浦貴 1 14 2009年12月6日 日本武道館
第17代 潮崎豪 2 3 2011年7月10日 有明コロシアム
第18代 森嶋猛 2 8 2012年1月22日 大阪府立体育会館
第19代 KENTA 1 9 2013年1月27日 ボディメーカーコロシアム
第20代 森嶋猛 3 0 2014年1月5日 後楽園ホール
第21代 永田裕志 1 4 2014年2月8日 後楽園ホール
第22代 丸藤正道 2 2 2014年7月5日 有明コロシアム

主な記録[編集]

  • 最多戴冠回数:3回 - 三沢光晴(初代、第5、11代)、秋山準(第2、9、14代)、森嶋猛(第12、18、20代)
  • 最多連続防衛回数:14回 - 杉浦貴(第16代王者時代)
  • 最多通算防衛回数:14回 - 杉浦貴
  • デビュー最短戴冠記録:4年11か月 - 潮崎豪(第15代王者時代)
  • 最年少戴冠記録:26歳11か月 - 丸藤正道(第10代王者時代)
  • 最年長戴冠記録:45歳9か月 - 永田裕志(第21代王者時代)

関連項目[編集]

外部リンク[編集]