学校法人近江兄弟社学園

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
近江兄弟社学園から転送)
移動: 案内検索
近江兄弟社学園
OMI BROTHERHOOD SCHOOLS
Hyde memorial Hall01s3200.jpg
近江兄弟社学園の前庭
(左が教育会館、右がハイド記念館)
概要
学園訓 地の塩、世の光
通称 近江兄弟社、兄弟社
設立年 1922年8月22日
分類 私立学校
学園長 道城 献一
学園牧師 道城 献一
構成 幼稚園、小学校、中学校、高等学校
所在地 滋賀県近江八幡市市井町177

学校法人近江兄弟社学園(がっこうほうじん おうみきょうだいしゃがくえん)は、滋賀県近江八幡市にある、近江兄弟社グループの学校法人幼稚園保育園(認可外)・小学校中学校高等学校がある。

創立者は、ウィリアム・メレル・ヴォーリズ(一柳米来留=ひとつやなぎ めれる)とその夫人、一柳満喜子(ひとつやなぎ まきこ)。キリスト教プロテスタント組合派)主導の学校。

ヘレン・ケラーが来校して講演を行ったこともある教育会館と、清友園幼稚園旧園舎のハイド記念館は、国の登録有形文化財である。

またこの学校は、日本語と英語の歌詞の校歌をもつ学校として有名である。

学園訓[編集]

  • 地の塩、世の光

所在地[編集]

交通[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]