神経工学

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

神経工学(Neuroengineering または Neural engineering)とは神経科学電子工学を融合した境界領域である。

概要[編集]

主に脳内に存在する神経回路網に対し工学的なアプローチを行う学問分野である。研究には医学と工学はもとより、生物学や農学、化学や薬学の知識が要求される。

神経回路を構成するニューロンは化学物質によって電位を変化させることで互いに情報を伝達している。これは電子回路に似た性質を持っているため、電子回路によって模倣することや電子回路と接続することが理論上可能である。一例として脳に直接電極を刺すことでコンピュータを操作できる侵襲式のブレイン・マシン・インターフェースが実用化されている。