機械工学

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
機械工学は、エンジン発電所から…
建築物乗り物まで大小のものを設計制作する

機械工学(きかいこうがく、英語: mechanical engineering)とは、機械あるいは機械要素設計製作などから、機械の使用方法、運用などまでの全ての事項を対象とする工学の一分野である[1]

具体的には、熱力学機械力学流体力学材料力学の四力学を基礎とした機械の設計、製作のための技術を学ぶ他、より広義には、機構学制御工学経営工学材料工学(金属学)、そして近年のコンピュータ化に対応したハードウェア及びソフトウェア技術全般を研究対象としている。


研究対象と分野[編集]

製造業における機械工学分野のリスト[編集]

脚注[編集]

参考文献[編集]

  • 『世界大百科事典』5、下中邦彦、平凡社、1969年1月20日、初版。

外部リンク[編集]