計測工学

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

計測工学(けいそくこうがく、instrumentation engineering)とは、物理量の正確な測定計測のための計器の開発、測定誤差の検証・補償などを専門に行う計量学の分野。

この分野には物理量を信号に変換するセンサの開発、そのセンサの特性の測定などを含む。

センサとしては、温度を測定する温度に依存する電気抵抗素子・圧力を測定するピエゾ圧電素子を測定する光電素子などがある。

追跡性(tracability: トレーサビリティ)[編集]

計測器の特性[編集]

計測誤差[編集]

統計処理[編集]

計測方法[編集]

関連項目[編集]