矢幅駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
矢幅駅
西口
西口
やはば - Yahaba
古館 (3.6km)
(4.5km) 岩手飯岡*
岩手県紫波郡矢巾町大字又兵エ新田第5地割50-2
所属事業者 東日本旅客鉄道(JR東日本)
所属路線 東北本線
キロ程 525.1km(東京起点)
電報略号 ヤハ
駅構造 地上駅橋上駅
ホーム 2面3線
乗車人員
-統計年度-
2,997人/日(降車客含まず)
-2013年-
開業年月日 1898年明治31年)9月1日
備考 業務委託駅
みどりの窓口
* この間に盛岡貨物ターミナル駅有り。(東京起点 528.8km)
東口

矢幅駅(やはばえき)は、岩手県紫波郡矢巾町大字又兵エ新田にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)東北本線快速はまゆり」「アテルイ」が停車する。

同じ読み方だが、自治体名の「矢」にたいして駅名は「矢」と違う漢字を使用している。歴史としては「矢幅」のほうが古く、現在も駅周辺の地名に残る。

駅構造[編集]

単式ホーム1面1線と島式ホーム1面2線、合計2面3線のホームを持つ地上駅橋上駅舎を有する。東口は東北新幹線の高架下にあり、多目的ホール、インフォメーションコーナーを併設する。西口は交通広場となっている。

旧駅舎は、東北新幹線高架下に1978年建設されていた。現在の橋上駅は整備計画を2000年に策定。2007年平成19年)3月24日に仮駅舎となり、3月28日には工事安全祈願祭が行われた。事業費は14億4300万円でJR東日本が1億円、矢巾町は13億4300万円の負担である。新駅舎は2008年(平成20年)3月15日ダイヤ改正より供用が開始された。構造は鉄骨造2階建てでエレベーター4基・エスカレータ4基設置。

盛岡駅管理の業務委託駅(早朝夜間駅員不在、ジャスターに委託)。みどりの窓口、タッチパネル式自動券売機1台設置。

東西両入口と改札階(自由連絡通路)、ホームと改札階の間にエレベーターおよびエスカレーターが設置されている。

NEWDAYS矢幅店が駅東口に設置されている。

のりば[編集]

1 東北本線(上り) 北上一ノ関方面
2 東北本線 待避線(下り列車一本のみ使用)
3 東北本線(下り) 盛岡方面

利用状況[編集]

2012年度の乗車人員は1日平均2,840人である。

乗車人員推移
年度 一日平均乗車人員
2000 2,734
2001 2,668
2002 2,760
2003 2,737
2004 2,777
2005 2,766
2006 2,709
2007 2,689
2008 2,754
2009 2,756
2010 2,751
2011 2,793
2012 2,840
2013 2,997

駅周辺[編集]

東口[編集]

西口[編集]

  • 矢巾町役場、矢巾町民総合体育館、田園ホール(矢巾町文化会館)
  • 矢巾温泉、幣懸(ぬさかけ)の滝

バス[編集]

東口[編集]

西口[編集]

歴史[編集]

旧駅舎(2006年8月)

隣の駅[編集]

東日本旅客鉄道
東北本線
快速「はまゆり
花巻駅 - 矢幅駅 - 盛岡駅
快速「アテルイ」(朝下り1本のみ運転)
花巻駅 → 矢幅駅仙北町駅
普通
古館駅 - 矢幅駅 - (盛岡貨物ターミナル駅) - 岩手飯岡駅

脚注[編集]

  1. ^ [1] (PDF) - 岩手県交通(2011年10月1日改正)
[ヘルプ]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

  • 矢幅駅(各駅情報) - 東日本旅客鉄道