陸中折居駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
陸中折居駅
駅舎
駅舎
りくちゅうおりい - Rikuchū-Orii
前沢 (5.2km)
(5.0km) 水沢
所在地 岩手県奥州市水沢区真城字要害
所属事業者 東日本旅客鉄道(JR東日本)
所属路線 東北本線
キロ程 465.1km(東京起点)
電報略号 リイ
駅構造 地上駅
ホーム 2面2線
開業年月日 1928年昭和3年)11月25日
備考 無人駅(自動券売機 有)
旧駅舎

陸中折居駅(りくちゅうおりいえき)は、岩手県奥州市水沢区真城字要害にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)東北本線である。

歴史[編集]

1924年(大正13年)に当初は信号場として開設され、1928年(昭和3年)11月25日に駅となった。信号場当時からの木造駅舎が使用されてきたが、東日本大震災で被害を受けたのち同年12月に新駅舎が完成している[1]

年表[編集]

駅構造[編集]

単式ホーム2面2線を持つ地上駅である。かつて2面3線で旧2番線(中線)は横取線として線路が残されている。互いのホームは跨線橋で連絡している。

無人駅水沢駅管理)である。木造平屋建て約25平方メートルのメートルの駅舎が2011年12月27日に供用開始されている[2]。待合室内に簡易自動券売機があるほか、バリアフリー対応として駅舎入口にはスロープが設置されている[2]

のりば[編集]

1 東北本線(下り) 北上盛岡方面
2 東北本線(上り) 平泉一ノ関方面

駅周辺[編集]

駅周辺は一面の水田である。

隣の駅[編集]

東日本旅客鉄道
東北本線
前沢駅 - 陸中折居駅 - 水沢駅

関連項目[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 『週刊JR全駅・全車両基地 No.23 盛岡駅 平泉駅 山寺駅ほか74駅』 朝日新聞出版、2013年1月20日、22頁。
  2. ^ a b c 新たな姿で乗客迎える 奥州・JR陸中折居駅”. 岩手日日新聞 (2011年12月28日). 2012年1月18日時点のオリジナルよりアーカイブ。2012年1月22日閲覧。

外部リンク[編集]