津軽湯の沢駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
津軽湯の沢駅
駅舎
駅舎
つがるゆのさわ - Tsugaruyunosawa
陣場 (5.8km)
(4.9km) 碇ケ関
所在地 青森県平川市碇ヶ関折橋10
所属事業者 東日本旅客鉄道(JR東日本)
所属路線 奥羽本線
キロ程 422.3km(福島起点)
電報略号 ツユ
駅構造 地上駅(盛土上)
ホーム 2面2線
開業年月日 1949年昭和24年)6月1日
備考 無人駅

津軽湯の沢駅(つがるゆのさわえき)は、青森県平川市碇ヶ関折橋にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)奥羽本線である。

県境近くの温泉街への最寄り駅である。住宅が付近にほとんどなく、通過する普通列車もある。

歴史[編集]

駅構造[編集]

相対式ホーム2面2線を有する地上駅。ホームは駅舎より一段高い築堤上にある。出入口はそれぞれのホームにあり、構内でホーム間を移動することはできない。

弘前駅管理の無人駅

のりば[編集]

1 奥羽本線(上り) 大館秋田方面
2 奥羽本線(下り) 弘前青森方面

駅周辺[編集]

隣の駅[編集]

東日本旅客鉄道
奥羽本線(一部列車は通過)
陣場駅 - 津軽湯の沢駅 - 碇ケ関駅

関連項目[編集]

外部リンク[編集]