森岳駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
森岳駅
駅舎(2004年8月3日)
駅舎(2004年8月3日)
もりたけ - Moritake
鹿渡 (4.7km)
(4.3km) 北金岡
所在地 秋田県山本郡三種町森岳字町尻50
所属事業者 東日本旅客鉄道(JR東日本)
所属路線 奥羽本線
キロ程 345.1km(福島起点)
電報略号 モケ
駅構造 地上駅
ホーム 2面2線
乗車人員
-統計年度-
244人/日(降車客含まず)
-2013年-
開業年月日 1902年明治35年)8月1日
備考 簡易委託駅

森岳駅(もりたけえき)は、秋田県山本郡三種町森岳字町尻にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)奥羽本線である。

特急つがる」と「あけぼの」、臨時快速リゾートしらかみ」が停車する。

歴史[編集]

  • 1902年明治35年)8月1日 - 国鉄の駅として山本郡森岡村に開業。
  • 1986年昭和61年)11月1日 - 簡易委託化。
  • 1987年(昭和62年)4月1日 - 国鉄分割民営化によりJR東日本の駅となる。
  • 2002年平成14年)ころ - 待合室にあったキオスクが撤去される。
  • 2004年(平成16年)ころ - 秋田寄りの橋架け替えに合わせ中線を撤去し、2面2線化。
  • 2011年(平成23年)ころ - それまでブロック塀で仕切っただけだったトイレを全面改装。車いす用トイレが新設されたほか、トイレまでのアクセスがバリアフリー化。

駅名の由来[編集]

森岳の地名は森岡とも表記されたものでかつては「もりおか」と読んでいたが、東北本線盛岡駅があることから混同を避けるために駅名のよみは「もりたけ」とされ、その後地名の読みも駅名にあわせ「もりたけ」となった。これは駅名に地名が合わせられた例である。

駅構造[編集]

単式ホーム2面2線を持つ地上駅。もともとは2面3線であったが、中線が撤去された。互いのホームは跨線橋で連絡している。

東能代駅管理の簡易委託駅(改札業務実施駅)。駅舎には出札窓口(POS端末設置、指定券取扱)がある。

駅舎の前に丸ポストがある。

のりば[編集]

1 奥羽本線(上り) 八郎潟秋田方面
3 奥羽本線(下り) 東能代大館方面

利用状況[編集]

乗車人員推移
年度 1日平均人数
2000 388
2001 363
2002 357
2003 351
2004 333
2005 315
2006 324
2007 311
2008 288
2009 263
2010 259
2011 258
2012 245
2013 244

駅周辺[編集]

バス路線[編集]

路線バス秋北バス森岳駅前停留所

隣の駅[編集]

東日本旅客鉄道
奥羽本線
快速
八郎潟駅 - 森岳駅 - 東能代駅
普通
鹿渡駅 - 森岳駅 - 北金岡駅

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

  • 森岳駅(各駅情報) - 東日本旅客鉄道