日本とトンガの関係

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
日本とトンガの関係
日本とトンガの位置を示した地図

日本

トンガ

日本国トンガ王国の関係(にっぽんこく(にほんこく)とトンガおうこくのかんけい)は、1970年7月以来、公式な外交関係が維持されている[1]。日本はトンガにおける先進的な技術供与国である[1]。またトンガへの政府開発援助供与額で第3位である[2]日本国政府はトンガとの関係を「良好」であると評価し、「皇室とトンガ王室は好意的そして個人的な関係を長年に渡り発展させてきた」としている[1]

2009年5月、トンガの首相フェレティ・セベレ日本・太平洋諸島フォーラム首脳会議(太平洋・島サミット)に出席するために来日し、天皇陛下より歓迎された[3]

貿易[編集]

1999年には、トンガは日本へ900万ユーロの輸出(主としてカボチャマグロ)を行い、日本からは150万ユーロの輸入(主として機械類)を行った[1]。日本はトンガにとって最大の輸出市場であった[1]

2007年の統計では、日本への輸出が4億9069万円(カボチャ77.4%、生鮮キハダマグロ7.0%)、日本からの輸入が3億5771万円(乗用車39.8%、バストラック21.5%)であった[4]。2006年のトンガの輸出相手国としては、日本はニュージーランドアメリカ合衆国に次いで第3位であった[4]

トンガは2008年の日本のビンナガマグロ輸入先第3位、カボチャ輸入先第4位である[5]

在トンガ日本国大使館[編集]

2009年初頭、日本はオーストラリア、ニュージーランド、中華人民共和国に次いで4番目にトンガに大使館を設置した。3月に高瀬康夫が日本初のトンガ大使に着任した[6]。また高瀬は日本の大使で初めてのポリネシア諸国駐在者となった[7]

在トンガ日本国大使館の開設はオセアニアにおける援助の増大を背景としたものであった[8][9]

対日感情[編集]

トンガは非常に親日的な国である[10]。一方中国人への感情は良くないため、日本人が中国人と間違えられて白昼に暴行を受ける危険性もあるという[11][12]。トンガ王室は日本びいきで知られ、国王や王族、政府要人の訪日が、公式・非公式を問わず頻繁に行われている[10]。トンガ国王タウファアハウ・トゥポウ4世(在位:1965年 - 2006年)は7回来日している[1]

文化交流[編集]

トンガでは相撲そろばんが普及しており、小学校の正規の教育課程にそろばんが採用されている[10]。また日本で活躍するトンガ人力士やラグビー選手も少なくない[10]

脚注[編集]

  1. ^ a b c d e f Japan-Tonga Relations (Basic Data)” (英語). Japanese Ministry of Foreign Affairs (2012年6月). 2013年12月9日閲覧。
  2. ^ 吉岡・石森 編(2010):329ページ
  3. ^ "Emperor Akihito welcomes Pacific Islands leaders", Matangi Tonga, May 22, 2009
  4. ^ a b 二宮書店編集部 編(2009):466ページ
  5. ^ 吉岡・石森 編(2010):327ページ
  6. ^ "King attends reception for new Japanese Embassy", Matangi Tonga, May 30, 2009
  7. ^ "First resident Japanese Ambassador in Tonga", Matangi Tonga, March 20, 2009
  8. ^ “Japan to lay out new development assistance to Pacific at PALM”. Radio New Zealand International. (2009年5月21日). http://www.rnzi.com/pages/news.php?op=read&id=46697 2013年12月9日閲覧。 
  9. ^ "Pacific Leaders call on Japan for leadership in Water and Sanitation", Matangi Tonga, May 21, 2009
  10. ^ a b c d 財団法人国際協力推進協会(1997):28ページ
  11. ^ トンガ移住情報・現地事情編”. 2013年12月9日閲覧。
  12. ^ 札つき「危ない中国製航空機」に追い詰められる「トンガ王国」”. MSN産経ニュース (2013年8月19日). 2013年12月9日閲覧。

参考文献[編集]

  • 財団法人国際協力推進協会『トンガ 第3版』開発途上国別経済協力シリーズ大洋州編No.4、財団法人国際協力推進協会、1997年、59p.
  • 二宮書店編集部 編『データブック オブ・ザ・ワールド 2009年版』二宮書店、2009年1月15日、479p. ISBN 978-4-8176-0333-3
  • 吉岡政德・石森大知 編『南太平洋を知るための58章 メラネシア ポリネシア』エリア・スタディーズ82、明石書店、2010年9月25日、336p. ISBN 978-4-7503-3275-8

関連項目[編集]

外部リンク[編集]