人丸駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
人丸駅
駅舎
駅舎
ひとまる - Hitomaru
長門古市 (4.5km)
(4.4km) 伊上
所在地 山口県長門市油谷新別名字上江939-2
所属事業者 西日本旅客鉄道(JR西日本)
所属路線 山陰本線
キロ程 613.5km(京都起点)
電報略号 ヒト
駅構造 地上駅
ホーム 2面3線
乗車人員
-統計年度-
114人/日(降車客含まず)
-2012年-
開業年月日 1930年昭和5年)12月7日
備考 簡易委託駅
POS端末設置

人丸駅(ひとまるえき)は、山口県長門市油谷新別名字上江にある、西日本旅客鉄道(JR西日本)山陰本線

かつては「さんべ」「ながと」などの急行も停車していたが、現在は普通列車のみが停車する。

駅構造[編集]

単式・島式の複合型2面3線のホームを持つ、待避・交換可能な地上駅。駅舎は単式ホーム側にあり、島式ホームへは長門市寄りの跨線橋で連絡している。駅掲示時刻表の案内によると、駅舎の反対側からのりば番号が付番されており、駅舎側のホームが3番のりば、島式ホームが1・2番のりばとなっている。

長門鉄道部管理。POS端末が窓口に備えられた簡易委託駅であり、係員1名が平日の朝から昼間にかけて窓口業務を行う。ただし、土日は終日無人駅となるうえ、2009年(平成21年)4月から窓口営業時間も短縮されている。

のりば[編集]

のりばは駅舎反対側から以下の通り。

のりば 路線 方向 行先 備考
1・2 山陰本線 上り 長門市東萩方面 1番のりばは当駅始発のみ
3 山陰本線 下り 滝部下関方面

1番のりばが上下副本線、2番のりばが上り本線、3番のりばが下り本線である。2010年度現在、1番のりばは平日6時台1本のみ設定される当駅始発奈古行きの発着にのみ使われているが、かつて貨物列車用としても使われていた。

かつて、Kioskが出店していたが、2000年頃に撤退した。

駅周辺[編集]

利用状況[編集]

1日の平均乗車人員は以下の通りである。

乗車人員推移
年度 1日平均人数
1999 326
2000 315
2001 296
2002 274
2003 258
2004 234
2005 221
2006 195
2007 202
2008 181
2009 183
2010 170
2011 151
2012 114

バス[編集]

歴史[編集]

隣の駅[編集]

西日本旅客鉄道
山陰本線
長門古市駅 - 人丸駅 - 伊上駅

関連項目[編集]

外部リンク[編集]